高槻市 劣化の見られるカラーベスト屋根の補修塗装その①

2018年6月18日朝、大阪府北部を震源とした震度6弱の地震が発生しました。気象庁は引き続き大規模な地震が起きる恐れがあるとも注意しております。また梅雨時ということもあり天候も安定しない中、不安なお気持ちでお過ごしの方も多いことと思います。屋根、外壁などの被害について応急処置・補修・点検と懸命にできる限り、対応致しますので被害に遭われた方、「もしかして」と不安な方はご連絡ください。

三階建のスレート屋根の塗装をさせていただきました。
劣化し一部破損、全体的に色の剥がれや小さなヒビなどが見られたカラーベストの屋根を補修工事いたしました。
IMG_1055-1-columns1-overlay

スレート屋根の補修の方法

スレート屋根の補修方法はその劣化の具合により様々です。

・屋根塗装
・カバー工法
・葺き替え工事


そして板金の取替えなどが含まれてきます。今回は「屋根塗装」工事を行いました。

スレート屋根の欠けやはがれ、色あせなど劣化の様子

まずはドーマ部分のスレートの欠けた部分です。すっかり割れて剥がれ落ちていますね。スレートは固いものですので、落下するのは大変危険で早急な補修が必要です。
劣化によるスレート屋根の剥がれ破損
劣化による欠けて剥がれ落ちたスレート屋根のかけら
そしてカラーベストの色あせです。欠けや剥がれなどの劣化の他、コケやカビ、色あせなども美観的にも屋根の健康面的にも問題があります。これは長年の風雨や太陽の紫外線などの影響でおこる劣化のひとつです。
スレート屋根の色あせ劣化
スレート屋根の色あせ劣化のアップ

塗装のために屋根に足場を組んでいきます

まずは足場を組んでいくところから。こちらの現場の屋根は勾配がかなりあり、ドーマという屋根から一部突出したような形の窓もありましたので、細部までしっかり塗装できるようきっちりと足場を組ませていただきました。
スレート屋根補修工事のために足場を組む職人
スレート屋根補修工事のために足場を組む
そして目視で調査したところ、カラーベストの色あせや欠けの他、大棟の釘が浮いているのが見つかりました。
屋根の大棟の釘浮き
屋根の大棟の釘浮き

劣化部分を総チェック後いよいよ塗装に入ります

今回はスレート屋根の塗装に必要な足場を組む段階をご覧いただきました。
カラーベストの色あせの他スレートの欠け、大棟の釘浮きなども見ていただきました。

カラーベストの色あせがおきているということは、塗膜が劣化し剥げてきているということ。この塗膜が剥がれてくるとスレートの素地がそのままむき出しの形になり、留め付けている釘にも錆が生じてきます。この錆から劣化が始まり雨水が侵入し建物への雨漏りになってしまうのです。

次回はいよいよ勾配の強い、ドーマ付きのスレート屋根の塗装に入ります。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

屋根材のめくれが発生したアスファルトシングル葺きマンションの修理工事

アスファルトシングル補修工事
DSC_0122-1
工事内容
屋根補修工事
使用素材
シリコンシーラント
築年数
築30年
建坪
保証
工事費用
7万円
施工事例

豊中市 ベランダのポリカーボネート製波板屋根の張替え施工例です

劣化し破れて穴の開いたベランダ屋根
ベランダポリカ製波板屋根
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ポリカーボネート波板
築年数
建坪
保証
1年間
工事費用
133,000円
施工事例

箕面市|漆喰詰め直しと谷板金交換工事の施工事例です

劣化した谷板金
差し替え補修した谷板金
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め直し
使用素材
ガルバリウム鋼板、漆喰
築年数
約30年
建坪
谷板金:5.1m 漆喰:40m
保証
1年間
工事費用
550,000円

同じ地域の施工事例

施工事例

高槻市|陸屋根雨漏り・塩ビシート防水絶縁工法・機械的固定工法工事

防水工事
防水工事
工事内容
防水工事
使用素材
ビュートップ(田島ルーフィング)
築年数
37年
建坪
45坪
保証
7年
工事費用
約80万円
施工事例

高槻市|スレート屋根の割れ・スレート屋根塗装

屋根塗装
屋根塗装
工事内容
屋根塗装
使用素材
パーフェクトトップ(日本ペイント)
築年数
23年
建坪
50坪
保証
5年
工事費用
56万円
施工事例

高槻市|モルタル劣化によるベランダ雨漏り・ウレタン防水工事

防水工事
防水工事
工事内容
防水工事
使用素材
ウレタン塗料
築年数
50年
建坪
40坪
保証
5年
工事費用
約43万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

85629e5fb2c84030eeab2f75169e51f1

港区の雨漏り発生のパラペット屋根の建物が本日の現場です。こちらの屋根に新しいパラペット笠木板金を装着いたしました。同時に屋根と壁の取り合い部分の板金も新しく加工→取り付けさせていただきました。これで雨が降っても安心していただけます!

棟積み直し工事完了後の屋根

箕面市の瓦屋根棟の漆喰詰め直し工事です。こちらの緑色の鮮やかな瓦屋根の全部の下り棟の詰め直し作業となりました。同時に谷板金も新しく取り換え、安全性とスッキリとした外観の綺麗な屋根になりました。

スレート屋根塗装完了

今回は同現場でスレート屋根の塗装と、それに伴った板金塗装を行った様子をご覧いただきます。現場はスレート屋根の軒先に当たる部分にパラペットがある屋根でした。このパラペット部分も補修施工いたしました。