大阪市中央区|スレート屋根塗装工事と波板交換工事です!


大阪市中央区のスレート屋根の建物が今回の現場です。
経年劣化などによる色あせの見られたスレート屋根に、新しくブラウンの塗料で補修していきます。
二階建て建物外壁廻りに足場を組み、塗料飛散防止メッシュシートをかぶせていよいよ施工開始です。
足場搬入

まずは足場を架設します

今回の中央区の現場はスレート屋根の塗り替え工事です。
まずは足場の架設が必要ですので、職人がトラックで足場を搬入→架設→塗料飛散防止のためのメッシュシートまでを設置していきます。
足場架け払い工事
足場メッシュシート架け払い工事

次はいよいよ屋根塗装に入ります

現場の屋根はスレート材でした。今回のスレート屋根の塗り替え施工の流れは、基本中の基本の模範のようなものでした。そちらの一連の流れをご紹介いたします。なおこの度使用したお色味は明るい雰囲気のキレイなブラウンでした。

■洗浄からシーラー塗布、そして複数の塗装までの流れ
屋根高圧洗浄
1.屋根高圧洗浄
屋根塗装ケレン作業
2.屋根板金ケレン作業
屋根板金サビ止め
3.屋根板金サビ止め
屋根塗装シーラー
4.スレート屋根シーラー塗布
屋根板金上塗り1回目
5.屋根板金上塗り1回目
屋根塗装上塗り1回目
6.スレート屋根上塗り1回目
屋根板金上塗り2回目
7.屋根板金上塗り2回目
屋根塗装上塗り2回目
8.スレート屋根上塗り2回目
屋根塗装上塗り2回目
9.塗装完了!

ベランダの波板も交換いたしました

ポリカーボネート製の波板屋根
ベランダの波板も交換させていただきました。

経年劣化で色のくすみも見られた既存の波板を撤去し、新たに「ポリカーボネート フロストクリア」を設置させていただきました。

今回使用したカラーは#102のフロストクリアで、クリアながらも半透明気味で、光はしっかり取り込み、しかし外からの余計なものが視界に入らないような色味になっています。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

中央区|スレート屋根塗装&笠木交換、そしてポリカ製波板交換の施工例

スレート屋根塗装前
スレート屋根塗装後
工事内容
屋根補修工事
屋根塗装
使用素材
日本ペイント:ファインシリコンベスト
築年数
約30年
建坪
37.2㎡
保証
屋根塗装:5年 笠木交換:7年 波板交換:1年
工事費用
約50万円
施工事例

生野区|本棟積み替え工事。なんばんとおいあて瓦を新たにしました。

大棟積み替え前の青い瓦屋根
大棟積み替え後の青い瓦屋根
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め直し
使用素材
防災棟 なんばん
築年数
約30年
建坪
4.7m
保証
5年間
工事費用
約20万円
施工事例

西淀川区|屋根積み替え葺き替え工事と波板交換工事のお客様

補修前の劣化した瓦屋根
補修後のスレート屋根
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ケイミューコロニアルグラッサ ポリカーボネート波板
築年数
約30年
建坪
2.8m
保証
屋根工事:5年間 波板交換工事:1年間
工事費用
屋根工事:約23万円 波板交換工事:約13万円

同じ地域の施工事例

施工事例

中央区|スレート屋根塗装&笠木交換、そしてポリカ製波板交換の施工例

スレート屋根塗装前
スレート屋根塗装後
工事内容
屋根補修工事
屋根塗装
使用素材
日本ペイント:ファインシリコンベスト
築年数
約30年
建坪
37.2㎡
保証
屋根塗装:5年 笠木交換:7年 波板交換:1年
工事費用
約50万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

テラスバルコニー波板張替え後

二階建て一階テラス部分、二階バルコニーテラス部分の波板屋根の取り換え交換工事です。

角波鉄板取り付け後

今回の現場は少し変わった工事内容をご紹介します。ご依頼いただいたお客様のご自宅は商店街のアーケードに隣接しており、その隣接部分に隙間があったり、全域にわたって波板がはられていないため色々と生活に支障がおきているようでした。

のし瓦ずれ

箕面市の2階建て住居、築25年の瓦屋根で現場調査の依頼がありました。お問合せの内容は壁際ののし瓦が外れているとのことでした。瓦屋根では昔の家は土葺きと言って瓦の下に土を敷き、瓦を積み高さを調節しています。壁際ののし瓦は壁際に土を盛り、のし瓦...........