東住吉区|雨漏り発生。本棟の漆喰詰め直し工事前の現地調査です


東住吉区のお客様より雨漏りが居室に何点か起きているとご連絡いただきました。居室に雨漏り、雨染みがあるのは相当劣化が進んでいる可能性があります。さっそく現場に向かって調査させていただくことにしました。
瓦屋根二階建て住宅全貌

お部屋の雨染みの範囲と程度

さて、現場に到着し早速お客様がお困りになっている雨漏りの起こっているお部屋に案内していただきました。
天井雨漏り雨染み
■一室の中に多数みられた雨染み

お部屋に入ると、すぐに天井のあちこちに雨染みがあるのが分かりました。

ひとつの染みも大きく、また広範囲です。

押入れの中から、窓際などに見られた雨染み。
一部の雨漏りは相当深刻で、天井板が湿気でたゆみを起こしているほどでした。
天井雨漏り雨染み
天井雨漏り雨染み
天井雨漏り雨染み

屋根にあがって瓦の状態を見てみます

さきのどの居室の雨漏りの様子だと、瓦屋根の状態は相当劣化していると思われます。梯子を使い屋根に上がり屋根調査させていただきます。
職人が瓦屋根に上がり屋根調査
■屋根を目視チェック

雨漏りの原因は、部屋の雨染みの様子からみると恐らく瓦屋根や詰めている漆喰の劣化→屋根裏へ雨水侵入と思われます。

その雨漏りが起きているであろう個所の特定と、激しい劣化の見られる屋根瓦と、崩れ流れ落ちている漆喰のチェックをします。
歪みや破損や漆喰剥がれが見られる瓦屋根
ぱっと目視しただけでもわかる大棟の歪みや瓦のずれ。
歪みや破損や漆喰剥がれが見られる瓦屋根
大棟の下の熨斗瓦に詰めてある既存の漆喰が剥がれ落ちています。
歪みや破損や漆喰剥がれが見られる瓦屋根
漆喰が完全に剥がれ落ち、中の土が見えている状態です。
歪みや破損や漆喰剥がれが見られる瓦屋根
土がむき出しで見えている、というより更にその土が剥がれ崩れ落ちているのも分かります。
瓦の下はどのようになっているのでしょうか?
歪みや破損や漆喰剥がれが見られる瓦屋根
歪みや破損や漆喰剥がれが見られる瓦屋根
歪みや破損や漆喰剥がれが見られる瓦屋根
めくった瓦の下は痩せた土が出てきました。
粘度もなくなりパラパラと崩れていきます。

雨が降ると瓦の隙間から土が流れてどんどん痩せていきます。
そうすると瓦と瓦をつなげていた接着剤替わりの土がなくなるのですから、当然上の瓦はズレ出すわけです。

次回は瓦屋根葺き土の調整と、漆喰の詰め直し作業を見ていただきます!
めくった劣化した瓦の下の穴あき
        ↑ 穴発見! ↑

同じ工事を行った施工事例

施工事例

屋根材のめくれが発生したアスファルトシングル葺きマンションの修理工事

アスファルトシングル補修工事
DSC_0122-1
工事内容
屋根補修工事
使用素材
シリコンシーラント
築年数
築30年
建坪
保証
工事費用
7万円
施工事例

豊中市 ベランダのポリカーボネート製波板屋根の張替え施工例です

劣化し破れて穴の開いたベランダ屋根
ベランダポリカ製波板屋根
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ポリカーボネート波板
築年数
建坪
保証
1年間
工事費用
133,000円
施工事例

箕面市|漆喰詰め直しと谷板金交換工事の施工事例です

劣化した谷板金
差し替え補修した谷板金
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め直し
使用素材
ガルバリウム鋼板、漆喰
築年数
約30年
建坪
谷板金:5.1m 漆喰:40m
保証
1年間
工事費用
550,000円

同じ地域の施工事例

施工事例

東住吉区|テラス屋根波板(ポリカーボネート)交換工事

IMG_99601
波板交換
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ポリカーボネート
築年数
37年
建坪
50坪
保証
1年
工事費用
5万円
施工事例

東住吉区|スレート屋根の割れ補修・棟板金交換工事

板金交換
棟板金
工事内容
棟板金交換
使用素材
ガルバリウム鋼板の棟板金
築年数
17年
建坪
40坪
保証
5年
工事費用
約9万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

劣化による瓦の割れやはがれ

先日記事にてお伝えした箕面市の青い屋根の現場のお宅から、今回は実際に屋根に上っての調査の様子をご紹介します。棟の歪みやズレの他、瓦自体に欠けが多く見られました。もともと入っていた亀裂に地震の衝撃が伝わり割れにつながってしまったのでしょうか、...........

地震による熨斗瓦のズレ

6月に起こった大阪府北部の地震の影響は広い範囲で起こり、瓦屋根にさまざまな不具合を発生させました。摂津市にも被害が及び、弊社にも調査依頼の電話を多数いただきました。今回はそのうちの一件をご紹介させていただきます。

建物外観

豊中市の2階建ての建物の居室に雨漏りが発生したとのご連絡をいただきました。雨漏りの程度はどのくらいのものなのでしょうか。早速われわれは現場に直行し調査を開始。現場はオレンジ色の瓦屋根のお宅でした。