オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

茨木市 屋上防水工事(塩ビシート防水機械的固定工法)の工事


texts
今回の現場ブログは、屋上防水工事をご契約いただいたお客様の工事の様子をお伝えしていこうと思います。
屋上の防水では最高クラスの施工方法、【塩ビシート防水 機械的固定工法】という防水工事です。

それでは工事の様子を見ていきましょう!
headlinesheadline

現状

columns
IMG_6296
こちらが塩ビシート防水機械的固定工法による屋上防水工事前のバルコニーの様子です。
columns
IMG_8204-1
工事前の防水シートの出隅の部分に破れが発生しており、この破れから防水シートの裏に雨水がまわり、雨漏りにつながっています。

シート防水は気温で伸縮するので、シートの張り具合、貼り付けるときの気温など考慮しながら貼っていかないとならない、熟練した技術が必要な施工方法です。
headlinesheadline

工事開始【下地処理】

columns
IMG_8263
まずは下地調整から入ります。
シートの伸縮により、シートが突っ張っている箇所にカッターを入れていきます。
IMG_8264-1
カッターを入れていくことで、シートのツッパリを解消し下地の状態を平らに整えていくのです。
columns
IMG_8341
架台廻りは既存のシートを完全に除去します。ここは後々、ウレタン防水で仕上げていきます。

シートがうねったり寄れてしまっているところは、カッターを入れ既存の防水シートを取り除きます。
columns
IMG_8345
下地の状態を整えたら、通気緩衝のUマットを敷いていきます。
架台部分の周りや、シートの両端は、接着剤で仮止めします。
このマットを敷くことで、既存の下地の状態に左右されることなく、新しい防水工事ができるのです。
IMG_8391
Uマットのマーカー部分に合わせて、ドリルで穴をあけていきます。

この穴に何をするのかと言いますと…
columns
IMG_8423
UPディスクを取り付けていくのです!

アンカーとUPディスクでUマットを固定し、その上に施工する塩ビシートもこのディスクを使い、熱で融着を行います。
そうすることで塩ビシートの固定力を強めるのです。
columns
IMG_8428
架台廻りや立上り部などは、端にUPディスクと同じ素材でできた塩ビ鋼板を取り付けます。
この鋼板で塩ビシートを固定します。
IMG_8460
Uマットを敷きこんだ状態です!
ここから塩ビシートを張り付けていきます。

今日の工程はここまでになります。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

豊中市 葺き替えリフォーム後の金属屋根

※2020年9月18日更新こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。豊中市で屋根リフォーム、屋根修理の業者をお探しでしたら、北摂地域密着型の「街の屋根やさん大阪吹田店」へおまかせください。豊中市で屋根リフォーム・年間施工件数ベスト3位は、「...........

雨漏りしている天井と壁

※2020年9月11日更新こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。大阪府摂津市のマンションオーナー様から無料雨漏り調査のご依頼をいただきました。雨漏りに気付いたきっかけは居住者の方からのお問い合わせということです。お話をお伺いすると、過去...........

IMG_3552-1

※2020年9月11日更新こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。豊中市でおこなった屋根葺き直し工事の模様をご紹介させていただきます。屋根葺き直し工事は既存の屋根材を再利用するとてもエコな屋根リフォーム工事です。

信頼の施工実績
お客様の声
headno7-1_jup1
7時~21時まで受付中!!
0120-1123-41