オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

箕面市 防水工事!屋根のプロが雨漏り修理をおこないます


2020年12月21日 更新

こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。

箕面市で雨漏りにお困りですか?

弊社が箕面市でおこなった雨漏りがきっかけの防水工事をご紹介します。

ベランダから雨漏りが発生し、居室の天井などの壁紙が剥がれている状態の現場です。

目で見た状態でもかなりの劣化が分かります。

クラック(亀裂・ひび割れ)が生じ、雨水も長期とどまっていたのでしょうか、常に湿った状態で、カビやコケの原因となっていました。

雨漏りしていたベランダの防水工事 ビフォーアフター

before1
亀裂クラックなどの劣化により雨漏りが発生しているベランダ
 防水工事前のベランダ 
目視でもかなりの劣化が見られたベランダの様子です。

水はけが悪く、雨が降り込むと常に雨水が溜まっているような状態です。

湿気の高まった場所に苔やカビが発生している不衛生な状況でした。
vertical
after1
雨漏りのあったベランダを防水塗装した後
 防水工事後びベランダ 
ベランダの防水工事が完了しました。

最適な防水施工により完全なベランダ防水層に仕上がりました!

これで雨漏りの不安からも解放されましたね!

 関連ページ 

箕面市でベランダの防水工事をおこないます

それでは、箕面市でおこなったベランダ防水工事をご紹介します。

防水リフォームで雨漏りを止めましょう。

箕面市 雨漏りが原因の防水工事step1「ケレン・プライマー塗布」

亀裂クラックなどの劣化により雨漏りが発生しているベランダ
防水工事は、まず、下地の汚れ除去・掃除、クラック・穴あき補修などの下地調整をします。

この処理を、「ケレン」といいます。

ケレンは手間と時間のかかる作業ですが、防水層の仕上がりに大きく影響するため丁寧におこなわなければなりません。
雨漏りベランダをプライマー下処理しているところ
その後、キレイになった床にプライマーを施工します。

プライマーは、下地と防水層の接着剤の役目を担う塗料です。

上画像が防水塗装前のプライマー塗装の様子です。

箕面市 雨漏りが原因の防水工事step2「QVシートを設置」

ベランダ防水工事用通気用シート
ケレン作業→クラック補修→プライマー塗装

その次に、QVシートを張っていきます。

QVシートは下地の水分や空気を逃し、防水塗膜の「膨れ」「浮き」などを防ぎ、耐久性を高めるために施工します。

QVシートを張ることで、下地を均衡にならし防水塗料をキレイに塗れます。

ベランダ防水工事のQVシート
QVシートを張った後です。

シート同士の重なり部も防水対策として、きっちりとジョイントテープ処理しています。

箕面市 雨漏りが原因の防水工事step3「防水塗料の塗布」

ベランダ防水工事用通気用シートの上に防水塗装を上塗り
通気用シートを張り終わりましたら、次は一回目の防水塗装をしていきます。

換気扇があったりしますが、防水塗料の塗り残しがないよう、細部までローラーや刷毛を使い分けて塗布していきます。

防水塗料はサイドの立ち上がり部分まできっちり塗りあげます。


箕面市 雨漏りが原因の防水工事step4「乾燥」

ベランダ防水塗布乾く前のもの
防水塗布後の画像です。

防水工事の前は、置いてあるものを撤去しスッキリした状態で補修施工に入ります。

しかし、ベランダには換気扇が置いてあったりどうしても動かせないものもあります。

これらを置いたままで、刷毛を使いながら防水塗料を塗布していきます。

職人の腕と経験値により仕上がりの質も変わってきます。

箕面市 雨漏りが原因の防水工事step5「完成」

ベランダ防水工事塗布途中
こちらが数工程経た後の防水層です。

最終完成形となります。

このように、塗膜防水は継ぎ目の無い完全な防水層を形成できます!

