オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

吹田市 雨漏り調査!徹底的な原因調査と最適な修理プランをご提案します


こんにちは!街の屋根やさん吹田店です。

いきなりですが、雨漏りを招きやすい建物の特徴をご存知でしょうか?

それは、「軒の出の少ない建物(軒ゼロ)」「外壁通気層のない建物」そして、ベランダや屋上などの「陸屋根(ろくやね・りくやね)」です。

特に、陸屋根であるベランダや屋上は雨水をため込みやすいほぼフラットな構造となっています。

そのため、通常の適正勾配の屋根に比べてどうしても雨水が溜まりやすく、雨漏りリスクが高くなります。

今回は、大阪府吹田市・関西大学正門近くのビルオーナー様から無料雨漏り調査のご依頼をいただきました。

「雨漏りしているからできるだけ早めに見にきてほしい」

本社事務所から車で5分くらいの場所でしたので、すぐに駆けつけ雨漏り調査を実施させていただきました!

ビルで発生しているという雨漏りの原因は一体何なのでしょうか?

また、必要となる修理・施工はどのようなものになるのでしょう。

街の屋根やさん神戸店スタッフが徹底的にビルを調査させていただきます!

雨漏りリスクの高い「陸屋根」とは?

IMG_0510-2
陸屋根(ろくやね・りくやね)とは、屋上やベランダなどのような傾斜のほぼ無い平らな屋根のことです。

「平屋根(ひらやね)」や「フラット屋根」ともよばれています。

ビルやマンションで主流となっており、スペースの有効活用が可能で人気の陸屋根ですが、定期的なメンテナンスを怠ると雨漏りリスクが高くなります。

陸屋根からの雨漏り原因として非常に多いのが、「排水口の詰まり」や「防水層(床面塗装)の劣化」などです。

 関連ページ 

 関連ブログ 



陸屋根に施工される「防水層」とは?

今回のようなビル屋上やベランダなどの陸屋根に必ず施工されているのが「防水層」です。

防水層は雨漏り防止のために必要不可欠な設備です。

防水層の種類には、「シート防水」「アスファルト防水」「塗膜防水」があります。

いずれも、定期的なメンテナンスを怠ることで「傷」や「穴」などが「雨水の浸入口」となり、雨漏りの可能性が高まっていきます。

防水層は一度形成すれば半永久的に防水効果が続くというわけではありません。

紫外線や雨水のストレスにより、防水層は徐々に劣化していくため定期的なメンテナンスが必要となります。

防水層の表面には仕上げ材である「トップコート」が施工されています。

トップコートは紫外線によるダメージから防水層を保護してくれます。

すでに雨漏りトラブルが発生している状態では、トップコートの塗りなおしだけでは雨漏りを防止できない場合が多くなります。


吹田市でおこなった無料雨漏り調査の模様をご紹介します

それでは早速、大阪府吹田市にておこなった「無料雨漏り調査」の様子をお写真とともにくわしくご紹介いたします。

吹田市でおこなった無料雨漏り調査①「雨水の浸出口」

IMG_9579
まずは、雨漏り発生箇所である「雨水の浸出口」を確認させていただきます。

居室の天井に大きなシミが広がっているのがお分かりいただけるでしょうか?

こちらの居室の直上にはベランダが設置されているということです。

ベランダは防水層の劣化や排水口の詰まりなどにより雨漏りリスクの高い場所です。

さっそく、雨水浸出箇所の直上にあたるベランダの調査許可をいただきました。


吹田市でおこなった無料雨漏り調査②「ベランダ~トップコート~」

9cdaadc16e291c98d87872885fa3f801
こちらが雨漏り被害のあった天井の直上に設置されたビルのベランダです。

ベランダの床面に施工されている防水層の「トップコート」が剥がれて黒ずんでいるのがお分かりいただけるでしょうか。

防水層の仕上げ材であるトップコートを剥がれたままにしおくと、直接、防水層に紫外線が降り注ぐこととなります。

防水層の樹脂成分は紫外線の影響で分解が生るため、劣化が進行していくのです。

さらに、雨水の浸入口となりうる隙間がないか調査を進めていきましょう。


吹田市でおこなった無料雨漏り調査③「ベランダ~防水層~」

5abc0ea01f2ff7d607a7cd5c44128bc4
防水層に「雨水の浸入口」となる穴を発見いたしました。

非常にわずかな穴ですが確実に雨水は入り込みます。

その理由は、液体はわずかな隙間に引き寄せられるように浸入していく性質をもつためです。(毛細管現象といいます)
毛細管現象とは液体が狭い隙間を重力に関係なく浸入していく現象のことをいいます。

