守口市|屋根瓦からの雨漏りによる天井雨染み


こんにちは、街の屋根やさん大阪吹田店です。

来月6月は梅雨の時期、雨が多くなる季節がやってきます。
梅雨の時期になる前にご依頼が増えるのが「屋根の点検」「雨漏り点検」「屋根の修繕」です。

実際梅雨の季節、雨漏りが発生してから緊急でご連絡をいただくパターンもございますが、梅雨前のこの時期にご依頼をいただくことも増えてまいります。

雨漏りによる天井雨染み

雨漏り発生の原因は

雨漏り発生の原因は多数あります。

  ◆屋根から
  ◆ベランダ、屋上から
  ◆屋根にあるトップライトから
  ◆新築時の施工不良から
  ◆雨樋のつまりから
  ◆経年劣化によるもの

様々なところから雨水は侵入してきます。お家全体の定期的なメンテンナンスの必要性が分かっていただけると思います。
雨漏りによる天井雨染み
■屋根からの雨漏り

今回は屋根からの雨漏りの原因をご覧いただきましょう。
屋根からの雨漏り原因も様々なものがあります。

・屋根のトップにある棟板金の浮き
・スレートのヒビや割れ、浮き
・漆喰の破損
・コーキングの剥がれ
・雨樋のつまり、不備
屋根だけでもこれだけの原因があります。もちろんこれ以外の特殊な例もあるでしょう。
瓦屋根漆喰剥がれ割れ
◆漆喰の剥がれや崩れ
屋上ベランダ割れ剥がれクラック
◆ベランダや屋上の防水塗装の剥がれやひび割れ
雨樋つまり
◆雨樋のつまり、不備
スレート屋根割れた様子
◆スレート屋根の割れ、欠け 等など…
台風などの暴風雨や地震などの天災が引き金になって雨漏りを引き起こしてしまった、というパターンもあるでしょう。
雨漏りによる天井雨染み
■雨漏りが発生してしまったら

まず信頼できる業者を探し、調査、補修を早急にしてもらうことになります。

電話で詳細を聞かず訪問から、と押してくる業者には注意が必要です。

雨漏り発生の原因、今現在の状態、屋根のことなど、正しい知識がないことは電話対応で分かる場合もあります。

雨漏りは緊急性のあるものなので、慌ててしまい間違った業者を選ばないようお客様のしっかりした判断が必要になってきます。

屋根の雨漏り調査、補修はおまかせ下さい!

わたしたち街の屋根やさん大阪吹田店は、屋根専門の知識と経験が豊富な業者として、地元密着で長年数々の施工をさせていただいております。

もし急な雨漏りで困っている、もしくは雨漏りが起こる前のメンテナンスや現地調査をご希望のお客様は、ぜひ弊社にご連絡ください。

迅速、適正、親切丁寧をモットーに、お客様がハッピーになれるよう対応させていただきます!

同じ工事を行った施工事例

施工事例

屋根材のめくれが発生したアスファルトシングル葺きマンションの修理工事

アスファルトシングル補修工事
DSC_0122-1
工事内容
屋根補修工事
使用素材
シリコンシーラント
築年数
築30年
建坪
保証
工事費用
7万円
施工事例

豊中市 ベランダのポリカーボネート製波板屋根の張替え施工例です

劣化し破れて穴の開いたベランダ屋根
ベランダポリカ製波板屋根
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ポリカーボネート波板
築年数
建坪
保証
1年間
工事費用
133,000円
施工事例

箕面市|漆喰詰め直しと谷板金交換工事の施工事例です

劣化した谷板金
差し替え補修した谷板金
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め直し
使用素材
ガルバリウム鋼板、漆喰
築年数
約30年
建坪
谷板金:5.1m 漆喰:40m
保証
1年間
工事費用
550,000円

同じ地域の施工事例

施工事例

守口市|雨漏りによる屋根葺き替え工事

太陽光パネル
IMG_7415
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
30年
建坪
40坪
保証
7年
工事費用
約85万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

劣化したパラペット笠木部分

港区で居室雨漏り発生。パラペット笠木板金交換工事を行いました。居室の雨漏りの様子を調査した後、屋根に上がらせてもらい現状を確認しました。今回の現場の屋根はパラペット屋根。パラペットとは、屋根の外周部分に設置された低い手すり壁のことです。屋上...........

天井に雨漏り発生でガムテープで応急処置

摂津市の黄色いスレート屋根のレンガの建物の現場からです。まず通してもらったのが青空と白い雲の壁紙が張られた子供部屋と思われる居室でした。この青空の天井に雨漏りが発生したのか、ガムテープで何重にも応急処置がされていました。

屋根の上の割れた瓦

箕面市の緑色の瓦屋根の現場からです。こちらの屋根の棟部分の瓦が外れてしまっているとのご連絡をいただきました。現場に向かうと鮮やかな緑の瓦の破片が谷板金に流れ落ち、非常に危険な状態でした。この瓦の破片はどこから来たのでしょうか?