ベランダ防水塗布完了
今回は、

「ケレン→プライマー→QVシート→下地→上塗り→トップコート」

と通常より一段階多い工程でさせていただきました。

防水層は、定期的に再塗装(メンテナンス)することで雨漏りトラブルを防げます。


ベランダ防水工事としてはとてもスタンダードな工事方法で施工させていただきました。

雨漏りが発生してから臨時のブルーシートで養生し、生活に支障がでないように雨漏りを一旦防ぎました。

その後、防水工事に入らせていただきます。

防水層の定期的なメンテナンスも承っております。


箕面市で防水工事・無料雨漏り調査なら「街の屋根やさん大阪吹田店」

街の屋根やさん大阪吹田店 代表
箕面市で雨漏り調査・防水工事・防水層の修理のことなら、私ども「街の屋根やさん大阪吹田店」におまかせください。

ベランダ・屋上などの陸屋根(ろくやね)はほとんど傾斜が無く、通常の屋根とは違って「水が溜まりやすい」構造です。

そのため、定期的なメンテナンスを怠っていると、今回のように雨漏りを引き起こすことがあります。

雨漏りトラブルを避けるためには「防水層の定期的なメンテナンス」が必要です。

「うちのベランダは大丈夫かな‥」

「ベランダの床が色あせてひび割れてる‥」

このような場合、ご遠慮なく私どもの「無料調査」をご利用ください。

いつでも無料で相談・調査・ご提案・お見積りまでさせていただいております。

私どもは「不要な工事」「強引な勧誘」などは一切おこないません

もちろん、お見積りまででも構いません。

施工・修理を依頼するか否かはお客様自身でご判断いただいております。

どうか安心してご遠慮なく無料調査をご利用ください!

分からないことやご不安なことがございましたら、私ども「街の屋根やさん大阪吹田店スタッフ」に何でもご相談下さいね。

お客様にご納得いただけるまで、しっかりと丁寧にお答えさせていただきます!
 関連ページ 

箕面市の関連ブログ

同じ工事を行った施工事例

施工事例

東大阪市 M医院様 屋上塩ビシート防水工事 機械的固定工法 施工事例をご紹介。

IMG_9402-2
IMG_9990-1
工事内容
防水工事
使用素材
ダイヤフォルテGS
築年数
30年
建坪
100坪
保証
7年
工事費用
130万円
施工事例

吹田市|屋根および外壁塗装工事。ベランダの防水工事の施工事例です

外壁塗装前の建物外観
外壁塗装後の建物外観
工事内容
防水工事
外壁塗装
屋根塗装
使用素材
スーパーシリコンルーフペイント、ダイナミックTOP(関西ペイント)
築年数
約30年
建坪
225.2㎡
保証
5年間
工事費用
約130万円
施工事例

東淀川区 屋上防水!防水工事で陸屋根からの雨漏りをとめます

屋上塩ビ防水
屋上塩ビ防水
工事内容
防水工事
使用素材
田島ルーフィング塩ビシート
築年数
30年
建坪
220㎡
保証
7年
工事費用
270万

同じ地域の施工事例

施工事例

箕面市 G様邸屋根葺き替え工事 瓦屋根→カラーベスト(コロニアルクァッド)

IMG_2739
IMG_7597-1
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
コロニアルクワッド(kmew)
築年数
築40年
建坪
50坪
保証
7年
工事費用
250万(足場含む)
施工事例

箕面市|大屋根&下屋根「棟の積み替え工事」の施工例

IMG_0761
IMG_9472
工事内容
その他の工事
使用素材
いぶし瓦(淡路瓦)
築年数
築35年
建坪
保証
5年間
工事費用
約190万円
施工事例

箕面市|漆喰詰め直しと谷板金交換工事の施工事例です

劣化した谷板金
差し替え補修した谷板金
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め直し
使用素材
ガルバリウム鋼板、漆喰
築年数
約30年
建坪
谷板金:5.1m 漆喰:40m
保証
1年間
工事費用
550,000円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

豊中市 雨漏り 陸屋根屋上の防水工事完了

※2020年12月2日更新こんにちは!街の屋根やさん吹田店です。お住まいのトラブルで最もお問い合わせの多いのが雨漏り!雨漏りをそのまま見過ごして放置してしまうと、見えない建物の内部部分が傷んで腐食してしまったり、建物全体の思わぬリフォームが...........

ウレタン防水

茨木市にお住いの方のベランダ防水工事が着工しました。建物は築30年程度で2階部分のベランダの一部にバルコニーの土間に亀裂が入り、跳ね出しバルコニーの軒天部分から雨水が漏ってこられているとのことでした。しかし、幸い跳ね出た軒天部分なので、室内...........

ウレタン防水工事ケレン作業

※2020年10月14日更新こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。本日は、3階建てのベランダ屋上にてウレタン防水工事をおこないました作業の様子を順を追ってご紹介したいと思います。雨漏りのご相談があり、ベランダ屋上の雨漏り点検にうかがった...........

信頼の施工実績
お客様の声
headno7-1_jup1
7時~21時まで受付中!!
0120-1123-41