箕面市。改修工事中の現場で屋根調査。増築中の建物に屋根工事。

【台風21号、台風24号で被災された方へ11/16更新】
台風21号、台風24号の被害に遭われた皆さまにお見舞いを申し上げます。現在でも台風21号、台風24号の被害により、多くのご相談とお問合せをいただいており、順治対応しております。皆さまにはご理解を賜りますようお願い申し上げます。
台風で屋根に被害を受けた方・受けたかもしれない方、どんなに建物がご心配でも屋根にはのぼるのは危険です。街の屋根やさんの無料点検をご利用ください。可能な限りの応急処置もその場でいたします。

箕面市にあるお寺の会館の屋根工事と本家の改修工事の現場調査に行きました。

問合せはとあるお寺の改修工事中で現在は基礎工事と大工工事の真っ最中です。

急遽、屋根工事の依頼が入り早速現場調査に向かいました。

弊社は大阪の事務所は江坂という町にあります。

現場の箕面市には新御堂筋を真っ直ぐに進むだけで約20分ほどで現場に着きます。

現場に着くと大きなお寺のまさに改修工事中が見えました。

現場には大工さんや他の職人さんがおられ、

また弊社で工事している職人は全員知っているのですが、他の現場なので

もちろん知らない方ばかりでした。

建物内部に入るにあたり現場監督さんや職人さんに挨拶し、問合せのあった屋根工事の

場所に案内されました。

建物自体の内装はすべて改修中でしたが、実際屋根がなかった部分は増築部分の3箇所です。

この部分の調査をご紹介します。

また、建物離れに会館がありその屋根にも案内されました。

そこの屋根にはガルバリウム鋼板で葺かれており、

太陽光が設置されていました。

実はここも工事の対象でした。

この太陽光は屋根の一体型になっており新しい太陽光を取り付けるようです。

新しい太陽光の取り付けに至って、既存太陽光を撤去する上で屋根材がないので

今回、屋根を太陽光に取り付ける際に同じ、ガルバリウム鋼板で葺くという工事内容です。

その後、新しく太陽光を取り付けるという工事になります。

現場調査の一部をご紹介します。
屋根工事
この部分に新しい屋根材を造ります。
ここから屋根材を葺く前に屋根下地が必要です。
屋根下地は大工さんが仕上げます。

屋根工事
このように中が箱になっている場合は谷樋が必要になってきます。
屋根は勾配を造らなければ雨水が流れてくれません。
なので、屋根傾斜を付けます。
しかし、雨樋が外に出せなので中に造る必要が出てきます。
ここで谷樋を屋根材を組み合わせて造ります。
屋根工事
ここは庇部分の屋根です。
何も問題なく屋根下地を造り、防水シートを張り屋根材を葺きます。
この場合は雨樋は屋根材の外になり通常の屋根の造り方です。
屋根工事
写真では少しわかりにくいですが、ここに屋根を造ります。
写真手前から奥に向かって勾配を取ります。
雨樋はもちろん屋根材の外に取り付けられます。
屋根工事
会館の屋根です。
太陽光がありますが、この太陽光を撤去後屋根材を
既存太陽光面にカバー工事をし、新しく太陽光を取り付けます。
屋根工事
このあたりには屋根を葺いた後に、平板板金でカバーして納めていきます。
現場、現場でその時に板金を加工して納めていきます。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

西区瓦屋根からガルバリウム鋼板に葺き替えました!

施工前瓦屋根
ガルバリウム鋼板施工完了
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
ガルバリウム鋼板JFE鋼板
築年数
30年前後
建坪
123平米
保証
7年
工事費用
約180万
施工事例

吹田市の下屋根葺き替え工事と外壁張替え工事を行いました。

葺き替え前の下屋根と張替え前の外壁
葺き替え後の下屋根と張替え後の外壁
工事内容
屋根葺き替え
その他の工事
使用素材
下屋根:立平(ガルバリウム鋼板) 外壁:ヨドプリント 
築年数
築60年
建坪
下屋根14㎡ 外壁12㎡
保証
工事費用
約30万円
施工事例

豊中市|スレート屋根からスーパーガルテクト(アイジー工業)に葺き替えました!

屋根葺き替え工事 スレート屋根
屋根葺き替え工事 スーパーガルテクト
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
スーパーガルテクト(アイジー工業)
築年数
30年前後
建坪
21坪
保証
屋根葺き替え工事7年保証
工事費用
190万円

同じ地域の施工事例

施工事例

箕面市|防災棟(強化棟)への積み替え工事の施工事例

防災棟(強力棟) 施工例
防災棟(強力棟) 施工例
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
防災棟 釉薬瓦(和形・淡路瓦) なんばん詰め
築年数
30年
建坪
約2m(棟部)
保証
5年
工事費用
約10万円
施工事例

箕面市|大屋根&下屋根「棟の積み替え工事」の施工例

IMG_0761
IMG_9472
工事内容
その他の工事
使用素材
いぶし瓦(淡路瓦)
築年数
築35年
建坪
保証
5年間
工事費用
約190万円
施工事例

箕面市|漆喰詰め直しと谷板金交換工事の施工事例です

劣化した谷板金
差し替え補修した谷板金
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め直し
使用素材
ガルバリウム鋼板、漆喰
築年数
約30年
建坪
谷板金:5.1m 漆喰:40m
保証
1年間
工事費用
550,000円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

金属屋根葺き替え工事中

前回ご紹介した茨木市の青い瓦屋根の現場から、本日は軽い金属屋根に葺き替える施工の様子をご紹介いたします。地震で屋根など建物に被害があったご自宅を、災害に強い安全安心な建物にリニューアルする工事です。屋根は軽くて丈夫なガルバリウム鋼板の金属屋...........

外れた熨斗瓦

茨木市もこの度の大阪府北部の震災被害が大きかった地域です。今回ご依頼のあった現場は大棟のゆがみや熨斗瓦の落下、平瓦部分のズレなど、大きな補修工事が必要なものでした。お客様には今後のお家の安心安全を考え、金属屋根への葺き替え工事をご提案させて...........

屋根工事の足場架け

室内で甚大な雨漏り被害があった寝屋川市の現場より、本日は青い瓦屋根の葺き替え工事の様子をご覧いただきたいと思います。