大阪市中央区|スレート屋根塗装工事と波板交換工事です!


大阪市中央区のスレート屋根の建物が今回の現場です。
経年劣化などによる色あせの見られたスレート屋根に、新しくブラウンの塗料で補修していきます。
二階建て建物外壁廻りに足場を組み、塗料飛散防止メッシュシートをかぶせていよいよ施工開始です。
足場搬入

まずは足場を架設します

今回の中央区の現場はスレート屋根の塗り替え工事です。
まずは足場の架設が必要ですので、職人がトラックで足場を搬入→架設→塗料飛散防止のためのメッシュシートまでを設置していきます。
足場架け払い工事
足場メッシュシート架け払い工事

次はいよいよ屋根塗装に入ります

現場の屋根はスレート材でした。今回のスレート屋根の塗り替え施工の流れは、基本中の基本の模範のようなものでした。そちらの一連の流れをご紹介いたします。なおこの度使用したお色味は明るい雰囲気のキレイなブラウンでした。

■洗浄からシーラー塗布、そして複数の塗装までの流れ
屋根高圧洗浄
1.屋根高圧洗浄
屋根塗装ケレン作業
2.屋根板金ケレン作業
屋根板金サビ止め
3.屋根板金サビ止め
屋根塗装シーラー
4.スレート屋根シーラー塗布
屋根板金上塗り1回目
5.屋根板金上塗り1回目
屋根塗装上塗り1回目
6.スレート屋根上塗り1回目
屋根板金上塗り2回目
7.屋根板金上塗り2回目
屋根塗装上塗り2回目
8.スレート屋根上塗り2回目
屋根塗装上塗り2回目
9.塗装完了!

ベランダの波板も交換いたしました

ポリカーボネート製の波板屋根
ベランダの波板も交換させていただきました。

経年劣化で色のくすみも見られた既存の波板を撤去し、新たに「ポリカーボネート フロストクリア」を設置させていただきました。

今回使用したカラーは#102のフロストクリアで、クリアながらも半透明気味で、光はしっかり取り込み、しかし外からの余計なものが視界に入らないような色味になっています。

工事を行ったお客様の声

お客様の声初回訪問時

5f09ca9f86908807ef8e7a0f2c7d94b8
弊社にお問い合わせになる前にどんなことで悩んでいましたか?
低予算でできるか 信頼できるか
何がきっかけで弊社をお知りになりましたか?
ネットを見て
弊社を知りすぐにご連絡頂けましたか?もしお決断されなかったとしたらどんなことがご不安でしたか?
ネットを見てすぐ連絡しました。 雨漏りやトタンが落下しないか
何が決め手となり弊社にお問い合わせ頂きましたか?
何件か電話をして
実際に弊社担当者がお伺いしていかがでしたか?
当日現場を見て頂き、補修をしてもらえたので助かりました。

お客様の声完工後

987fe4a2111ea5b8318aea525d541baf
Q施工業者を決められる際に前にどんなことで悩んでいましたか?
A低予算でできるか 信頼できるか
Q何がきっかけで弊社をお知りになりましたか?また何故弊社にお問い合わせをしようと思われたのですか?
Aネットを見て
Q弊社への発注をすぐにご決断頂けましたか?もしご決断されなかったとしたらどんなことが不安になりましたか?
Aすぐ発注しました 雨漏りやトタンが落下しないか
Q数ある会社の中から、弊社へ工事を発注して頂いた一番の決め手は何でしたか?
A土曜日でも当日現場に来て頂けると言うことで
Q工事が終わってみていかがですか。忌憚のないご意見を頂戴出来ましたら幸いです。
A梅雨時期だったので短期間で丁寧にして頂き助かりました。

この工事の現場ブログ

足場搬入

2017/11/14/ 大阪市中央区|スレート屋根塗装工事と波板交換工事です!

大阪市中央区のスレート屋根の建物が今回の現場です。経年劣化などによる色あせの見られたスレート屋根に、新しくブラウンの塗料で補修していきます。二階建て建物外壁廻りに足場を組み、塗料飛散防止メッシュシートをかぶせていよいよ施工開始です。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

箕面市|漆喰詰め直しと谷板金交換工事の施工事例です

劣化した谷板金
差し替え補修した谷板金
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め直し
使用素材
ガルバリウム鋼板、漆喰
築年数
約30年
建坪
谷板金:5.1m 漆喰:40m
保証
1年間
工事費用
550,000円
施工事例

屋根材のめくれが発生したアスファルトシングル葺きマンションの修理工事

アスファルトシングル補修工事
DSC_0122-1
工事内容
屋根補修工事
使用素材
シリコンシーラント
築年数
築30年
建坪
保証
工事費用
7万円
施工事例

豊中市 ベランダのポリカーボネート製波板屋根の張替え施工例です

劣化し破れて穴の開いたベランダ屋根
ベランダポリカ製波板屋根
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ポリカーボネート波板
築年数
建坪
保証
1年間
工事費用
133,000円

同じ地域の施工事例

施工事例

中央区|スレート屋根塗装&笠木交換、そしてポリカ製波板交換の施工例

スレート屋根塗装前
スレート屋根塗装後
工事内容
屋根補修工事
屋根塗装
使用素材
日本ペイント:ファインシリコンベスト
築年数
約30年
建坪
37.2㎡
保証
屋根塗装:5年 笠木交換:7年 波板交換:1年
工事費用
約50万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

はしご

本日は三島郡島本町より昨年の台風24号でめくれ上がった板金屋根の補修を週末に接近している台風19号までに直してほしいとのご依頼でした。雨が多少振っていましたが屋根に上り調査させて頂きました。

瓦棒屋根補修

吹田市にお住いの方の瓦棒屋根の復旧工事をご紹介します。瓦棒屋根とは昔からある屋根の葺き方の工法でコの字に加工した鉄板を屋根に張り、コの字とコの字との鉄板の間に心木を打ち付け屋根材を留めるという工法です。今回、屋根の復旧工事をすることになった...........

雨染み

本日は真夏ばりの猛暑の中日蔭ゼロの中3時間にわたり屋上の笠木板金のジョイントコーキングをさせて頂きました。果たして雨漏りは止まるのでしょうか!

信頼の施工実績
お客様の声
headno7-1_jup1
7時~21時まで受付中!!
0120-1123-41