雨漏りと毛細管現象とは非常に深く関わり合っています。

毛細管現象を防ぐためには定期的なメンテナンスが必要です。


e6f567992bb033586b64052d049bcd04
これだけの穴になれば、雨量に関係なく屋根裏には雨水が浸入すると考えられます。


ee0183623456063a025ccb2c234f87c1
上写真のような線状の傷は、何か重い物を引きずった跡でしょう。

エアコンの室外機などを引きずるとできる可能性があります。


c2e6cbe2e9566e9c237d8d488f1a1a31
オレンジ色に変色している箇所は錆びです。


3471fc9d87cd7b5a6dbff59e2d0df4b3
他にもあちらこちらに経年劣化による亀裂や穴あきが確認されました。

くまなく防水層を点検した結果、亀裂箇所3か所と穴あき5か所が確認されました。


吹田市でおこなった無料雨漏り調査④「応急処置」

f1230c09660d2e4e7c705a9637d601e2
雨漏り箇所を特定後、ブルーシートで養生し応急処置をさせていただきました。

排水口まわり以外をブルーシートで覆い、今回の無料雨漏り調査は終了となります。


吹田市でおこなった無料雨漏り調査⑤「結果と修理プラン」

ビル内で発生した雨漏りの原因はベランダに施工された防水層の経年劣化によるものでした。

劣化してできた防水層の「穴」や「ひび割れ」などから雨水が浸入し、雨漏りへと発展したと考えられます。

雨漏りの修理プランとしては、劣化したベランダ全体をを「カチオン」でしごき、ウレタン樹脂を塗布していく「ウレタン防水工事」をご提案させていただきました。

お写真とともに現状をくわしくお客様へご説明させていただき、雨漏りの根本的な解決策としての防水工事にもご納得いただけました

晴れ間を見て大阪府吹田市にてベランダのウレタン防水工事を着工させていただくことになりました。

現場が近かったこともありますが、即日対応により「被害を最小限におさめれた!」とオーナー様にも喜んでいただけました。

 現状 
・ベランダ床面に施工された防水層が経年劣化により「ひび」「穴」「錆び」などが多発し、それらが「雨水の浸入口」となり建物内部への雨漏りを引き起こしている
 
 ご提案 
・ベランダ床面に施工されている防水層の経年劣化が全体的に進行している状態であるため、「ウレタン防水工事」を施工し、ベランダ全体の防水機能を高めて雨漏りを防止する

 関連ブログ 


カチオンとは「+」電気をもつ「陽イオン」のことです。(「-」電気は「アニオン」といいます)

建築現場・工事現場などでは、「下地処理材」や「左官材料」「防水材」として使用される「カチオンを用いた建材」のことを「カチオン」とよびます。

カチオンは強い密着性をもち、塗料が剥がれては困る場所の下塗り材として使用されています。

カチオンは、モルタルだけではなく「ガラス」「鉄」「タイル」などの下地に使用することができます。

吹田市で無料雨漏り調査なら「街の屋根やさん吹田店」

staff01-detail
雨漏りが進行していくと建物内部の腐食が進み、お住まいの寿命を縮めてしまいます。

雨漏り被害を最小限に抑えるためには「早目の対処」が必要となります。

「こんなところに見覚えのないシミが広がっている‥」

「雨のたびにシミが現れては消える‥」

もし、このような症状が大切なお住まいので起こっている場合、雨漏りの可能性があります。

街の屋根やさん吹田店では、「お住まいに関する相談」「雨漏り調査」「修理プランのご提案」「お見積り」まで無料でおこなっております。

吹田市で原因不明のお住まいに関するトラブルでお困りでしたら、「街の屋根やさん吹田店」へお気軽にご相談ください。

杉本匡志が責任を持って対応させていただきます!

