豊中市川内様|1.2Fベランダテラス屋根、波板張り替え工事です!


テラスバルコニー波板張替え後
二階建て一階テラス部分、二階バルコニーテラス部分の波板屋根の取り換え交換工事です。

既存の波板を撤去します

現場のテラスバルコニーの屋根にも既存の波板が貼られていました。まずはこちらを撤去する作業から入ります!
テラスバルコニー波板張替え前
テラスバルコニー波板張替え前
テラスバルコニー波板張替え工事
テラスバルコニー波板張替え前
遠目にはそれほどの劣化は感じられませんでしたが、近づいてみてみると、やはり表面の曇りや汚れが目立ちました。
ポリカーボネート製の素材は、経年による傷などにより曇りが生じ、透明度も落ちてきます。
雨樋付近にはゴミや汚れが溜まっている状態なのが分かります。

新しい波板の取り付け

テラスバルコニー波板張替え工事
三脚などを使って、下から波板をビス留めしていきます。
こんなに透明なのに紫外線カット率は約90%だそうです。光は取り入れて紫外線はカットできるんです。
テラスバルコニー波板張替え工事
ポリカーボネート製の素材はロールになったシート状のもので、現場の大きさに合わせてカットできます。加工のしやすさもポリカーボネートのメリットですね。
テラスバルコニー波板張替え工事
下から調節したり…
テラスバルコニー波板張替え工事
上にのってビス留めしたり。
ポリカーボネートは軽量で変色などの劣化もほとんど見られない素材です。
価格もそれほど高価なものではありませんので、耐久性など劣るのではないか?と使用するのをためらわれる方もいらっしゃるかもしれません。
ですが塩ビの波板などに比べると加工性も耐久性も、寿命の面から見ても優れているのもポリカーボネートの特長です。
しっかりと施工して取り付ければ、ポリカーボネートの寿命は10年ともいわれています。
しっかりとした施工、というのも、ポリカーボネートには裏と表があり、これを裏表間違えて施工してしまうと、紫外線の影響を直接に受けてしまい劣化を早めてしまうことになるのです。

ポリカーボネートの特性をしっかりと把握している経験豊富な職人や業者に施工してもらいましょう。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

中央区|スレート屋根塗装&笠木交換、そしてポリカ製波板交換の施工例

スレート屋根塗装前
スレート屋根塗装後
工事内容
屋根補修工事
屋根塗装
使用素材
日本ペイント:ファインシリコンベスト
築年数
約30年
建坪
37.2㎡
保証
屋根塗装:5年 笠木交換:7年 波板交換:1年
工事費用
約50万円
施工事例

生野区|本棟積み替え工事。なんばんとおいあて瓦を新たにしました。

大棟積み替え前の青い瓦屋根
大棟積み替え後の青い瓦屋根
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め直し
使用素材
防災棟 なんばん
築年数
約30年
建坪
4.7m
保証
5年間
工事費用
約20万円
施工事例

西淀川区|屋根積み替え葺き替え工事と波板交換工事のお客様

補修前の劣化した瓦屋根
補修後のスレート屋根
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ケイミューコロニアルグラッサ ポリカーボネート波板
築年数
約30年
建坪
2.8m
保証
屋根工事:5年間 波板交換工事:1年間
工事費用
屋根工事:約23万円 波板交換工事:約13万円

同じ地域の施工事例

施工事例

豊中市。塩ビシート防水工事。機械的固定工法をご紹介します。

塩ビシート防水
塩ビシート防水
工事内容
防水工事
使用素材
塩ビシート防水(田島ルーフィング)
築年数
30年
建坪
50坪
保証
7年
工事費用
約45万円
施工事例

豊中市|ガルテクト屋根葺き替え工事

IMG_9530
ガルテクト
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
アイジー工業 ガルテクト(ガルバリウム鋼板)
築年数
30年
建坪
45坪
保証
7年
工事費用
約160万円
施工事例

豊中市|雨水の漏れ・軒先雨樋修理

軒樋
軒樋
工事内容
雨樋交換
使用素材
パナソニック
築年数
40年
建坪
300坪
保証
1年
工事費用
約5万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

足場搬入

大阪市中央区のスレート屋根の建物が今回の現場です。経年劣化などによる色あせの見られたスレート屋根に、新しくブラウンの塗料で補修していきます。二階建て建物外壁廻りに足場を組み、塗料飛散防止メッシュシートをかぶせていよいよ施工開始です。

角波鉄板取り付け後

今回の現場は少し変わった工事内容をご紹介します。ご依頼いただいたお客様のご自宅は商店街のアーケードに隣接しており、その隣接部分に隙間があったり、全域にわたって波板がはられていないため色々と生活に支障がおきているようでした。

のし瓦ずれ

箕面市の2階建て住居、築25年の瓦屋根で現場調査の依頼がありました。お問合せの内容は壁際ののし瓦が外れているとのことでした。瓦屋根では昔の家は土葺きと言って瓦の下に土を敷き、瓦を積み高さを調節しています。壁際ののし瓦は壁際に土を盛り、のし瓦...........