高槻市。漆喰詰め直し工事が着工しました。

2018年6月18日朝、大阪府北部を震源とした震度6弱の地震が発生しました。気象庁は引き続き大規模な地震が起きる恐れがあるとも注意しております。また梅雨時ということもあり天候も安定しない中、不安なお気持ちでお過ごしの方も多いことと思います。屋根、外壁などの被害について応急処置・補修・点検と懸命にできる限り、対応致しますので被害に遭われた方、「もしかして」と不安な方はご連絡ください。

今日の現場ブログは高槻市のO様邸で漆喰詰め直し工事が着工しました。

漆喰を詰め直しをしてくれる職人は街の屋根やさん大阪吹田店でお馴染みの

超一流の本物の瓦職人です。

腕は超一流なのはもちろんですが、なんと双子なのです。

街の屋根やさん大阪吹田ではたくさんいる瓦職人の中から精査して

抜群の仕事の丁寧さと精確な施工でこの職人はすごいと感激してしまい、

それ以来、瓦屋根を施工する場合は専属の職人さんとなりました。

お客様には施工後は満足して頂く為、この双子の職人に施工してもらうことに

少し工事を待っていただくこともあります。

実際にここの施主様にも事情を話し、それだったら待ってもいいと言って頂き本日着工することに

なりました。

なんと請負契約を頂いたのは1ヶ月以上前のことです。

やっぱり、同じ施工をしてもらうなら腕の良い職人さんにしてもらいたいのは

皆さん同じですね。

信頼できる会社=信頼できる職人でなければなりません。

今回は漆喰の詰め直し工事ということで棟のメンテナンスですが、

必ず竣工後は満足して頂けることでしょう。

本日は初日ですが、あいにく作業中に雨が降ってきた為、

お昼前には工事を中止せざる終えない状況になってしまいました。

お昼までの現場をご紹介します。


漆喰詰め直し工事
さて着工初日ですが、初日は朝9:00からスタートしました。
9時頃と言えば近隣様の出入りも多く、なにかと近所の方々は忙しくされています。
その中で「おはようございます!」から元気よくご挨拶させていただき、手短に着工のご挨拶をさせていただきます。
もちろん工事前にも挨拶はさせて頂いております。
施主様には職人のご紹介から始まり、職人にも施主様をご紹介させて頂きます。大切な建物の工事を顔も名前も知らない職人が作業するのはありえないことです。しかしそのような会社が多いと
聞きます。当たり前のだと思うのですが・・・。

漆喰詰め直し工事
漆喰の詰め直しは誰でもできると思ったら大きな間違いです。
悪徳な会社は漆喰詰め直し工事と言わずに漆喰工事などといい、
既存の漆喰の上から漆喰を増し塗りする会社があります。
注意したいですね。
屋根の上なので何が行われているかお客様には分らないのです。
漆喰の詰め直し工事とは名前の通り、既存漆喰を撤去して、新しく漆喰を詰め直すということです。
漆喰を増し塗り工事など存在してはいけません。

IMG_3362-columns2-overlay
足袋靴を履いた双子の兄弟は丁寧に漆喰を割り取り除いていきます。
ちなみにお兄さんのカラーは青で、弟のカラーは赤だそうです。
もっというとお兄さんは無口な職人気質で弟は気さくで話上手です。
漆喰詰め直し工事
漆喰の詰め直し工事は一人で一日約23mくらいが限界と双子の職人はいいます。
もちろんそれよりもっと早くできる職人はいるでしょう。
しかし、丁寧でなくてはなりません。

漆喰詰め直し工事
漆喰と取り除くと中に葺き土と呼ばれる棟を守る下地があります。
この下地の土をある程度削り、葺き土を整えます。
この作業は新しく漆喰を詰める上で大切な工程と言えます。
漆喰詰め直し工事
このように既存の漆喰と葺き土がかなり削られました。

漆喰詰め直し工事
現場監督である私はここまでの工事の流れを写真に収め、お見せしました。

漆喰詰め直し工事
漆喰や土を取り除くと同時に、中の面戸(のし瓦の下)の部分を
整えていきます。
またハケなどで中の細かな土を落としていきます。
ここまでの作業中で急に雨が落ちてきました。
どの屋根材でも言えることですが、特に瓦は滑りやすいく
雨が降ると屋根の上は危険なので、作業を中止せざる終えなくなりました。
本日の作業はここまでで、後かたずけや養生をして終えました。
またこの後の作業は現場ブログでお知らせいたします。

工事を行ったお客様の声

お客様の声初回訪問時

caf9f5c289c3828c139a83eea1b51f66
弊社にお問い合わせになる前にどんなことで悩んでいましたか?
漆喰だけでも見積もりしてもらえるか?
何がきっかけで弊社をお知りになりましたか?
PC、インターネットで検索
弊社を知りすぐにご連絡頂けましたか?もしご決断されなかったとしたらどんなことがご不安でしたか?
すぐTelした
何が決め手となり弊社にお問い合わせ頂きましたか?
対応がよかった
実際に弊社担当者がお伺いしていかがでしたか?
親切丁寧に見てもらえた

