東淀川|雨漏り発生!屋上ウレタン防水通気緩衝工法で施工しました その2


屋上防水工事現場建物全貌
本日は東淀川区の三階建て建物の屋上ウレタン防水工事です。ウレタン塗料を塗布する前の処理、洗浄、ケレン作業、プライマー塗布、そして通気シートやメッシュシート張りの様子をご覧いただきます。

まずは汚れを落とすケレン作業から

防水塗装を完璧に仕上げるためには下準備が大切な過程になってきます。
表面が凸凹の状態では当然上に塗る塗料はキレイに乗りません。剥がれやクラックなどの補修も必要です。そういう意味でも塗布前の汚れ落としであるケレン作業は大事な工程の一つと言えます。
屋上防水工事ケレン作業
古い塗料の凹凸や汚れなどをヘラで削り落とします。
屋上防水工事ケレン作業
ケレンで落とした汚れをほうきでしっかり掃除し取り除き…
屋上防水工事プライマー作業
キレイになった状態の床に塗料を塗る前にプライマーという下地材を塗布します。

いよいよロール状のシートを敷いていきます

洗浄→ケレン作業→プライマー塗布のあと、通気シートを貼ります。通気シートのつなぎ目もジョイントテープでしっかり塞ぎました。
今回の現場には床からの立ち上がりの部分にメッシュシートを貼り付けて補強いたしました。メッシュシートの貼り付けにはウレタン塗料を塗り重ねていきます。
通気緩衝シート張り
ロール状の通気シート。この裏紙をはがしながら張っていきます。
通気緩衝シートつなぎ目テープ張り
シートとシートの間をジョイントテープでつなぎ塞いでいきます。
防水工事立ち上がり部分補強用メッシュシート
こちらがメッシュシートです。通気シート同様こちらもロール状になっています。
防水工事立ち上がり部分補強用メッシュシート張り
メッシュシートを張る意味は、衝撃によるひび割れの抑え、防水層の厚み確保になります。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

東淀川区屋上防水工事!機械的固定工法

屋上塩ビ防水
屋上塩ビ防水
工事内容
防水工事
使用素材
田島ルーフィング塩ビシート
築年数
30年
建坪
220㎡
保証
7年
工事費用
270万
施工事例

枚方市のマンション屋上谷部分へ『ウレタン防水工事』を施工致しました。

防水工事施工前の谷部分の様子
防水工事施工後の谷部分の様子
工事内容
防水工事
使用素材
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

東淀川区|雨漏りの発生。屋上の塩ビシート防水工事

防水工事
防水工事
工事内容
防水工事
使用素材
ビュートップ2.0(田島ルーフィング)
築年数
約30年
建坪
40坪
保証
7年
工事費用
約30万円

同じ地域の施工事例

施工事例

東淀川区屋上防水工事!機械的固定工法

屋上塩ビ防水
屋上塩ビ防水
工事内容
防水工事
使用素材
田島ルーフィング塩ビシート
築年数
30年
建坪
220㎡
保証
7年
工事費用
270万
施工事例

東淀川区の強風で飛び散った棟瓦を『棟積み替え工事』で修理します。

崩れ始めている熨斗瓦
強化棟(防災棟)の施工完了
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
防災棟(下地なんばん)
築年数
築30年
建坪
約9m(棟部)
保証
5年保証
工事費用
約35万円
施工事例

東淀川区|雨漏りの発生。屋上の塩ビシート防水工事

防水工事
防水工事
工事内容
防水工事
使用素材
ビュートップ2.0(田島ルーフィング)
築年数
約30年
建坪
40坪
保証
7年
工事費用
約30万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋上ウレタン防水工事

枚方市のウレタン絶縁工法での防水工事の手順を一気に見て頂きます。マンション屋根両サイドの屋上通路部分を防水工事いたしました。今回の防水施工法は下地に水分をあまり含んでいない状態のものに適した工法ですが、万が一のための水分の行き場として脱気筒...........

アスファルトシングル屋根

枚方市で屋根防水工事です。現場は3階建てのマンションで、屋根材はアスファルトシングルでした。その屋根両サイドに防水塗装された屋上通路がある形状のもので、そちらの防水塗装工事のご依頼をいただきました。

防水塗装前ベランダ

ベランダバルコニーの散水試験により、四隅のうちのひと隅に雨漏り原因を見つけたのが前回までのブログでした。※ 前回のブログ:寝屋川市|雨漏り発生。バルコニー劣化調査の散水試験とその結果1今回はそちらのベランダの防水施工の様子をご覧いただきたい...........