豊中市 屋根の合流部には谷板金という板金が入っています。

【台風25号に関する注意のお知らせ 10/20更新】
大型で強い台風25号は10月7日未明、日本海で温帯低気圧へと変わりました。温帯低気圧になっても、台風に匹敵するくらいの暴風が吹くおそれがあります。これから温帯低気圧が近付く北日本では引き続き、暴風や高波に警戒してください。
 毎週のようにやってくる台風で屋根に被害が出ている方・被害を受けているかもしれない方もおられると思います。どんなに建物がご心配でも屋根にはのぼらず、街の屋根やさんの無料点検をご利用ください。可能な限りの応急処置もその場でいたします。
 現在、台風21号、台風24号の被害により、多くのご相談とお問合せをいただいており、順番に対応しております。皆さまにはご理解を賜りますようお願い申し上げます。

こんにちは!

本日の現場ブログは、

豊中市、屋根の葺き替え工事を契約いただいた工事現場のワンシーンをお届けいたします。

こちらのお宅では屋根が二つつながっており、

その屋根どうしの合流部に谷板金という板金が入っています。

屋根どうしの合流部ですので、二つの屋根で受けた雨水を屋外に流すために施工されているのですが、

その既設の谷板金に傷みが見られたため、新しくガルバリウム鋼板製の谷板金を施工している様子をお伝えしていきます。
瓦屋根とニューウェーブ屋根の取り合い部の谷板金
この屋根と屋根の合流部、

少し緑がかった部分お分かりになりますか?

ここに谷板金が入っています。

瓦の屋根とニューウェーブ屋根(赤い屋根)に受けた雨水を

谷板金で受け、

家屋の外にまで流すのです。

既設のものは銅板で谷板金が作ってありました。
葺き替え工事 野地板の上に改質アスファルトルーフィングを敷きこんでいる途中
今回は葺き替え工事なので、

瓦をすべて捲り、

胴縁、野地板、アスファルトルーフィングを敷きこんだ後からのスタートです。

上記の工程は本日の本題からはずれますので、

別の機会で解説させていただきます。

この後屋根材(今回はガルバリウム鋼板 立平葺き)を張り付けていくのですが、

その前に谷板金取付を行います。
ガルバリウム鋼板を谷板金に加工している職人
まずはガルバリウム鋼板を既存の谷板金のサイズに

合わせて、切り込みを入れたり、折り曲げながらジャストサイズに

加工していきます。
ガルバリウム鋼板製谷板金はめ込み
そして、ジャストサイズに仕上がったら、

すっぽりと、はめ込んでいきます。

この加工の技術に脱帽です。

ピッタリジャストサイズです。
加工後のガルバリウム鋼板製谷板金の端材
加工後の谷板金の端材です。

横から見るとこの家屋の谷板金の形はこのような形です。
ガルバリウム鋼板製谷板金 ドレン部
このようにドレン(排水溝)も切り込みを入れて、

加工します。


ガルバリウム鋼板製谷板金 ビス止め
そして、ステンレスのビスで留めつけます。

最大のポイントは、ルーフィング(緑色のシート)の下に谷板金を

入れ込むことです。

ルーフィングとは、防水シートなのですが、

万が一雨水が屋根材(瓦等)の下に入り込んでも

この防水シートで防くことができますが、

もし谷板金がルーフィングの上に取付されると、

ルーフィングの上を流れた水が、

谷板金とルーフィングの隙間から

家屋に流れ込んでしまうからです。
ガルバリウム鋼板製谷板金コーキング処理
そして、折り曲げた個所、ドレンの隙間などを

コーキング処理していきます。

折り曲げ箇所はコーキングは必要ないように

折り曲げているのですが、

コーキング処理を行うことでより防水性が上がりますので、

惜しみなく施工させていただきました!
谷板金完成
谷板金完成です!

この後、水切りと呼ばれる板金をとりつけます!

それはまたの機会に!

以上が谷板金取付工事です!

この工事の現場ブログ

瓦屋根とニューウェーブ屋根の取り合い部の谷板金

2017/01/27/ 豊中市 屋根の合流部には谷板金という板金が入っています。

こんにちは!本日の現場ブログは、豊中市、屋根の葺き替え工事を契約いただいた工事現場のワンシーンをお届けいたします。こちらのお宅では屋根が二つつながっており、その屋根どうしの合流部に谷板金という板金が入っています。屋根どうしの合流部ですので、...........

ベランダ横のコンクリートの剥がれ

2017/02/21/ 豊中市 ベランダの横面コンクリート剥離、剥がれ落ちの補修工事

おはようございます。本日の現場ブログは、豊中市の家屋での、ベランダの補修工事です。ベランダの状態は、横面のコンクリートが割れて剥がれ落ちており、中の下地の木が腐食して空洞のようになってしまっている状態です。補修時間は2時間ほどで完了しました...........

木造2階建て住宅

2017/01/14/ 豊中市|雨が部屋に漏れているとお問い合わせを頂きました。

本日は豊中市のお宅に無料雨漏り調査に急行させていただきました。1階押し入れに雨漏りがしているとのことですが、お客さんの見解は外壁のひび割れが原因だろうとの見解でした。、弊社スタッフ二人でくまなく点検していきます。するとお客様もビックリで、4...........

同じ工事を行った施工事例

施工事例

西区瓦屋根からガルバリウム鋼板に葺き替えました!

施工前瓦屋根
ガルバリウム鋼板施工完了
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
ガルバリウム鋼板JFE鋼板
築年数
30年前後
建坪
123平米
保証
7年
工事費用
約180万
施工事例

吹田市の下屋根葺き替え工事と外壁張替え工事を行いました。

葺き替え前の下屋根と張替え前の外壁
葺き替え後の下屋根と張替え後の外壁
工事内容
屋根葺き替え
その他の工事
使用素材
下屋根:立平(ガルバリウム鋼板) 外壁:ヨドプリント 
築年数
築60年
建坪
下屋根14㎡ 外壁12㎡
保証
工事費用
約30万円
施工事例

豊中市|スレート屋根からスーパーガルテクト(アイジー工業)に葺き替えました!

屋根葺き替え工事 スレート屋根
屋根葺き替え工事 スーパーガルテクト
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
スーパーガルテクト(アイジー工業)
築年数
30年前後
建坪
21坪
保証
屋根葺き替え工事7年保証
工事費用
190万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

金属屋根葺き替え工事中

前回ご紹介した茨木市の青い瓦屋根の現場から、本日は軽い金属屋根に葺き替える施工の様子をご紹介いたします。地震で屋根など建物に被害があったご自宅を、災害に強い安全安心な建物にリニューアルする工事です。屋根は軽くて丈夫なガルバリウム鋼板の金属屋...........

外れた熨斗瓦

茨木市もこの度の大阪府北部の震災被害が大きかった地域です。今回ご依頼のあった現場は大棟のゆがみや熨斗瓦の落下、平瓦部分のズレなど、大きな補修工事が必要なものでした。お客様には今後のお家の安心安全を考え、金属屋根への葺き替え工事をご提案させて...........

屋根工事の足場架け

室内で甚大な雨漏り被害があった寝屋川市の現場より、本日は青い瓦屋根の葺き替え工事の様子をご覧いただきたいと思います。