箕面市の屋根と外壁を調査。屋根に苔が生え外壁の塗膜は剥がれる


箕面市の住宅を調査致しました

箕面市の築15年の住宅の屋根を調査してほしいとのお問い合わせがありました。

特に雨漏りはまだないとの事ですが、メンテナンスをしたいたとの事でした。

こんにちは屋根の事なら街の屋根屋さん吹田店の道明です。

屋根に上ってみると、新築によく使用されている『化粧スレート』が葺かれておりました。

スレート屋根には割れ等はなく、まだまだ頑張ってくれそうな屋根でした。

しかし、スレートに苔が生えており、これは新築時に塗った塗装が剥げ、水が含みやすくなった事が原因です。

コケは水分や胞子などの栄養分があれば成長します。そのため、日光が当たらず湿りやすく、屋根材自体がデコボコしている環境だと生えやすくなります。

さっそく現地調査をしてみましょう。

施工前の既存屋根
屋根に上ってみると、新築時に良く吹かれる『化粧スレート』が葺かれておりました。スレートには新築時には、『アクリル』と呼ばれる塗料が塗られております。
施工前の既存屋根
この『アクリル塗料』は約10年程で紫外線や雨風の影響で塗膜剥がれてきます。スレートはセメントを基材としてる為、塗膜が剥がれると、水を含みやすくなります。
スレートに苔が生えている様子
■スレートに苔

塗膜が剥がれると、コケなど生えやすくなります。こうなると再塗装の目安となりmす。


スレートに苔が生えている様子
『化粧スレート』は非常に安価で軽量で、見た目も良く人気の屋根材ですが、定期的に塗装のメンテナンスが必要不可欠で、その度に足場代も必要となるので、長期的には瓦よりもコストが掛かる事も多いです。
棟板金の釘が外れている
また、棟板金の釘も外れており、補習工事を必要となります。
IMG_1054-1-columns2-overlay

外壁の調査

ドアの横の外壁の様子
外壁を調査していきます。

さらに外壁の調査も行いました。

塗装は『ただ汚れた物を綺麗にする』という役割でするわけではありません。

塗装の目的は『防水』です。雨風から家を守る大きな役割があります。家に浸入する水を最小限に食い止める事ができます。

ま、紫外線などの外部環境から家を守るという役割もあります。塗膜と呼ばれる塗料の膜が壁となってくれます。
外壁のコーキングの様子
外壁の塗料も剥がれきており、手で触ると白い粉がつく「チョーキング現象(白亜化現象)」が起きていました。

塗装に樹脂塗料を使っている限りはほとんどの場合に起こる現象です。塗り替え塗装の目安と言われています。

また、コーキングも剥がれてきています。
屋根外壁工事 破風現状
破風と呼ばれる屋根の軒先部分も塗装が剥がれて来ていました。
屋根外壁工事 雨戸現状
今回は、屋根塗装と外壁塗装のセットで提案いたしました。せっかく足場を架けるという事もありますが、屋根と外壁をセットで塗装する事で家全体の統一感もでます。
さて、現地調査によりこれらの屋根や外壁の不具合が見つかりました。
次回より、いよいよ塗装工事に入ります!

この工事の現場ブログ

施工前の既存屋根

2018/01/09/ 箕面市の屋根と外壁を調査。屋根に苔が生え外壁の塗膜は剥がれる

箕面市の住宅を調査致しました箕面市の築15年の住宅の屋根を調査してほしいとのお問い合わせがありました。特に雨漏りはまだないとの事ですが、メンテナンスをしたいたとの事でした。こんにちは屋根の事なら街の屋根屋さん吹田店の道明です。屋根に上ってみ...........

ドア木部の塗装施工前

2018/01/11/ 箕面市の屋根・外壁塗装もラストスパート!木部の塗装を行い塗装完了

屋根は家の中で最も過酷な場所にあります。1年の間、紫外線や雨風にさらされて、屋根は、少しずつ劣化していきます。劣化した屋根はやがて、すきまが生まれ、雨漏りを起こします。雨漏りが起きた建物は家屋を傷め、建物の寿命そのものを短くしてしまうことに...........

屋根塗装完了

2018/01/11/ 箕面市の住宅の外壁の汚れと古い塗膜を落とし、新しい塗料を塗っていきます。

前回ご報告した屋根塗装・破風板塗装。ひきつづき今回は外壁塗装及び、雨戸の塗装様子をご紹介いたします。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

吹田市|屋根および外壁塗装工事。ベランダの防水工事の施工事例です

外壁塗装前の建物外観
外壁塗装後の建物外観
工事内容
防水工事
外壁塗装
屋根塗装
使用素材
スーパーシリコンルーフペイント、ダイナミックTOP(関西ペイント)
築年数
約30年
建坪
225.2㎡
保証
5年間
工事費用
約130万円
施工事例

吹田市|外壁屋根塗装工事。淡いグレーから濃いブラウンへ変身!

外装塗装前外観
外装塗装後外観
工事内容
外壁塗装
使用素材
日本ペイント:ファインシリコンベスト パーフェクトトップ
築年数
約30年
建坪
225.6㎡
保証
外装塗装工事:5年間 波板交換工事:1年間
工事費用
約180万円
施工事例

西成区|ガルテクト葺き替え工事と外壁塗装

瓦屋根
ガルバリウム鋼板
工事内容
屋根葺き替え
防水工事
外壁塗装
使用素材
アイジー工業 ガルテクト(ガルバリウム鋼板)
築年数
50年
建坪
40坪
保証
7年
工事費用
360万円

同じ地域の施工事例

施工事例

箕面市|防災棟(強化棟)への積み替え工事の施工事例

防災棟(強力棟) 施工例
防災棟(強力棟) 施工例
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
防災棟 釉薬瓦(和形・淡路瓦) なんばん詰め
築年数
30年
建坪
約2m(棟部)
保証
5年
工事費用
約10万円
施工事例

箕面市|大屋根&下屋根「棟の積み替え工事」の施工例

IMG_0761
IMG_9472
工事内容
その他の工事
使用素材
いぶし瓦(淡路瓦)
築年数
築35年
建坪
保証
5年間
工事費用
約190万円
施工事例

箕面市|漆喰詰め直しと谷板金交換工事の施工事例です

劣化した谷板金
差し替え補修した谷板金
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め直し
使用素材
ガルバリウム鋼板、漆喰
築年数
約30年
建坪
谷板金:5.1m 漆喰:40m
保証
1年間
工事費用
550,000円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

ローラーで外壁塗装

平野区加美東でスレート屋根・外壁補修工事がありました。こちらの現場は屋根・外壁塗装の他、漆喰の詰め直し工事や鉄部・板金塗装などもあり、大規模な補修工事となりました。本日はモルタルの外壁を塗装する様子をご覧いただきます。

2階建て建物外観

加美東の前面がタイル張りの外観の2階建て建物に伺いました。屋根は瓦とスレートの複合屋根、前面タイル張りとモルタルの外壁の建物です。

外壁塗装 外壁 現状

暖かい季節になり、桜も咲き始めました。屋根の上も丁度良い気温で心地良いです。前回、島本町で雨漏り調査を行いました。その、お客様より塗装のご依頼を頂き『外壁塗装』を行う事になりました。こんにちは街の屋根屋さん吹田店の道明です。化粧もいきなりフ...........