大東市|漆喰詰め直し工事と谷板金差し替え工事


この度の大東市の和建築の現場はとても立派な瓦屋根のお屋敷でした。瓦自体にはそれほどの劣化は見られませんでしたが瓦まわりの漆喰が剥がれや黒ずみなど見せていたため、新しく詰め直しさせていただきました。
同時に経年劣化による穴あきが起きていた銅製の谷板金も、ステンレス製のものに交換させていただくことにします。
なんばん漆喰詰め直し後

漆喰作業は経験ある職人の技で

なんばん漆喰撹拌作業
なんばん漆喰詰め直し作業
漆喰鏝板(こていた)
新しく塗る漆喰の調整をします。水と混ぜよく撹拌します。

ねられた漆喰は「鏝板(こていた)」と呼ばれる木材のパレットのようなものに乗せられます。
そこから適量すくって塗っていくのですね。

コテも数種類あり、使い分けながら塗っていきます。
美しい漆喰施工は経験を積んだ職人さんならではの技ですね!
なんばん漆喰詰め直し後
なんばん漆喰詰め直し後
なんばん漆喰詰め直し後
立派な瓦屋根に白く新しい漆喰がよく映えます。

鬼まわりや熨斗瓦の下の面戸にもしっかりと詰められました。

こちらの現場の瓦はとても凝った造りで、熨斗瓦も3段4段と重ねられた手間暇のかけられた立派な瓦屋根でした。

瓦自体もいぶし銀のとても美しい瓦で、全体的な意匠も凝っており、漆喰の詰め直しでより一層堂々としたたたずまいとなりました。

谷板金もステンレス製のものに取り換えました

谷板金取り換え工事
谷板金取り換え工事
谷板金取り換え工事完了
もともとあった銅製の谷板金は、緑青といって銅が酸化することによってできる青いサビができていました。
このサビは悪いものではなく、むしろ銅自身を保護し腐食を防ぐ作用があります。

ですがこういった谷板金などに使用されるとどうしても雨水にさらされてしまい、その緑青ができる前に劣化が起きやすくなってしまいます。
緑青のついていない個所や、釘打ちされた部分などから劣化がはじまり銅に穴があき、そこから雨水が…
今回の雨漏りもそういうことから始まったものでした。銅製の谷板金からステンレス製の谷板金に差し替え無事雨漏り対策をいたしました。

この工事の現場ブログ

瓦屋根の和建築外観

2017/12/18/ 大東市|立派な和建築の劣化した銅製谷板金と漆喰まわり

|大変立派な外観の和建築の現場まるで昔の武家屋敷のような立派な瓦屋根の大東市の和建築のお家が今回ご紹介する現場です。その外観は凝った形状の瓦屋根がいぶし銀に光っており、とても重厚な風格が漂っていました。

なんばん漆喰詰め直し後

2017/12/25/ 大東市|漆喰詰め直し工事と谷板金差し替え工事

この度の大東市の和建築の現場はとても立派な瓦屋根のお屋敷でした。瓦自体にはそれほどの劣化は見られませんでしたが瓦まわりの漆喰が剥がれや黒ずみなど見せていたため、新しく詰め直しさせていただきました。同時に経年劣化による穴あきが起きていた銅製の...........

同じ工事を行った施工事例

施工事例

箕面市|漆喰詰め直しと谷板金交換工事の施工事例です

劣化した谷板金
差し替え補修した谷板金
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め直し
使用素材
ガルバリウム鋼板、漆喰
築年数
約30年
建坪
谷板金:5.1m 漆喰:40m
保証
1年間
工事費用
550,000円
施工事例

生野区|本棟積み替え工事。なんばんとおいあて瓦を新たにしました。

大棟積み替え前の青い瓦屋根
大棟積み替え後の青い瓦屋根
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め直し
使用素材
防災棟 なんばん
築年数
約30年
建坪
4.7m
保証
5年間
工事費用
約20万円
施工事例

東大阪市。屋根漆喰詰め直し工事施工事例。

漆喰詰め直し工事
漆喰詰め直し工事
工事内容
漆喰詰め直し
使用素材
屋根漆喰
築年数
30年
建坪
40坪
保証
1年
工事費用
30万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

瓦積み直し工事

さて本日はいよいよ古い瓦の差し替え工事と漆喰詰め直し工事をご覧いただきます。古い漆喰は黒ずんでおり、粘り気もなくなりポロポロと剥がれ落ちるような状態でした。瓦も一部割れているものも見られ危険でしたので、それらの劣化した瓦の差し替えと漆喰の詰...........

漆喰詰め直し後

こんにちは、街の屋根やさん大阪吹田店現場ブログです。本日は島本町から、屋根漆喰の詰め直し作業の様子をご覧いただきます。前回こちらの現場建物に伺い、中の雨漏りの様子を調査させていただきました。こちらの天井には長年にわたる雨水の侵入により雨漏り...........

屋根天井雨染み

大阪府三島郡島本町の和風建築にて天井に雨染み発見です。天井は高く、天窓からの採光もよく風通しもいい個所のはずですが、雨漏りが発生し天井に黒ずみができています。雨水経路を特定し、侵入を阻止するため早急な補修工事が必要でしょう。屋根に上がって原...........