箕面市屋根の葺き替えから1年がたちましたので点検させていただきました。


街の屋根やさん吹田店の杉本です。

本日は昨年屋根の葺き替え工事をさせていただきましたG様邸の1年点検にお邪魔しました。

早速屋根に登らせていただき点検していますとカラーベストのひび割れを発見できました。

定期点検の重要性を痛感させられました!

早速、材料を段取りし、即日補修をさせていただきました。

お客様にもご理解いただき喜んでいただきました。

カラーベストのひび割れ
現状の状態ですが見た目では分かりにくいですが→
カラーベストのひび割れ
このようにうっすらとヒビが入っています。

早速材料の準備をし差し替え補修をさせていただくことにしました。
補修材料コロニアルクアッドグレー
材料は施工時に使用したものと同じです。

ケイミュー様のコロニアルクアッドのグレー色です。

屋根補修の様子
現場監督立会いのもと作業を進めていきます。
屋根補修の様子
まずは既存のスレートを固定している釘を切り、

解体していきます。
屋根補修の様子
既存の釘が残らないように手作業で行います。

釘が残っている状態ですと将来的に割れる原因になります。
屋根補修の様子コーキング
新しい屋根材をカットしコーキングで接着し新しい材料を張ります→
屋根補修の様子
凹凸もなく綺麗に仕上がりました。
屋根補修終了
完成です!
カラーベスト屋根
カッコいい屋根が復活しました。
街の屋根やさん吹田店では定期点検を1カ月、1年、3年、5年、7年と行っています。

もちろん無料です!

今回のケースのように施工後の自然現象でおこる割れなどに対しても無料でさせていただいています。

お客様にも大変喜んでいただきました。

次回点検は2年後の平成31年の3月になりますので宜しくお願いします。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

IMG_1057-1

大阪市淀川区で現場調査に伺いました。現場調査の内容は昨年の9月4日の台風21号によりカラーベスト(スレート)が部分的に捲れてしまったという内容でした。建物は3階建てということで、一般的なハシゴでは屋根まで届かず今回は3階バルコニーから脚立を...........

屋根カバー

「屋根から軽い破片が、たくさん落ちてきます。」との問合せを頂き即日訪問しました。去年の台風21号は9月4日でしたが、その直後ではなく1ヶ月ほど経過した10月初旬に問合せを受付ました。早速現状調査を行いました。すると庭に”アスファルトシングル...........

瓦屋根からスレート屋根へ葺き替え

「屋根から軽い破片が、たくさん落ちてきます。」との問合せを頂き即日訪問しました。去年の台風21号は9月4日でしたが、その直後ではなく1ヶ月ほど経過した10月初旬に問合せを受付ました。早速現状調査を行いました。すると庭に”アスファルトシングル...........