豊中市。強風で袖瓦が捲れ、袖瓦の復旧工事をご紹介します。


豊中市で強風により袖瓦が捲れ、落下してしまったという現場を

以前ご紹介させていただきましたが、袖瓦の復旧工事をご紹介します。

強風によって落下した瓦は前面の道路にまで飛散していました。

通行人に瓦があたると大変です。

消防車まで出動するほどの大きな騒ぎでした。

弊社にお問合せを頂いたのは実は消防士さんからでした。

早くなんとかしないといけないということで、弊社も現場にすぐに飛んでいきました。

現場に着くと切妻の片面の袖瓦がキレイに捲れていました。

今回の問合せを頂いてからの現場から着工から完了までの一部をご紹介します。

袖瓦葺き替え
問合せを頂き現場に直行して、現場到着時に袖瓦の捲りを確認後、
すぐにハシゴを架け大屋根にのぼる準備をしました。
しかし、敷地の外からハシゴを架けることしかできず、
大屋根にハシゴがかかりましたがギリギリ届くか届かないかでした。なんとか屋根に上ることを考えましたが、屋根の勾配の6寸で
平板の陶器瓦なのでかなり滑りやすい瓦でした。
危険と判断し、落下しそうな瓦のみを撤去しました。
袖瓦葺き替え
このままの状態では雨が降れば、捲れた瓦は下地状態でむき出しになるので雨漏りにつながります。
一刻も早く袖瓦を復旧する工事が必要ですが、袖瓦の復旧工事にも
まずは見積りが必要です。
すぐに見積もりを作成して、見積り金額にもご理解頂き工事をさせて頂くことになりました。
しかし、翌日は雨予報。袖瓦の復旧には足場が必要です。
翌日にすぐに足場を架けました。

袖瓦葺き替え
足場を架けましたが、午後からは雨です。
翌日に袖瓦を復旧をさせますが、午後からの雨だけは避けられません。雨養生をすぐにする必要がありました。
午後からの雨の為に急いでブルーシートを架け袖から雨が浸入しないようにさせました。
袖瓦葺き替え
翌日は晴れ。
工事をするのに最高の工事日よりです。
まず袖瓦の捲りからスタートです。
袖瓦葺き替え
袖瓦を復旧をする上で、新しくシーラーという部材を取り付けます。
シーラーは袖瓦と平板瓦の隙間を無くすためのもので、通常、
袖瓦の隙間から雨水が浸入しても下に、捨ていう水切りが据付されていますので、雨水が浸入しても水切りによって雨水が樋に流れるようになっています。
シーラーは更に隙間から雨水を浸入させない部材です。
袖瓦葺き替え
ここには木材で袖瓦の下地が打ち付けられていました。
今回は木材ではなくタフモックというプラスチック系のものを使用します。
この部材は袖瓦を留めるための部材です。
木は腐食しますが、タフモックは腐食しにくい部材です。
袖瓦葺き替え
袖瓦の下地です。これを切妻の左右に取り付けていきます。
袖瓦葺き替え
袖瓦が復旧できました。
完璧に下地に袖瓦を打ち付けたので強風でも捲れることはありません。

この工事の現場ブログ

袖瓦葺き替え

2017/07/04/ 豊中市。強風で袖瓦が捲れ、袖瓦の復旧工事をご紹介します。

豊中市で強風により袖瓦が捲れ、落下してしまったという現場を以前ご紹介させていただきましたが、袖瓦の復旧工事をご紹介します。強風によって落下した瓦は前面の道路にまで飛散していました。通行人に瓦があたると大変です。消防車まで出動するほどの大きな...........

袖瓦落下

2017/06/12/ 豊中市。大屋根の袖瓦が強風によって落下しました。

6月に入り、梅雨入りとよくテレビでは言われていますが、まだ本格的に雨が続くという日はありません。この時期になると雨漏りしたので見に来てほしいという問合せが多くなるのですが、今日、ご紹介する家は雨漏りの問合せではありませんでした。豊中市のとあ...........

同じ工事を行った施工事例

施工事例

屋根材のめくれが発生したアスファルトシングル葺きマンションの修理工事

アスファルトシングル補修工事
DSC_0122-1
工事内容
屋根補修工事
使用素材
シリコンシーラント
築年数
築30年
建坪
保証
工事費用
7万円
施工事例

豊中市 ベランダのポリカーボネート製波板屋根の張替え施工例です

劣化し破れて穴の開いたベランダ屋根
ベランダポリカ製波板屋根
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ポリカーボネート波板
築年数
建坪
保証
1年間
工事費用
133,000円
施工事例

箕面市|漆喰詰め直しと谷板金交換工事の施工事例です

劣化した谷板金
差し替え補修した谷板金
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め直し
使用素材
ガルバリウム鋼板、漆喰
築年数
約30年
建坪
谷板金:5.1m 漆喰:40m
保証
1年間
工事費用
550,000円

同じ地域の施工事例

施工事例

豊中市|耐震・耐風抜群『防災棟』への積み替え工事の施工事例

防災棟(強力棟) 施工例
防災棟(強力棟) 施工例
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
防災棟 釉薬瓦(和形・淡路瓦) なんばん詰め
築年数
25年
建坪
約2m(棟部)
保証
5年
工事費用
12万円
施工事例

豊中市|スレート屋根からスーパーガルテクト(アイジー工業)に葺き替えました!

屋根葺き替え工事 スレート屋根
屋根葺き替え工事 スーパーガルテクト
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
スーパーガルテクト(アイジー工業)
築年数
30年前後
建坪
21坪
保証
屋根葺き替え工事7年保証
工事費用
190万円
施工事例

豊中市 ベランダのポリカーボネート製波板屋根の張替え施工例です

劣化し破れて穴の開いたベランダ屋根
ベランダポリカ製波板屋根
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ポリカーボネート波板
築年数
建坪
保証
1年間
工事費用
133,000円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

劣化したパラペット笠木部分

港区で居室雨漏り発生。パラペット笠木板金交換工事を行いました。居室の雨漏りの様子を調査した後、屋根に上がらせてもらい現状を確認しました。今回の現場の屋根はパラペット屋根。パラペットとは、屋根の外周部分に設置された低い手すり壁のことです。屋上...........

天井に雨漏り発生でガムテープで応急処置

摂津市の黄色いスレート屋根のレンガの建物の現場からです。まず通してもらったのが青空と白い雲の壁紙が張られた子供部屋と思われる居室でした。この青空の天井に雨漏りが発生したのか、ガムテープで何重にも応急処置がされていました。

屋根の上の割れた瓦

箕面市の緑色の瓦屋根の現場からです。こちらの屋根の棟部分の瓦が外れてしまっているとのご連絡をいただきました。現場に向かうと鮮やかな緑の瓦の破片が谷板金に流れ落ち、非常に危険な状態でした。この瓦の破片はどこから来たのでしょうか?