お客様の声完工後

caf9f5c289c3828c139a83eea1b51f66
Q施工業者を決められる際に前にどんなことで悩んでいましたか?
A漆喰工事だけでもしてくれるか?
Q何がきっかけで弊社をお知りになりましたか?また何故弊社にお問い合わせをしようと思われたのですか?
APC、インターネット、ホームページ
Q弊社への発注をすぐにご決断頂けましたか?もしご決断されなかったとしたらどんなことが不安になりましたか?
Aしました
Q数ある会社の中から、弊社へ工事を発注して頂いた一番の決め手は何でしたか?
A写真を見本から丁寧に説明を受けた事
Q工事が終わってみていかがですか。忌憚のないご意見を頂戴出来ましたら幸いです。
A説明通り仕上げてして頂きました。

この工事の現場ブログ

高槻市の瓦屋根現地調査で漆喰の劣化による剥がれなどが見つかりました

2017/02/13/ 高槻市|漆喰剥がれから瓦屋根に草が生える?!雨漏り疑いの雨染み現地調査

高槻市の現場から「もしかして雨漏りがしているかもしれないので、調査してもらえませんか?」とのご依頼がありました。雨染みがみられるのは、それは雨漏りが原因なのか?現場に向かいどのような状態なのか実際この目でチェックしないことには分かりません!

漆喰詰め直し工事

2017/03/31/ 高槻市。漆喰詰め直し工事着工。まずは漆喰の撤去からスタート。

屋根の漆喰詰め直し工事が高槻市O様邸で着工しています。O様からの問合せでは漆喰が落ちてきたとの連絡が入りました。漆喰は道路側に落ちたようで、もし通行人にでも当たれば大けがに繋がるので見に来てほしいと言われすぐに現調に向かいました。三連ハシゴ...........

同じ工事を行った施工事例

施工事例

箕面市|漆喰詰め直しと谷板金交換工事の施工事例です

劣化した谷板金
差し替え補修した谷板金
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め直し
使用素材
ガルバリウム鋼板、漆喰
築年数
約30年
建坪
谷板金:5.1m 漆喰:40m
保証
1年間
工事費用
550,000円
施工事例

生野区|本棟積み替え工事。なんばんとおいあて瓦を新たにしました。

大棟積み替え前の青い瓦屋根
大棟積み替え後の青い瓦屋根
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め直し
使用素材
防災棟 なんばん
築年数
約30年
建坪
4.7m
保証
5年間
工事費用
約20万円
施工事例

東大阪市。屋根漆喰詰め直し工事施工事例。

漆喰詰め直し工事
漆喰詰め直し工事
工事内容
漆喰詰め直し
使用素材
屋根漆喰
築年数
30年
建坪
40坪
保証
1年
工事費用
30万円

同じ地域の施工事例

施工事例

高槻市|陸屋根雨漏り・塩ビシート防水絶縁工法・機械的固定工法工事

防水工事
防水工事
工事内容
防水工事
使用素材
ビュートップ(田島ルーフィング)
築年数
37年
建坪
45坪
保証
7年
工事費用
約80万円
施工事例

高槻市|スレート屋根の割れ・スレート屋根塗装

屋根塗装
屋根塗装
工事内容
屋根塗装
使用素材
パーフェクトトップ(日本ペイント)
築年数
23年
建坪
50坪
保証
5年
工事費用
56万円
施工事例

高槻市|モルタル劣化によるベランダ雨漏り・ウレタン防水工事

防水工事
防水工事
工事内容
防水工事
使用素材
ウレタン塗料
築年数
50年
建坪
40坪
保証
5年
工事費用
約43万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

瓦積み直し工事

さて本日はいよいよ古い瓦の差し替え工事と漆喰詰め直し工事をご覧いただきます。古い漆喰は黒ずんでおり、粘り気もなくなりポロポロと剥がれ落ちるような状態でした。瓦も一部割れているものも見られ危険でしたので、それらの劣化した瓦の差し替えと漆喰の詰...........

漆喰詰め直し後

こんにちは、街の屋根やさん大阪吹田店現場ブログです。本日は島本町から、屋根漆喰の詰め直し作業の様子をご覧いただきます。前回こちらの現場建物に伺い、中の雨漏りの様子を調査させていただきました。こちらの天井には長年にわたる雨水の侵入により雨漏り...........

屋根天井雨染み

大阪府三島郡島本町の和風建築にて天井に雨染み発見です。天井は高く、天窓からの採光もよく風通しもいい個所のはずですが、雨漏りが発生し天井に黒ずみができています。雨水経路を特定し、侵入を阻止するため早急な補修工事が必要でしょう。屋根に上がって原...........