吹田市の瓦が台風の影響で飛散しました。まずは仮養生で雨漏りを防ぎます

大阪北部地震に続き西日本豪雨と自然災害が頻発しております。梅雨が明けたとはいえ台風の季節も訪れ、今後も自然災害への注意が必要です。災害により被災された方、現在お住まいに対してご不安を抱え自然災害への備えをしたい方。屋根・外壁についての点検はもちろん応急処置や補修とできる限り対応させていただいておりますので、「もしかして」と不安な方はご遠慮なくご連絡ください。

雨漏りの問合せがあり、すぐに現場に駆けつけ調査をしました。

すぐに工事に取り掛かれる訳ではないので、とりあえず雨漏りしないよう応急処置を行います。

今回は応急処置の様子を紹介します。


DSC_0534-columns1-overlay
雨漏り箇所はすぐに確認できるもののすぐに修理はできません。

しかし雨漏りしているので、なんとか止めなければなりません。

雨漏りをほっておくと、屋内に雨が入り込み、家自体の寿命が短くなります。

まずは、マスカーで養生し養生テープで留めます。


DSC_0538-columns1-overlay
このようにマスカーと養生テープで養生していきます。

マスカーとはマスキングテープと養生シート(ポリシート)を一体化させた養生資材です。 

作業スピードの向上に欠かせません。 手で切ってもほぼ垂直にカットできるので、比較的楽にマスキング作業ができます。
DSC_0541-columns1-overlay
DSC_0533-columns1-overlay
棟の瓦の飛散しており、雨漏りが発生しておりました。

屋根の形は切妻といって2つの傾斜面が本を伏せたような山形の形状をした屋根です。

このような形の屋根の場合、雨漏りの原因はほとんどが、「棟」です。
DSC_0545-columns1-overlay
マスカーで棟を覆い、養生テープで留めていきます。
DSC_0542-columns1-overlay
養生完成です。屋根工事が実施されるまで雨漏りしない最低限の処置です。

当然このままほっておく事は出来ないので早めの工事を行っていきます。

実際に屋根工事が行われるまでは、最低限雨漏りが発生しない様にします。

素人の方が屋根に上るのは危険です。

屋根職人の場合、足場を組むなど準備を万全にしているので、大ごとになることは非常に少ないのですが

素人の方が屋根に上ると、一歩間違えると、命に関わる大惨事になってしまうこともあります。

特に、天気の悪い日は絶対に屋根に上らないで下さい。

屋根上の作業は必ず屋根専門の業者に頼むようにして下さい

同じ工事を行った施工事例

施工事例

屋根材のめくれが発生したアスファルトシングル葺きマンションの修理工事

アスファルトシングル補修工事
DSC_0122-1
工事内容
屋根補修工事
使用素材
シリコンシーラント
築年数
築30年
建坪
保証
工事費用
7万円
施工事例

豊中市 ベランダのポリカーボネート製波板屋根の張替え施工例です

劣化し破れて穴の開いたベランダ屋根
ベランダポリカ製波板屋根
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ポリカーボネート波板
築年数
建坪
保証
1年間
工事費用
133,000円
施工事例

箕面市|漆喰詰め直しと谷板金交換工事の施工事例です

劣化した谷板金
差し替え補修した谷板金
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め直し
使用素材
ガルバリウム鋼板、漆喰
築年数
約30年
建坪
谷板金:5.1m 漆喰:40m
保証
1年間
工事費用
550,000円

同じ地域の施工事例

施工事例

吹田市倉庫屋根のカバー工事の模様をご紹介させていただきます。

波板スレート屋根
ガルバリウム鋼板
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
25年
建坪
2階建て倉庫
保証
7年
工事費用
約150万
施工事例

吹田市の下屋根葺き替え工事と外壁張替え工事を行いました。

葺き替え前の下屋根と張替え前の外壁
葺き替え後の下屋根と張替え後の外壁
工事内容
屋根葺き替え
その他の工事
使用素材
下屋根:立平(ガルバリウム鋼板) 外壁:ヨドプリント 
築年数
築60年
建坪
下屋根14㎡ 外壁12㎡
保証
工事費用
約30万円
施工事例

屋根材のめくれが発生したアスファルトシングル葺きマンションの修理工事

アスファルトシングル補修工事
DSC_0122-1
工事内容
屋根補修工事
使用素材
シリコンシーラント
築年数
築30年
建坪
保証
工事費用
7万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

地震で崩れた大棟と熨斗瓦

吹田市の棟の崩れてしまった現場に伺いました。大阪北部の地震により被害を受けた個所として多かったのが、瓦屋根の棟の部分です。現在見て頂く写真はいずれも大棟、下り棟等、棟部分のものが多くなっております。

ee1b41cbcc13e8fbcecd90e83f2d81cb

大阪府北部地震の揺れで屋根の鬼瓦が落下したお宅からです。落ちたのは下り棟の先に設置されていた鬼瓦で、今回の現場で大きな被害があったのはこの部分のみでした。

地震の揺れで大棟の歪み

今回は熨斗瓦が7段もある立派な大棟の現場の様子です。地震の被害が大きくなかったのか、熨斗瓦がバラバラに崩れるような事態にはなっておりませんでした。ただ熨斗瓦の下の漆喰や土が流出しており、大棟自体も少々歪みが生じている状態です。こちらもそのま...........