吹田市|家の印象が大きく変わります!漆喰詰め直し工事の工程を紹介します。

【台風21号で被災された方の安全と一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます】
  台風21号が西日本に甚大な被害を与え日本列島を通過しました。
関西地方を中心に各地で記録的な暴風による停電被害、事故、交通の乱れ、住まいの破壊など大きな混乱が生じ、現在でもその爪痕が残った状態となっております。台風による被害を受けた方、受けたかも知れない方は街の屋根やさんにご相談ください。点検はもちろん可能な限り応急処置にもその場で対応いたします。
現在大変多くのお客様よりお問合せを頂いており、順番に対応をさせていたただいております。
皆さまにはご理解を賜りますようお願い申し上げます。

漆喰詰め直し工事 漆喰剥がし
前回、吹田市のO様邸の庇屋根の交換工事をご紹介致しました。

今回は同じ吹田市のO様邸「屋根から漆喰がかなり剥がれ落ちてきている。漆喰工事をしてほしい」とお声を頂いておりました。

漆喰は瓦を施工するための葺き土を雨から守る為と、見た目が白くなり、きれい美観を保つ為にあります。

今回は、棟の歪みは無く、漆喰の詰め直しでの補修工事可能でした!

それでは、漆喰の詰め直し工事を紹介いたします。
漆喰詰め直し工事 漆喰剥がし
まずは、施工前の漆喰を見て頂きます。

漆喰(しっくい)は瓦を施工するための葺き土を雨から守る為、

もしくは見た目が白くなり綺麗になる等美観を保つ為にあります。
漆喰詰め直し工事 漆喰剥がし

この漆喰は直射日光に晒され続け、紫外線を浴びています。また、風雨や寒暖等で経年劣化していき、崩れてしまうことがあります。

葺き土は10㎝以上のかたまりとなっているので、すぐに問題が起きることはないのです。

ただし、土が水に濡れ、ガチガチに固まっている土が柔らかくなると、いづれ瓦が崩れてくる可能性に出てきます。

漆喰詰め直し工事 漆喰剥がし
まずは、表面の漆喰のみを金槌の裏や専用ヘラで、丁寧に取り崩し処分します。

その際は漆喰の下にある葺き土はそのまま残しておきます。
IMG_1843-columns2-overlay
削り取った漆喰は袋に詰めて処分します。
漆喰詰め直し工事 漆喰剥がし
漆喰を削り終えたら、葺き土の量をチェックしていきます。

具体的には2段目のし瓦の雨水落下面よりもの内側になる位置で塗り込める様に土を削ります。
漆喰詰め直し工事 漆喰剥がし
なぜなら、漆喰の塗り面が2段目のし瓦の雨水落下面より棟部の外側にあると雨水内側にが入り込み、棟内部に雨水が染み込むことがあるからです。
DSC_0182-columns2-overlay
金槌の裏で土を削ったら、専用のヘラで面が平らになるように削っていきます。

よく「漆喰は上から塗るだけ」と勘違いされいる方が多いですが、実際はこのように丁寧に削っていかなければいけません。
漆喰詰め直し工事 漆喰剥がし
こうする事で上から漆喰を塗った時に綺麗に塗れ、剥がれにくくなります。
漆喰詰め直し工事 漆喰剥がし
漆喰を削り終わりました。
漆喰詰め直し工事 漆喰剥がし
削り終わった漆喰や土はすべて、屋根の下に降ろし処分していきます。
瓦屋根調査・瓦屋根工事のご相談は、街の屋根やさん吹田店0120-1123-41にお問い合わせください。調査・お見積りは無料です。お気軽にお問い合わせください。スタッフ一同心よりお待ちしております。

この工事の現場ブログ

漆喰詰め直し工事 漆喰剥がし

2018/02/01/ 吹田市|家の印象が大きく変わります!漆喰詰め直し工事の工程を紹介します。

前回、吹田市のO様邸の庇屋根の交換工事をご紹介致しました。今回は同じ吹田市のO様邸「屋根から漆喰がかなり剥がれ落ちてきている。漆喰工事をしてほしい」とお声を頂いておりました。漆喰は見た目が白くなり、きれい美観を保つ為にあります。今回は、棟の...........

唐草水切り板金の取付け

2018/01/11/ 吹田市の庇板金から雨漏り不良のメンテナンス工事のご提案

前回は吹田市の庇屋根の葺き替え工事の構造用合板と呼ばれる下地の取り付けまでを見て頂きました。今回は、庇屋根の防水シート(アスファルトルーフィング)貼りと庇屋根板金を取り付ける所を見て頂きます。それでは、今回は「庇屋根葺き替え工事」の完成まで...........

漆喰詰め直し工事

2018/02/12/ 吹田市で漆喰詰め直し工事を行ないました。建物の美観を守ります。

前回は吹田市の「漆喰詰め直し工事」の現状の漆喰を削る工程をご紹介致しました。今回は新しい漆喰を施工する模様をご紹介致します。「漆喰」とは石灰・のり・スサを混ぜ合わせて作る塗り壁材です。日本の建築において外壁・内壁などに古来の昔から使われてき...........

同じ地域の施工事例

施工事例

吹田市倉庫屋根のカバー工事の模様をご紹介させていただきます。

波板スレート屋根
ガルバリウム鋼板
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
25年
建坪
2階建て倉庫
保証
7年
工事費用
約150万
施工事例

吹田市の下屋根葺き替え工事と外壁張替え工事を行いました。

葺き替え前の下屋根と張替え前の外壁
葺き替え後の下屋根と張替え後の外壁
工事内容
屋根葺き替え
その他の工事
使用素材
下屋根:立平(ガルバリウム鋼板) 外壁:ヨドプリント 
築年数
築60年
建坪
下屋根14㎡ 外壁12㎡
保証
工事費用
約30万円
施工事例

屋根材のめくれが発生したアスファルトシングル葺きマンションの修理工事

アスファルトシングル補修工事
DSC_0122-1
工事内容
屋根補修工事
使用素材
シリコンシーラント
築年数
築30年
建坪
保証
工事費用
7万円