オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

豊中市 雨漏りが発生した陸屋根!プロの防水工事をご紹介します


※2020年9月9日更新

こんにちは!街の屋根やさん吹田店です。

お住まいのトラブルで最もお問い合わせの多いのが雨漏り!

雨漏りをそのまま見過ごして放置してしまうと、見えない建物の内部部分が傷んで腐食してしまったり、建物全体の思わぬリフォームが必要になるような事態になったりすることもあるため、出来るだけ早く最小限かつ最適な方法で解決しておきたいですよね。

今回は、大阪府豊中市にお住まいの方から、6階建てマンションの雨漏りについてご相談がありました。

陸屋根屋上部分からの雨漏りにより、下の居室の天井から雨漏りが発生していました!

フラットである陸屋根の特性上、どうしても雨水が溜まりやすく、更に防水シートの劣化などにより、排水機能はかなり落ちていました。

カビやコケが生えており、長期的に雨水が蒸発せずそこにとどまってしまったと思われます。

早急に雨漏りを解決するため、街の屋根やさん吹田店スタッフが駆けつけ、屋上の防水工事をおこなった様子をご紹介します!

陸屋根・屋上の雨漏りを防ぐ防水工事とは?

IMG_9325
防水工事とは、雨漏りを防ぐために建物の雨水に晒される部分から建物内部に雨水が浸入しないように「防水層」を形成する工事のことです。

今回のような、陸屋根であるビル・マンションの「屋上」「ベランダ」「バルコニー」などからの雨漏りを防ぐための工事のことをいいます。

防水層が劣化すると、建物内部へ雨水が浸入して雨漏りへ発展する危険性があるため、定期的な点検やメンテナンスが必要なのです。

 関連ページ 

陸屋根(屋上部分)の雨漏りを防ぐ防水工事の様子です

ae41ba435cb776ae599e3069dab92e67
こちらが、6階居室で雨漏りが発生していた天井の直上部分にあたる屋上の床内部の写真です。

雨水が長時間溜まる状態が続いたことで、内部のシートが劣化し、内部に雨漏りが発生していました。

雨漏りにより、床内部がジメジメと湿ったままになったことで、結果このように黒いカビやコケがいたる所に生えていました。

更にこちらの屋上には太陽光パネルが設置されていました。

パネルの下はどうしても影になり雨水が蒸発しにくく慢性的に湿気がこもります。

乾く間がないとカビやコケも発生しますし、シート内部に水分や湿気が入り込むため、シートがめくれたり破れたりする原因となり、雨漏りが発生しやすくなります。
ae7bacd843ef4ee51bf0d692631b2a16
こちらは雨漏り防水工事の途中経過の様子です。

まず防水加工において重要な下地部分となるUマットを貼ります。

Uマットというポリエチレン製の絶縁緩衝マットが、既存の劣化した下地と絶縁してくれることで、既存の下地の状態の影響を受けずに新たに工事をすることができます。
S_5542897615691
ドレンとは、雨水や雑排水、汚水を流す設備や管の事をいいます。

屋上のドレンは、雨水を排水管に繋ぐ配管継手のことをさします。

既存のドレンまわりは、長年の排水処理によって詰まったゴミや落ち葉、汚れなどが溜まっており、排水の流れが非常に悪い状態でした。

ドレンまわりが詰まることにより、屋上全体に雨水が溜まる時間が長くなってしまうことも雨漏りが発生する大きな要因の1つです。
S_5542897791846

IMG_9330-e1487643508674

既存のドレンまわりをキレイに清掃してから劣化したドレンを撤去し、塗装を施して新しいドレンを取り付けました。

ドレンまわりのメンテナンスは、スムーズな排水動線を確保して雨漏りをするための防水処理の基本ともいえます。
IMG_9342
IMG_9318
ビルやマンションの屋上の平面周囲に立ち上げられた腰壁(低い壁・端部の出っ張っている部分)をパラペットといいます。

パラペットは、平らな屋上から外壁に流れる雨水をせきとめるための止水壁となり、雨水が直接外壁に流れるのを防ぎ、外壁の劣化を防止する効果があります。

ビルやマンションの雨漏りは、外壁の劣化が原因の場合もかなり多いため、このパラペット周辺の防水処理は雨漏りを防ぐための重要な作業です。

このパラペット部分は構造上、接続部分となる箇所が多数あり、劣化すると隙間が出来やすくなり雨漏りの原因となるため、雨水が入り込まないよう丁寧にコーキング処理していきます。

 関連ページ 

IMG_9321-1
脱気筒とは、屋上の表面と下地の間に発生する湿気を排気するための筒のことです。

防水層と下地の間に湿気が溜まって防水層が劣化し、膨らむのを防止するために、ネジで留め付け溶接して設置します。

脱気筒が外れていたり、ズレているのを見かけたら早めに補修しましょう!

