箕面市の住宅の外壁と屋根を塗り替え工事。綺麗になり、防水性を高めました


箕面市の屋根・外壁塗装工事の工程を順を追ってご紹介しています。

前回は屋根・外壁の現状のご紹介をさせていただきました。

今回はいよいよ破風板と屋根のケレン作業から実際に塗料を塗る所を紹介していきます。
IMG_5202-columns2-overlay
IMG_5185-1-columns2-overlay
外部足場の作成
IMG_5195-1-columns2-overlay
まずは、足場架けから始めます。

足場は職人にとっての命綱です。

塗装する際には必ず足場が必要になります。
スレート屋根に高圧洗浄
まずは、高圧洗浄開始です。

簡単そうに見えますが、かなりの水圧で汚れを落とすためかなりの力を必要とします。

丁寧に丁寧に汚れと、古い塗膜を落としてきます。

古い塗膜を落としておかないと、その上から新しい塗料を塗っても、古い塗膜が剥がれたときに、

新しい塗料も一緒に剥がれていきます。
外壁にマスカーを使用し、塗装しない箇所を養生
高圧洗浄が終わると次に養生と言って、塗装をする際、工事箇所以外に塗料がつけないように予めカバーなどをして保護していきます。
外壁にマスカーを使用し、塗装しない箇所を養生
その際上記のように
「マスカー」 という特殊なポリフィルムに布テープが付いていてる道具を使います

屋根の鉄部をケレン作業
ヤスリで鉄部をケレン作業します。
屋根の鉄部にさび止めを塗布
つぎにサビ止め塗料を塗っていきます。
屋根の鉄部に塗料を上塗りしていきます。
鉄部はウレタン2回塗りしていきます。
20180109_180110_0016-columns2-overlay
次にケレン作業といって、ヤスリや電気工具を使い、鉄部の汚れやサビ、旧塗膜を落とす作業を行ないます

塗装後に発生するトラブルの原因の80%以上が 下地調整の不良が原因といわれています。
浮いた・剥がれた・ の原因にもよくなります。

ケレン作業が終わればいよいよ、塗装していきます。

まずは、鉄部にさび止め塗料を塗ってから塗料を2度塗りしていきます。
20180109_180110_0030-columns2-overlay
屋根も同じように『アンダーサーフDS』を下塗りをしていきます。
屋根に塗料を中塗りしていきます。
ラジカル塗料パーフェクトトップ』を中塗りをしていきます
屋根に塗料を上塗りしていきます。
続いてラジカル塗料パーフェクトトップ』を上塗りをしていきます
20180109_180110_0012-columns2-overlay
こちらで完成です。
屋根の隙間を開けるためにカッターで切ります。
屋根を塗装していきます。下塗り、中塗り、上塗りの3回塗ります。

屋根塗装をすると、屋根が重なり合った部分の隙間が塗料で埋まってしまうと、「毛細管現象」といって、雨水などの水分がどんどん内部に浸透してしまうが誘発されてしまう可能性があります。
縁切り作業がきちんと行われない場合には、屋根野地板が腐りやすく、室内への雨漏りの原因となってしまうことがあります。
20180109_180110_0012-columns1-overlay
これで屋根塗装の完了です。綺麗に見違えました。
塗装工事は天候に左右されスピードを求められる工事です。

1層目2層目と重ねて塗りますが、これは厚みを出し、防水効果を高める効果があります。

一番先に塗布した部分などは特に塗膜を厚くする必要があるため、何度も塗り重ねます。

さて次はいよいよ外壁塗装です。

この工事の現場ブログ

IMG_5202

2018/01/10/ 箕面市の住宅の外壁と屋根を塗り替え工事。綺麗になり、防水性を高めました

箕面市の屋根・外壁塗装工事の工程を順を追ってご紹介しています。前回は屋根・外壁の現状のご紹介をさせていただきました。今回はいよいよ破風板と屋根のケレン作業から実際に塗料を塗る所を紹介していきます。

ドア木部の塗装施工前

2018/01/11/ 箕面市の屋根・外壁塗装もラストスパート!木部の塗装を行い塗装完了

屋根は家の中で最も過酷な場所にあります。1年の間、紫外線や雨風にさらされて、屋根は、少しずつ劣化していきます。劣化した屋根はやがて、すきまが生まれ、雨漏りを起こします。雨漏りが起きた建物は家屋を傷め、建物の寿命そのものを短くしてしまうことに...........

