大阪市西成区で屋根の雨漏り補修工事『屋根部分葺き替え工事』


こんにちは!大阪の屋根工事なら街の屋根屋さん大阪吹田店です。

大阪市西成区で雨漏りでお困り方からのご連絡があり、すぐに駆け付けました。

では、その模様をご紹介いたします。

施工前の大屋根の様子
先ずは、大棟を紹介していきます。

瓦自体はしっかりとしていましたが、いくつか割れている瓦が見つかりました。
施工前の大屋根の様子
瓦の寿命は40年~60年と言われていますが、
瓦が割れる原因としては、

①凍害による割れ
凍害とは、瓦に伝わる温度差が激しい時に瓦の表面や

内部で瓦の内部の組織が破壊され瓦が割れることをいいます。

 瓦を焼いた時に無数にできた気孔に水分が浸入して、寒さで水分が凍ると膨張します。この膨張、収縮の繰り返しによって瓦が割れる事を言います。
 
②釘の膨張による割れ

瓦を桟木に留めつけている釘が膨張し、瓦が割れてしまう事があります。

これは、鉄釘の場合に鉄が湿気で錆びて膨張してしまうためです。

③台風などの自然災害による割れ
例えば、台風によって飛来物が瓦に直撃して割れたとケースもあります


施工前の下屋根の様子
次に下屋根(げやね)を確認します。

下屋根(げやね)は母屋(おもや)より差し出した主屋根より一段下がった片流れの屋根のことを言います。


施工前の下屋根の様子
下屋根のメンテナンスを怠たっていると

壁との取り合い部分から雨漏りの原因になったり、

壁から入り込む水が原因で家屋のダメージに繋がる場合もあります。
部分外部足場架け
では、さっそく足場を架けて工事を行っていきます。

今回の工事内容は

①大棟の部分葺き替え工事
②下屋根の補修工事

になります。
下屋根を部分的に瓦をめくる
さっそく大屋根の瓦を捲ってみると、下地がかなり傷んでいることがわかります。
下屋根を部分的に瓦をめくる
よく頑張ってくれている下地です。

水が廻っているのが良く分かります。

ここまで下地が痛んできますと、瓦のみの交換だけでは雨漏りは止まりません。

部分的に下地から入れ替える「部分葺き替え工事」をおこいます。
下屋根を部分的に瓦をめくる
施工前の大屋根の様子
こちらの方は、そこまで下地は傷んでませんでした。

こちらはコーキング処理工事を行います。

本日のブログは以上です。

次回はいよいよ工事工程のご紹介をしていきます。

瓦屋根調査・瓦屋根工事のご相談は、街の屋根やさん吹田店0120-1123-41にお問い合わせください。調査・お見積りは無料です。お気軽にお問い合わせください。スタッフ一同心よりお待ちしております。

この工事の現場ブログ

施工前の大屋根の様子

2018/01/21/ 大阪市西成区で屋根の雨漏り補修工事『屋根部分葺き替え工事』

こんにちは!大阪の屋根工事なら街の屋根屋さん大阪吹田店です。大阪市西成区で雨漏りでお困り方からのご連絡があり、すぐに駆け付けました。では、その模様をご紹介いたします。

下屋根を部分的に瓦をめくる

2018/01/21/ 大阪市西成区での雨漏り復旧工事|日本瓦の『部分葺き替え工事』

前回は大阪市西成区の雨漏りでお困りのお客様からご連絡を頂き、現地調査を行い、足場を架けて瓦を捲る所までを紹介致しました。こんにちは!大阪の屋根工事なら街の屋根屋さん大阪吹田店です。それでは今回は、新しい下地を設置し、瓦を復旧する工程をご紹介...........

同じ工事を行った施工事例

施工事例

屋根材のめくれが発生したアスファルトシングル葺きマンションの修理工事

アスファルトシングル補修工事
DSC_0122-1
工事内容
屋根補修工事
使用素材
シリコンシーラント
築年数
築30年
建坪
保証
工事費用
7万円
施工事例

豊中市 ベランダのポリカーボネート製波板屋根の張替え施工例です

劣化し破れて穴の開いたベランダ屋根
ベランダポリカ製波板屋根
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ポリカーボネート波板
築年数
建坪
保証
1年間
工事費用
133,000円
施工事例

箕面市|漆喰詰め直しと谷板金交換工事の施工事例です

劣化した谷板金
差し替え補修した谷板金
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め直し
使用素材
ガルバリウム鋼板、漆喰
築年数
約30年
建坪
谷板金:5.1m 漆喰:40m
保証
1年間
工事費用
550,000円

同じ地域の施工事例

施工事例

西成区|ガルテクト葺き替え工事と外壁塗装

瓦屋根
ガルバリウム鋼板
工事内容
屋根葺き替え
防水工事
外壁塗装
使用素材
アイジー工業 ガルテクト(ガルバリウム鋼板)
築年数
50年
建坪
40坪
保証
7年
工事費用
360万円
施工事例

西成区|汚れ・ひび割れ補修・外壁塗装

塗装前
外壁塗装
工事内容
外壁塗装
その他塗装
使用素材
SK化研 セラミシリコン
築年数
50年
建坪
50坪
保証
7年
工事費用
約90万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

劣化による瓦の割れやはがれ

先日記事にてお伝えした箕面市の青い屋根の現場のお宅から、今回は実際に屋根に上っての調査の様子をご紹介します。棟の歪みやズレの他、瓦自体に欠けが多く見られました。もともと入っていた亀裂に地震の衝撃が伝わり割れにつながってしまったのでしょうか、...........

地震による熨斗瓦のズレ

6月に起こった大阪府北部の地震の影響は広い範囲で起こり、瓦屋根にさまざまな不具合を発生させました。摂津市にも被害が及び、弊社にも調査依頼の電話を多数いただきました。今回はそのうちの一件をご紹介させていただきます。

建物外観

豊中市の2階建ての建物の居室に雨漏りが発生したとのご連絡をいただきました。雨漏りの程度はどのくらいのものなのでしょうか。早速われわれは現場に直行し調査を開始。現場はオレンジ色の瓦屋根のお宅でした。