箕面市|雨漏り発生したベランダをウレタン防水工事

2018年6月18日朝、大阪府北部を震源とした震度6弱の地震が発生しました。気象庁は引き続き大規模な地震が起きる恐れがあるとも注意しております。また梅雨時ということもあり天候も安定しない中、不安なお気持ちでお過ごしの方も多いことと思います。屋根、外壁などの被害について応急処置・補修・点検と懸命にできる限り、対応致しますので被害に遭われた方、「もしかして」と不安な方はご連絡ください。

ベランダからの雨漏りが発生し、居室の天井などの壁紙が剥がれている状態の現場からです。

目で見た状態でもかなりの劣化が分かります。クラック(亀裂・ひび割れ)が生じ、雨水も長期とどまっていたのでしょうか、常に湿った状態で、カビやコケの原因となっていました。
雨漏りのあったベランダを防水塗装した後

防水塗装前のベランダの床の状態

目視でもかなりの劣化が見られたベランダの様子です。
水はけが悪く、雨が降り込むと常に雨水が溜まっているような状態で、湿気の高まった場所にコケやカビが発生しているような不衛生な状況でした。
亀裂クラックなどの劣化により雨漏りが発生しているベランダ
雨漏りベランダをプライマー下処理しているところ
掃除、クラック補修など、防水塗装の前に必要な処理をします。この処理を「ケレン作業」といいます。
その後キレイになった床に防水塗料を塗っていくのですが、その前に接着剤の役目となるプライマーという塗料を塗っていきます。上記右画像がプライマー塗装の様子ですね。
ベランダ防水工事用通気用シート
ケレン作業→クラック補修→プライマー塗装

その次に、QVシートを張っていきます。

QVシートは下の水分や空気を逃し、下地と塗膜とをより密着させる効果があります。

これを張ることで均衡にならせるので、上の塗料をキレイに塗ることができます。
ベランダ防水工事用通気用シートの上に防水塗装を上塗り
通気用シートを張り終わりましたら、次は一回目の防水塗装をしていきます。

換気扇があったりしますが、塗り残しのないように細部までローラーや刷毛を使い分けて塗布していきます。

横の立ち上がりの部分まで塗っていきます。



防水塗料を塗布した後はしっかり乾かします

下の画像はQVシートを張った後と、防水塗料を塗布している最中のものです。
防水工事の前は置いてあるものを撤去しスッキリした状態で補修施工に入りますが、ベランダには換気扇が置いてあったり、どうしても動かせないものもあります。

これらを置いたままで、刷毛などを使いながら塗布していきます。職人の腕と経験値により仕上がりの質も変わってきます。
ベランダ防水工事のQVシート
ベランダ防水工事塗布途中
ベランダ防水塗布乾く前のもの
ベランダ防水塗布完了
■塗布完了後の画像です
こちらが数工程経た後の最終完成形の状態です。
今回は
ケレン→プライマー→QVシート→下地→上塗り→トップコート
と通常より一段階多い工程でさせていただきました。

防水の効果は定期的に再塗装することで、雨漏りを確実に防ぎます。

今回、ベランダ防水工事としてはとてもスタンダードな施工法でメンテナンスさせていただきました。
雨漏りが発生してから臨時でブルーシートで養生し、生活に支障がないように雨漏りを一旦防いでから施工に入らせていただきました。

定期的なメンテナンスも承っております。現地調査のご用命も、ぜひ弊社にご連絡ください!

同じ工事を行った施工事例

施工事例

東淀川区屋上防水工事!機械的固定工法

屋上塩ビ防水
屋上塩ビ防水
工事内容
防水工事
使用素材
田島ルーフィング塩ビシート
築年数
30年
建坪
220㎡
保証
7年
工事費用
270万
施工事例

枚方市のマンション屋上谷部分へ『ウレタン防水工事』を施工致しました。

防水工事施工前の谷部分の様子
防水工事施工後の谷部分の様子
工事内容
防水工事
使用素材
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

東淀川区|雨漏りの発生。屋上の塩ビシート防水工事

防水工事
防水工事
工事内容
防水工事
使用素材
ビュートップ2.0(田島ルーフィング)
築年数
約30年
建坪
40坪
保証
7年
工事費用
約30万円

同じ地域の施工事例

施工事例

箕面市|防災棟(強化棟)への積み替え工事の施工事例

防災棟(強力棟) 施工例
防災棟(強力棟) 施工例
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
防災棟 釉薬瓦(和形・淡路瓦) なんばん詰め
築年数
30年
建坪
約2m(棟部)
保証
5年
工事費用
約10万円
施工事例

箕面市|大屋根&下屋根「棟の積み替え工事」の施工例

IMG_0761
IMG_9472
工事内容
その他の工事
使用素材
いぶし瓦(淡路瓦)
築年数
築35年
建坪
保証
5年間
工事費用
約190万円
施工事例

箕面市|漆喰詰め直しと谷板金交換工事の施工事例です

劣化した谷板金
差し替え補修した谷板金
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め直し
使用素材
ガルバリウム鋼板、漆喰
築年数
約30年
建坪
谷板金:5.1m 漆喰:40m
保証
1年間
工事費用
550,000円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

ウレタン防水工事完了

先日3階建ての劣化し防水効果の落ちたベランダ屋上の様子をご覧いただきました。本日はそちらの現場のウレタン防水工事の作業を順を追ってご紹介いたします。ウレタン防水工事通気緩衝工法で施工させていただいた今回の現場ですが、この工法のメリットは防水...........

3階建物外観

大阪市北区の3階建ての屋上ベランダの防水工事のご依頼です。現場の建物屋上は洗濯物を干したり室外機が複数置かれていたり、ちょっとした物置に使用されていたりと、様々な用途で使われているようなベランダでした。使用頻度も高いため劣化が進むのも早いの...........

屋上ウレタン防水工事

枚方市のウレタン絶縁工法での防水工事の手順を一気に見て頂きます。マンション屋根両サイドの屋上通路部分を防水工事いたしました。今回の防水施工法は下地に水分をあまり含んでいない状態のものに適した工法ですが、万が一のための水分の行き場として脱気筒...........