施工前の既存屋根

2018/01/09/ 箕面市の屋根と外壁を調査。屋根に苔が生え外壁の塗膜は剥がれる

箕面市の住宅を調査致しました箕面市の築15年の住宅の屋根を調査してほしいとのお問い合わせがありました。特に雨漏りはまだないとの事ですが、メンテナンスをしたいたとの事でした。こんにちは屋根の事なら街の屋根屋さん吹田店の道明です。屋根に上ってみ...........

同じ工事を行った施工事例

施工事例

吹田市|屋根および外壁塗装工事。ベランダの防水工事の施工事例です

外壁塗装前の建物外観
外壁塗装後の建物外観
工事内容
防水工事
外壁塗装
屋根塗装
使用素材
スーパーシリコンルーフペイント、ダイナミックTOP(関西ペイント)
築年数
約30年
建坪
225.2㎡
保証
5年間
工事費用
約130万円
施工事例

吹田市|外壁屋根塗装工事。淡いグレーから濃いブラウンへ変身!

外装塗装前外観
外装塗装後外観
工事内容
外壁塗装
使用素材
日本ペイント:ファインシリコンベスト パーフェクトトップ
築年数
約30年
建坪
225.6㎡
保証
外装塗装工事:5年間 波板交換工事:1年間
工事費用
約180万円
施工事例

西成区|ガルテクト葺き替え工事と外壁塗装

瓦屋根
ガルバリウム鋼板
工事内容
屋根葺き替え
防水工事
外壁塗装
使用素材
アイジー工業 ガルテクト(ガルバリウム鋼板)
築年数
50年
建坪
40坪
保証
7年
工事費用
360万円

同じ地域の施工事例

施工事例

箕面市|防災棟(強化棟)への積み替え工事の施工事例

防災棟(強力棟) 施工例
防災棟(強力棟) 施工例
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
防災棟 釉薬瓦(和形・淡路瓦) なんばん詰め
築年数
30年
建坪
約2m(棟部)
保証
5年
工事費用
約10万円
施工事例

箕面市|大屋根&下屋根「棟の積み替え工事」の施工例

IMG_0761
IMG_9472
工事内容
その他の工事
使用素材
いぶし瓦(淡路瓦)
築年数
築35年
建坪
保証
5年間
工事費用
約190万円
施工事例

箕面市|漆喰詰め直しと谷板金交換工事の施工事例です

劣化した谷板金
差し替え補修した谷板金
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め直し
使用素材
ガルバリウム鋼板、漆喰
築年数
約30年
建坪
谷板金:5.1m 漆喰:40m
保証
1年間
工事費用
550,000円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

2階建て建物外観

今回ご依頼をいただいたのは、箕面市の青い瓦屋根のお宅でした。こちらの施主様からのご依頼は屋根の補修とモルタル外壁の再塗装工事です。早速調査させていただきました。■まずは外観から調査いたします正面の玄関までのアプローチ部分と、玄関ポーチや外観...........

ローラーで外壁塗装

平野区加美東でスレート屋根・外壁補修工事がありました。こちらの現場は屋根・外壁塗装の他、漆喰の詰め直し工事や鉄部・板金塗装などもあり、大規模な補修工事となりました。本日はモルタルの外壁を塗装する様子をご覧いただきます。

2階建て建物外観

加美東の前面がタイル張りの外観の2階建て建物に伺いました。屋根は瓦とスレートの複合屋根、前面タイル張りとモルタルの外壁の建物です。