吹田市垂水町|コンクリート塀の塗装が剥がれています。原因は裏の庭からの土?


ブロック塀の塗装剥がれ
玄関前の塀の様子です。広範囲で浮きや剥がれが目立ちます。少し触れるだけで塗膜がポロポロと剥がれ落ちそうです。

塗膜が剥がれる原因?

ブロック塀の塗装剥がれ
■塗装の浮き

塀の塗装の浮きと剥がれです。

水分が入り込むと性質上うえに上がっていき、水蒸気となって蒸発しようとします。

するとこのように水分が間に入り込んでいき塗膜が浮き、次第に割れやがて自然に剥がれてしまうのです。

モルタルの左官までボロボロになっています・・・。
吹田市で玄関前のコンクリート塀の塗装の浮きや剥がれの補修の依頼があり、調査させていただきました。

塀の塗膜が浮きがあり剥離しています。
大きなクラックがあり、雨水が入って剥離した訳ではなさそうです。

塀の塗装剥がれは、塀の裏が花壇などの土であれば水が廻らないようにしなければ、水分に押し出されてしまいます。
湿気が上がり剥離をおこすと言われています。

コストをおさえる為に、片面だけの塗装は絶対にやめておきましょう。
現状塗装している場合で塗り替えする場合、目視では剥離の状態が確認できづらいこともあるので注意が必要です。

吸水性が良いため密着性を高めるシーラーも吸い込んでしまい、塗料との密着性に欠ける場合もあります。
やや濡れ感が出るまで下塗りをします。

現況はモルタルごと剥がれてきています。広範囲で浮きや剥がれが見られますね。
捲れ上がったところが雨水の浸入により、さらに悪化していきそうです。

雨水が侵入すると外壁の劣化へと繋がり、補修する場所が増えると結果どんどん補修工事費用もかさんでしまいます。

早めに外壁の塗り直しや補修の対応されることをおすすめします。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

IMG_1057-1

大阪市淀川区で現場調査に伺いました。現場調査の内容は昨年の9月4日の台風21号によりカラーベスト(スレート)が部分的に捲れてしまったという内容でした。建物は3階建てということで、一般的なハシゴでは屋根まで届かず今回は3階バルコニーから脚立を...........

屋根カバー

「屋根から軽い破片が、たくさん落ちてきます。」との問合せを頂き即日訪問しました。去年の台風21号は9月4日でしたが、その直後ではなく1ヶ月ほど経過した10月初旬に問合せを受付ました。早速現状調査を行いました。すると庭に”アスファルトシングル...........

瓦屋根からスレート屋根へ葺き替え

「屋根から軽い破片が、たくさん落ちてきます。」との問合せを頂き即日訪問しました。去年の台風21号は9月4日でしたが、その直後ではなく1ヶ月ほど経過した10月初旬に問合せを受付ました。早速現状調査を行いました。すると庭に”アスファルトシングル...........