三木市|ガルバリウム鋼板による屋根カバー工法で補修工事完了です


前回ご報告した天井や押し入れなどに雨漏り・雨染みの発生原因個所。
ひきつづき今回はその原因個所と三木市の補修工事の様子をご紹介いたします。
劣化した板金と金属屋根

まずはベランダバルコニーから調査です

防水塗装の剥げた劣化したベランダバルコニー
防水塗装の剥がれとクラック
防水塗装の剥げた劣化したベランダバルコニー
■ベランダバルコニーの防水塗装の劣化

雨漏りの発生現場と思われる現場のベランダバルコニーは、丁度玄関真上に当たる場所にありました。

目視でわかるほどの塗装剥がれや亀裂などの劣化が見られ明らかに雨漏りがここから起こっていることが分かります。

長年雨水が溜まっていたのか、カビによる黒ずみも見られます。

劣化した防水塗装と板金
サビの見られる板金屋根。
劣化した板金と金属屋根
谷となる板金もかなり劣化が見られます。

ベランダバルコニーの現状調査

既存の劣化した防水塗装のケレン作業
剥がれのある劣化した防水塗装
防水塗装下準備
ベランダバルコニーの古い防水塗装の剥がれを調査いたしました。

金属製のヘラで少し削ってみると、簡単にポロポロと剥がれてしまいます。かなりもろくなっている様子です。

右上の画像は特に剥がれがひどいところでした。

このように古い防水塗膜の剥がれがひどいところはテープなどで囲ってマーキングしておきました。

用意した板金を施工

今回使用する新しい板金です。既存のガルバリウム鋼板の屋根とデザインや色味をあまり大きく変更せず施工させていただきます。
バー工事用ガルバリウム鋼板
バー工事用ガルバリウム鋼板
板金取り換え工事
陸屋根板金工事完了後
軒先やケラバに使用する板金です。古いものは塗料も剥がれ、サビも見られるような状況でした。そのまま放置すると穴が空いてしまい雨水が侵入、というようなことになってしまいます。被害が大きくなる前にメンテナンスすることはやはりとても大事ですね。
↓下の画像はネジやビスなどを含めた接合部の処理の様子です。シリコン等で小さな隙間を埋めていく細かい作業です。
陸屋根板金工事完了後
陸屋根板金工事完了後
一番上の表面となる屋根材の下に敷く防水シート。ルーフィングシートと言いますが、この度は防水性の高い日新工業さんの「カッパ」を使用いたしました。

改質アスファルトルーフィングカッパ
陸屋根板金工事完了後
陸屋根板金工事完了後
陸屋根板金工事完了後
板金屋根は塗膜の劣化によりサビの発生は避けられません。サビは放置していると腐食が続き屋根に穴をあけてしまったりする上に、何より美観的に良くありませんよね。
新しく取り付けた屋根材は、錆びにくく軽量で耐久性の高いガルバリウム鋼板製の金属屋根を使用させていただきました。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

箕面市|漆喰詰め直しと谷板金交換工事の施工事例です

劣化した谷板金
差し替え補修した谷板金
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め直し
使用素材
ガルバリウム鋼板、漆喰
築年数
約30年
建坪
谷板金:5.1m 漆喰:40m
保証
1年間
工事費用
550,000円
施工事例

屋根材のめくれが発生したアスファルトシングル葺きマンションの修理工事

アスファルトシングル補修工事
DSC_0122-1
工事内容
屋根補修工事
使用素材
シリコンシーラント
築年数
築30年
建坪
保証
工事費用
7万円
施工事例

豊中市 ベランダのポリカーボネート製波板屋根の張替え施工例です

劣化し破れて穴の開いたベランダ屋根
ベランダポリカ製波板屋根
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ポリカーボネート波板
築年数
建坪
保証
1年間
工事費用
133,000円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

はしご

本日は三島郡島本町より昨年の台風24号でめくれ上がった板金屋根の補修を週末に接近している台風19号までに直してほしいとのご依頼でした。雨が多少振っていましたが屋根に上り調査させて頂きました。

瓦棒屋根補修

吹田市にお住いの方の瓦棒屋根の復旧工事をご紹介します。瓦棒屋根とは昔からある屋根の葺き方の工法でコの字に加工した鉄板を屋根に張り、コの字とコの字との鉄板の間に心木を打ち付け屋根材を留めるという工法です。今回、屋根の復旧工事をすることになった...........

雨染み

本日は真夏ばりの猛暑の中日蔭ゼロの中3時間にわたり屋上の笠木板金のジョイントコーキングをさせて頂きました。果たして雨漏りは止まるのでしょうか!

信頼の施工実績
お客様の声
headno7-1_jup1
7時~21時まで受付中!!
0120-1123-41