工事を行ったお客様の声

お客様の声初回訪問時

8cb279ce8dc02d241a791e5430bb01ce-1
弊社にお問い合わせになる前にどんなことで悩んでいましたか?
業者が信用出来るか否か (手抜き工事にならないか)
何がきっかけで弊社をお知りになりましたか?
ネットでの人気
何が決め手となり弊社にお問い合わせ頂きましたか?
営業マン 宮崎さんとのコミュニケーション
実際に弊社担当者がお伺いしていかがでしたか?
良かった。 <要望>工事の際100V電源が必要な場合、事前に連絡して下さい。

お客様の声完工後

この工事の現場ブログ

居室天井雨漏りによるシミ

2017/09/26/ 吹田市 ベランダから雨漏り発生。早速ベランダの現地調査を行います。

吹田市の雨漏り発生現場です。こちらの現場は居室天井に雨漏りによる雨染みが広がっていました。雨漏りの原因は上にあたるベランダバルコニーのようでした。現地調査の様子をご覧ください。

階段ウレタン防水工事

2017/09/05/ 吹田市。外部階段を長尺シートではなくウレタン防水工事仕上げました。

吹田市のとあるビルの店舗内で雨漏りが発生してしまい、原因はタイル階段の老朽化によりタイルやタイル目地が割れている箇所がありその部分から雨漏りしてしまいました。全部で36段の階段でそのうちの3段程度からピンポイントで雨が入っているようでした。...........

同じ工事を行った施工事例

施工事例

東大阪市 M医院様 屋上塩ビシート防水工事 機械的固定工法 施工事例をご紹介。

IMG_9402-2
IMG_9990-1
工事内容
防水工事
使用素材
ダイヤフォルテGS
築年数
30年
建坪
100坪
保証
7年
工事費用
130万円
施工事例

吹田市|屋根および外壁塗装工事。ベランダの防水工事の施工事例です

外壁塗装前の建物外観
外壁塗装後の建物外観
工事内容
防水工事
外壁塗装
屋根塗装
使用素材
スーパーシリコンルーフペイント、ダイナミックTOP(関西ペイント)
築年数
約30年
建坪
225.2㎡
保証
5年間
工事費用
約130万円
施工事例

東淀川区屋上防水工事!機械的固定工法

屋上塩ビ防水
屋上塩ビ防水
工事内容
防水工事
使用素材
田島ルーフィング塩ビシート
築年数
30年
建坪
220㎡
保証
7年
工事費用
270万

同じ地域の施工事例

施工事例

吹田市|棟の取り直し・谷板金入替工事施工事例

棟
棟
工事内容
棟瓦取り直し
漆喰詰め直し
その他の工事
使用素材
なんばん
築年数
30年
建坪
45坪
保証
5年
工事費用
約40万円
施工事例

吹田市|雨漏り・屋根カバー工法/ガルバリウム鋼板の屋根材(スーパーガルテクト)

IMG_81631
ガルバリウム鋼板
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
アイジー工業 スーパーガルテクト
築年数
30年
建坪
50坪
保証
7年
工事費用
約170万円
施工事例

吹田市 ファインパーフェクトベスト屋根塗装工事施工事例

屋根塗装
屋根塗装
工事内容
屋根塗装
使用素材
ファインパーフェクトベスト
築年数
25年
建坪
40坪
保証
5年
工事費用
50万円(足場含)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

ウレタン防水

茨木市にお住いの方のベランダ防水工事が着工しました。建物は築30年程度で2階部分のベランダの一部にバルコニーの土間に亀裂が入り、跳ね出しバルコニーの軒天部分から雨水が漏ってこられているとのことでした。しかし、幸い跳ね出た軒天部分なので、室内...........

ウレタン防水工事完了

先日3階建ての劣化し防水効果の落ちたベランダ屋上の様子をご覧いただきました。本日はそちらの現場のウレタン防水工事の作業を順を追ってご紹介いたします。ウレタン防水工事通気緩衝工法で施工させていただいた今回の現場ですが、この工法のメリットは防水...........

3階建物外観

大阪市北区の3階建ての屋上ベランダの防水工事のご依頼です。現場の建物屋上は洗濯物を干したり室外機が複数置かれていたり、ちょっとした物置に使用されていたりと、様々な用途で使われているようなベランダでした。使用頻度も高いため劣化が進むのも早いの...........

信頼の施工実績
お客様の声
headno7-1_jup1
7時~21時まで受付中!!
0120-1123-41