豊中市三国|雨漏りによる天井、押入れの雨染み。屋根葺き替え工事


こんにちは、街の屋根やさんブログです。
居室の天井や壁、押入れの中に雨漏りがあるとのことでお客様よりご連絡をいただきました。

早速現場へ直行です!
木造2階建て住宅雨漏り調査
とっても気持ちのいいお天気の本日伺ったお客様のお宅は、連棟形式、下が店舗、そして上が住居という現場でした。

天井と押入れに雨漏りによる染みが

2階居室に雨染みがありました
■天井から砂壁へ

さっそく中に入って雨漏りの程度をチェックさせていただきました。

天井の染みが見えますか?
こちらも広がっておりますが、その下の砂壁部分への雨染みもしっかり目視で確認できるほどです。

2階天井に雨染みがありました
さらに寄って撮影してみます。

長年の雨漏りにより、染みが黒ずんでいます。
これはカビになっている可能性が高いですね。

我々はお客様にきちんと現状と工事の工程をご説明できるよう、そしてこれからの施行に活かすため、データ化して今後も活用できるようこのようにデジカメで画像を沢山撮らせていただいております。
押し入れに雨染みがあります
押し入れの中も雨染みが!
木部ですのでかなり湿気ている様子です。

こちらも長い期間雨漏りがあったのか、染みの部分が白ぼけています。

劣化が進み、腐食が心配です。カビによる匂いも心配ですね。

雨水が染み出している原因は屋根漆喰の剥がれ?

瓦屋根
さて、屋根にあがってみました。

ところどころ瓦の差替えがされているのが見られますね。

漆喰が剥がれています
近くに寄って見てみますと、瓦自体の歪みも気になりますし、漆喰の劣化も見られます。

こういった漆喰部分のヒビや割れ、剥がれが雨水が屋根裏に入り込み、居室にまで雨水流れ込んでしまう原因になってしまうのですね。
積水ニューウエーブセメント瓦
もうひとつ種類の違う瓦屋根の天井のチェックもします。

こちらはニューウェーブと言われるセメント瓦の屋根です。
もちろん手にはカメラを持って慎重に、そして念入りに見ていきます。
積水ニューウエーブセメント瓦にあながあいています
瓦と瓦のズレがあり、そちらにコーキングによる補修がされていたあとが見られました。

このコーキング部分が劣化により穴が空いてしまっていました。
屋根に上がって確認できたのは漆喰はがれと、コーキングの穴あき。そちらがお部屋への雨漏りの直接の原因だと思われますが、瓦自体の歪みも気になります。無理のある歪みやひずみはやはり素材の劣化を進めてしまいます。

今回は現場調査をご覧いただきましたが、さて次回はいよいよ屋根の葺き替え工事の様子をご覧いただきたいと思います!

同じ工事を行った施工事例

施工事例

屋根材のめくれが発生したアスファルトシングル葺きマンションの修理工事

アスファルトシングル補修工事
DSC_0122-1
工事内容
屋根補修工事
使用素材
シリコンシーラント
築年数
築30年
建坪
保証
工事費用
7万円
施工事例

豊中市 ベランダのポリカーボネート製波板屋根の張替え施工例です

劣化し破れて穴の開いたベランダ屋根
ベランダポリカ製波板屋根
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ポリカーボネート波板
築年数
建坪
保証
1年間
工事費用
133,000円
施工事例

箕面市|漆喰詰め直しと谷板金交換工事の施工事例です

劣化した谷板金
差し替え補修した谷板金
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め直し
使用素材
ガルバリウム鋼板、漆喰
築年数
約30年
建坪
谷板金:5.1m 漆喰:40m
保証
1年間
工事費用
550,000円

同じ地域の施工事例

施工事例

豊中市|耐震・耐風抜群『防災棟』への積み替え工事の施工事例

防災棟(強力棟) 施工例
防災棟(強力棟) 施工例
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
防災棟 釉薬瓦(和形・淡路瓦) なんばん詰め
築年数
25年
建坪
約2m(棟部)
保証
5年
工事費用
12万円
施工事例

豊中市|スレート屋根からスーパーガルテクト(アイジー工業)に葺き替えました!

屋根葺き替え工事 スレート屋根
屋根葺き替え工事 スーパーガルテクト
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
スーパーガルテクト(アイジー工業)
築年数
30年前後
建坪
21坪
保証
屋根葺き替え工事7年保証
工事費用
190万円
施工事例

豊中市 ベランダのポリカーボネート製波板屋根の張替え施工例です

劣化し破れて穴の開いたベランダ屋根
ベランダポリカ製波板屋根
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ポリカーボネート波板
築年数
建坪
保証
1年間
工事費用
133,000円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

劣化したパラペット笠木部分

港区で居室雨漏り発生。パラペット笠木板金交換工事を行いました。居室の雨漏りの様子を調査した後、屋根に上がらせてもらい現状を確認しました。今回の現場の屋根はパラペット屋根。パラペットとは、屋根の外周部分に設置された低い手すり壁のことです。屋上...........

天井に雨漏り発生でガムテープで応急処置

摂津市の黄色いスレート屋根のレンガの建物の現場からです。まず通してもらったのが青空と白い雲の壁紙が張られた子供部屋と思われる居室でした。この青空の天井に雨漏りが発生したのか、ガムテープで何重にも応急処置がされていました。

屋根の上の割れた瓦

箕面市の緑色の瓦屋根の現場からです。こちらの屋根の棟部分の瓦が外れてしまっているとのご連絡をいただきました。現場に向かうと鮮やかな緑の瓦の破片が谷板金に流れ落ち、非常に危険な状態でした。この瓦の破片はどこから来たのでしょうか?