茨木市 三棟続きの蔵が雨漏り発生。瓦の破損具合と屋根裏の様子


茨木市の立派な蔵屋敷で雨漏りが発生。我々は現場に急行しさっそく現地調査をしました。
三棟続きの立派な蔵の屋根瓦には、割れや欠け、瓦の下の土の流出、漆喰の劣化などが見られました。
葺き替え調査
葺き替え調査

劣化の様子をズームアップ

瓦はどうやって屋根に固定されているかご存知でしょうか?
昔からある工法としては「土葺き工法」と、もうひとつ「引掛け桟瓦葺き工法」というものがあります。
「引掛け桟瓦葺き工法」とは、下地に木材を敷き、そこに瓦を引っかけて釘で固定する工法となりますが、今回伺った蔵屋敷の瓦屋根は「土葺き工法」で留められていました。
「土葺き工法」は、土を屋根に敷き詰めその上に瓦を固定していく工法ですが、土の粘度を接着剤代わりにして留めていきます。
瓦を固定していく際にはバランスよく配置していく必要があるため、職人の経験がものをいう状況となります。
葺き替え調査
瓦の下に接着剤代わりに土を敷いて固定していく「土葺き工法」で施工された屋根ですが、瓦と土の両方が劣化し、このようになっていました。
瓦下地
経年で土に粘度かなくなり、パサパサポロポロと崩れて流れてしまうとこんな風になります。 瓦自体も割れや欠けでぼろぼろになっていますね。
IMG_7081-2-simple-overlay
どこからか飛んできたものなのでしょうか、それとも土にもともと入っていたものか、雑草が屋根に根を生やしてしまっていました。

劣化の見られる土葺きの屋根にはこのような光景がときどき見られます。

植物が育つということは水がある、定期的に配水されているということですね。

植物が根を張り瓦を動かし隙間を作り、そこからまた雨漏りが…という悪循環が発生するのです。

蔵の中はどうなっているのか?点検で屋根裏へ

IMG_6959-columns2-overlay
葺き替え調査雨染み
やはりというか、相当な雨漏りが進んでいました。幅広く木材に雨染みが広がり、長期に渡って雨漏りが起こっているということの裏付けとして、板に白ぼけたシミが広がっていたことと、現在進行形で板に湿気が見られたことです。木材の劣化で躯体が瘦せていき、湿度のせいで苔やカビなども発生し、建物の衛生的にも寿命的にも決していい状況とは言えません。
IMG_7043-1-simple-overlay
|応急処置として段ボールが敷き詰められていました!

何枚も重ねて貼られていましたが、しょせんは紙素材の段ボールです。

雨水も浸透していってしまうし、常に湿気た状況でカビ発生の原因にもなります。

その場はとりあえずこれで処置したのでしょうが、雨漏りの直接原因となる個所をしっかりと補修施工し、傷んだ部分をプロの手でなおして、建物としてやっと安心できる状態になります。
応急処置のままで雨漏りを放置せず、ぜひ施工業者にお任せください!

この工事の現場ブログ

933e07c694cdd70b7ae06a5c531f2a23-1

2017/10/03/ 東大阪市 病院のバルコニー塩ビシート防水工事と回収ドレン取り付け工事

雨漏りの発生した東大阪市の病院に急行し、バルコニー防水工事と回収ドレンの取り付け工事を行いました。立ち上がり部分の処理の仕方や溶着剤、回収ドレンをどのように取り付けるのかなどを今回は見ていただきます。

080047c41d77c58d97cf85ec35d0e15b

2017/09/22/ 居室天井と壁に雨漏り発生!東大阪市の病院屋上にて塩ビシート防水工事

東大阪市にある病院の室内天井から雨漏りがあると連絡をいただきました。早速現場に急行です!

瓦屋根葺き替え調査

2017/10/10/ 茨木市 蔵のあるお家から。屋根瓦が劣化する原因とその対処法

建物の屋根部分というのは、年中雨や風や紫外線などにまともにさらされ、外壁とともに環境の影響を強く受けるところです。外壁よりさらに強く影響が出るといってもいいでしょう。そんな建物にとって非常に大事な「屋根」。屋根の劣化原因と、その被害を見てい...........

同じ工事を行った施工事例

施工事例

西区瓦屋根からガルバリウム鋼板に葺き替えました!

施工前瓦屋根
ガルバリウム鋼板施工完了
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
ガルバリウム鋼板JFE鋼板
築年数
30年前後
建坪
123平米
保証
7年
工事費用
約180万
施工事例

門真市 屋根の葺き替え工事の施工事例

IMG_5959
IMG_2370-1
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
立平 JFE鋼板株式会社 極みMAX
築年数
約20年
建坪
約20坪
保証
屋根葺き替え工事 立平葺き 7年
工事費用
約90万
施工事例

守口市|雨漏りによる屋根葺き替え工事

太陽光パネル
IMG_7415
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
30年
建坪
40坪
保証
7年
工事費用
約85万円

同じ地域の施工事例

施工事例

茨木市|部分葺き直し・瓦差替え工事

瓦差替え
瓦差替え
工事内容
屋根葺き直し
使用素材
いぶし瓦、なんばん、改質ルーフィング
築年数
80年
建坪
約100坪
保証
1年
工事費用
約7万円
施工事例

茨木市|なんばんによる棟の部分積み替え工事

IMG_9484
瓦積み直し
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
なんばん
築年数
80年
建坪
100坪
保証
1年
工事費用
約7万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

瓦屋根葺き替え調査

建物の屋根部分というのは、年中雨や風や紫外線などにまともにさらされ、外壁とともに環境の影響を強く受けるところです。外壁よりさらに強く影響が出るといってもいいでしょう。そんな建物にとって非常に大事な「屋根」。屋根の劣化原因と、その被害を見てい...........

IMG_7060

茨木市よりK様邸の立派な蔵のあるお宅からのご依頼です。雨漏りが発生しているとのことで、早速現場に直行。現場についてびっくりしました。とても大きくて立派な蔵が三棟続いて建っていたのです。こちらのどの蔵から雨漏りが発生してしまったのでしょうか?

ガルバリウム鋼板施工

西区、屋根の葺き替え現場でガルバリウム鋼板(JFE鋼板様)の施工の模様をご紹介させていただきます。屋根の形状は切妻屋根(三角屋根)ですので立平葺きを推奨させていただきました!立平葺きの特徴は棟(屋根の一番高いところ)から軒先(屋根の一番低い...........