豊中市で雨漏りでお困りの方は「街の屋根やさん大阪吹田店」へ

staff02-detail
「マンションの雨漏りでどうしたらいいか困っている…」

「まずは修理費用がどれくらいかかるか知りたい!」

「すぐに工事するかわからないけど、相談だけでもしてもいい?」

もし雨漏りなどでこのようなお悩みをお持ちでしたら、街の屋根やさん神戸店へどうかお気軽にご相談ください!

雨漏りの原因は、様々な要因が合わさって引き起こされていることがほとんどで、「ここが原因!」という単純なものではないため、実は特定が難しいものです。

雨漏りを防ぐための適切な処置も、「ここを塞げばいい」というものではなく、しっかりと雨水が排水される流れを読んだ上で行う必要があります。

間違った雨漏り修理が、かえって余計に雨水を誘い込んでしまうケースもあるのです。

プロの目で雨漏り原因となる雨水の浸入口を見つけ出し、適切な修理プランを立てるためには豊富な経験と知識、高い技術力が必要不可欠です。

街の屋根やさん吹田店では、いつでも無料で雨漏り調査・お見積りまでさせていただいております。

私どもは、お客様に修理内容・修理にかかる費用などをしっかりとご理解・ご納得いただいた上で施工をおまかせいただいております。

どうかご遠慮なく無料現地調査(雨漏り点検)・無料お見積りをご利用ください。

分からないことやご不安なことがございましたら、「街の屋根やさん吹田店スタッフ」に何でもお気軽にご相談下さいね。

ご納得いただけるまで、何度でも丁寧にお答えさせていただきます。

 関連ページ 


同じ工事を行った施工事例

施工事例

東大阪市 M医院様 屋上塩ビシート防水工事 機械的固定工法 施工事例をご紹介。

IMG_9402-2
IMG_9990-1
工事内容
防水工事
使用素材
ダイヤフォルテGS
築年数
30年
建坪
100坪
保証
7年
工事費用
130万円
施工事例

吹田市|屋根および外壁塗装工事。ベランダの防水工事の施工事例です

外壁塗装前の建物外観
外壁塗装後の建物外観
工事内容
防水工事
外壁塗装
屋根塗装
使用素材
スーパーシリコンルーフペイント、ダイナミックTOP(関西ペイント)
築年数
約30年
建坪
225.2㎡
保証
5年間
工事費用
約130万円
施工事例

東淀川区 屋上防水!防水工事で陸屋根からの雨漏りをとめます

屋上塩ビ防水
屋上塩ビ防水
工事内容
防水工事
使用素材
田島ルーフィング塩ビシート
築年数
30年
建坪
220㎡
保証
7年
工事費用
270万

同じ地域の施工事例

施工事例

豊中市|耐震・耐風抜群『防災棟』への積み替え工事の施工事例

防災棟(強力棟) 施工例
防災棟(強力棟) 施工例
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
防災棟 釉薬瓦(和形・淡路瓦) なんばん詰め
築年数
25年
建坪
約2m(棟部)
保証
5年
工事費用
12万円
施工事例

豊中市|スレート屋根からスーパーガルテクト(アイジー工業)に葺き替えました!

豊中市 ガルテクト屋根へのリフォーム工事
豊中市 ガルテクト屋根へリフォーム・アフター
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
スーパーガルテクト(アイジー工業)
築年数
30年前後
建坪
21坪
保証
屋根葺き替え工事7年保証
工事費用
190万円
施工事例

豊中市 ベランダのポリカーボネート製波板屋根の張替え施工例です

劣化し破れて穴の開いたベランダ屋根
ベランダポリカ製波板屋根
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ポリカーボネート波板
築年数
建坪
保証
1年間
工事費用
133,000円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

ウレタン防水

茨木市にお住いの方のベランダ防水工事が着工しました。建物は築30年程度で2階部分のベランダの一部にバルコニーの土間に亀裂が入り、跳ね出しバルコニーの軒天部分から雨水が漏ってこられているとのことでした。しかし、幸い跳ね出た軒天部分なので、室内...........

ウレタン防水工事完了

先日3階建ての劣化し防水効果の落ちたベランダ屋上の様子をご覧いただきました。本日はそちらの現場のウレタン防水工事の作業を順を追ってご紹介いたします。ウレタン防水工事通気緩衝工法で施工させていただいた今回の現場ですが、この工法のメリットは防水...........

3階建物外観

大阪市北区の3階建ての屋上ベランダの防水工事のご依頼です。現場の建物屋上は洗濯物を干したり室外機が複数置かれていたり、ちょっとした物置に使用されていたりと、様々な用途で使われているようなベランダでした。使用頻度も高いため劣化が進むのも早いの...........

信頼の施工実績
お客様の声
headno7-1_jup1
7時~21時まで受付中!!
0120-1123-41