箕面市屋根の葺き替えから1年がたちましたので点検させていただきました。


街の屋根やさん吹田店の杉本です。

本日は昨年屋根の葺き替え工事をさせていただきましたG様邸の1年点検にお邪魔しました。

早速屋根に登らせていただき点検していますとカラーベストのひび割れを発見できました。

定期点検の重要性を痛感させられました!

早速、材料を段取りし、即日補修をさせていただきました。

お客様にもご理解いただき喜んでいただきました。

カラーベストのひび割れ
現状の状態ですが見た目では分かりにくいですが→
カラーベストのひび割れ
このようにうっすらとヒビが入っています。

早速材料の準備をし差し替え補修をさせていただくことにしました。
補修材料コロニアルクアッドグレー
材料は施工時に使用したものと同じです。

ケイミュー様のコロニアルクアッドのグレー色です。

屋根補修の様子
現場監督立会いのもと作業を進めていきます。
屋根補修の様子
まずは既存のスレートを固定している釘を切り、

解体していきます。
屋根補修の様子
既存の釘が残らないように手作業で行います。

釘が残っている状態ですと将来的に割れる原因になります。
屋根補修の様子コーキング
新しい屋根材をカットしコーキングで接着し新しい材料を張ります→
屋根補修の様子
凹凸もなく綺麗に仕上がりました。
屋根補修終了
完成です!
カラーベスト屋根
カッコいい屋根が復活しました。
街の屋根やさん吹田店では定期点検を1カ月、1年、3年、5年、7年と行っています。

もちろん無料です!

今回のケースのように施工後の自然現象でおこる割れなどに対しても無料でさせていただいています。

お客様にも大変喜んでいただきました。

次回点検は2年後の平成31年の3月になりますので宜しくお願いします。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

劣化したパラペット笠木部分

港区で居室雨漏り発生。パラペット笠木板金交換工事を行いました。居室の雨漏りの様子を調査した後、屋根に上がらせてもらい現状を確認しました。今回の現場の屋根はパラペット屋根。パラペットとは、屋根の外周部分に設置された低い手すり壁のことです。屋上...........

天井に雨漏り発生でガムテープで応急処置

摂津市の黄色いスレート屋根のレンガの建物の現場からです。まず通してもらったのが青空と白い雲の壁紙が張られた子供部屋と思われる居室でした。この青空の天井に雨漏りが発生したのか、ガムテープで何重にも応急処置がされていました。

屋根の上の割れた瓦

箕面市の緑色の瓦屋根の現場からです。こちらの屋根の棟部分の瓦が外れてしまっているとのご連絡をいただきました。現場に向かうと鮮やかな緑の瓦の破片が谷板金に流れ落ち、非常に危険な状態でした。この瓦の破片はどこから来たのでしょうか?