東淀川|雨漏り発生!屋上ウレタン防水通気緩衝工法で施工しました その1


防水塗装劣化で剥がれ
大阪市東淀川区の屋上ベランダの防水工事です。こちらはウレタン防水、通気緩衝工法で補修させていただきました。
居室の天井や押し入れなど雨漏りが発生してしまい、早急な原因究明が必要でした。
■雨漏りの場所とその程度

お客様より雨漏りが起こっているので来てほしいとのご依頼があり、我々は早速現場へ伺いました。
まずはその雨漏りが起こっている個所の確認です。
天井押入れの雨漏りシミあと
案内していただくと、雨漏りしている場所は居室内の押入れの中でした。
雨染みがしっかり広がっています。

雨染みの様子からすると、今回が初めて、一度きり、というより、何回かジワジワと雨水が浸水したと考えられます。

押入れ天井と壁にわたりシミが広がっており、このまま放置していると天井裏や建物の躯体自体が気がかりです。カビの発生なども心配ですね。

屋上に上がってチェックします

防水塗装劣化で剥がれ
屋上の床はおしなべてこのような状態でした。何か物を置いていてのでしょうか。そちらを移動もしくは撤去の際に付いた傷だと思われますが、防水塗装が剥がれてしまっています。
防水塗装劣化で剥がれ
床からの立ち上がりの壁も防水塗装の剥がれが確認できました。
塗料の粘度が落ちてパラパラ剥がれる状態です。
劣化し錆びたドレン廻り
集水のドレン廻りです。こちらも古くなって赤サビがでています。良好な状態とは言えない様子です。
防水塗装劣化で剥がれ
壁立ち上がりの細かい端の処理も隙間が見られます。コーキング材で塗り固めた跡があるのですが、完璧な処理とは言い難い仕上がりです。

塗膜の経年劣化

防水塗装劣化で剥がれ
屋上全体にわたって塗装の剥がれ、傷のあとなどが見られました。

経年の劣化によるもの、そして床に置いてあったものを移動する際などにできたかと思われる傷や塗膜の剥がれなど様々でしたが、いずれにしても雨漏りを止めなければなりません。

次回はこちらの防水工事の様子をご覧いただきます。

防水ウレタン通気緩衝工法で施工いたします!

同じ工事を行った施工事例

施工事例

東淀川区屋上防水工事!機械的固定工法

屋上塩ビ防水
屋上塩ビ防水
工事内容
防水工事
使用素材
田島ルーフィング塩ビシート
築年数
30年
建坪
220㎡
保証
7年
工事費用
270万
施工事例

枚方市のマンション屋上谷部分へ『ウレタン防水工事』を施工致しました。

防水工事施工前の谷部分の様子
防水工事施工後の谷部分の様子
工事内容
防水工事
使用素材
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

東淀川区|雨漏りの発生。屋上の塩ビシート防水工事

防水工事
防水工事
工事内容
防水工事
使用素材
ビュートップ2.0(田島ルーフィング)
築年数
約30年
建坪
40坪
保証
7年
工事費用
約30万円

同じ地域の施工事例

施工事例

東淀川区屋上防水工事!機械的固定工法

屋上塩ビ防水
屋上塩ビ防水
工事内容
防水工事
使用素材
田島ルーフィング塩ビシート
築年数
30年
建坪
220㎡
保証
7年
工事費用
270万
施工事例

東淀川区の強風で飛び散った棟瓦を『棟積み替え工事』で修理します。

崩れ始めている熨斗瓦
強化棟(防災棟)の施工完了
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
防災棟(下地なんばん)
築年数
築30年
建坪
約9m(棟部)
保証
5年保証
工事費用
約35万円
施工事例

東淀川区|雨漏りの発生。屋上の塩ビシート防水工事

防水工事
防水工事
工事内容
防水工事
使用素材
ビュートップ2.0(田島ルーフィング)
築年数
約30年
建坪
40坪
保証
7年
工事費用
約30万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

ウレタン防水工事完了

先日3階建ての劣化し防水効果の落ちたベランダ屋上の様子をご覧いただきました。本日はそちらの現場のウレタン防水工事の作業を順を追ってご紹介いたします。ウレタン防水工事通気緩衝工法で施工させていただいた今回の現場ですが、この工法のメリットは防水...........

3階建物外観

大阪市北区の3階建ての屋上ベランダの防水工事のご依頼です。現場の建物屋上は洗濯物を干したり室外機が複数置かれていたり、ちょっとした物置に使用されていたりと、様々な用途で使われているようなベランダでした。使用頻度も高いため劣化が進むのも早いの...........

屋上ウレタン防水工事

枚方市のウレタン絶縁工法での防水工事の手順を一気に見て頂きます。マンション屋根両サイドの屋上通路部分を防水工事いたしました。今回の防水施工法は下地に水分をあまり含んでいない状態のものに適した工法ですが、万が一のための水分の行き場として脱気筒...........