高槻市|棟瓦の剥がれ・棟瓦のズレ、棟瓦部分積み直し工事で改善


前回は高槻市にお住まいのお客様より、棟の瓦が飛んで行っていまい隙間出来ているとの事で、屋根調査のお問い合わせをいただきお伺いいたしました。

今回はお客様より「棟瓦部分積み直し工事」を依頼され工事に向かいました。

ではその工事の模様をご紹介致します。

【既存棟部分解体・葺き土撤去】

既存葺き土としっくいの撤去
こちらが、高槻市の現場です。屋根はかなりの急こう配です作業はとてもやり難い状況でした。
IMG_9382-3-columns2-overlay
棟の様子です。真ん中の下地の木が傷んでおります。木が腐る一番の原因は湿気(水)です。

屋外、特に屋根の上は水に濡れる事が普通に起きるので、木が腐る可能性が高いわけです。

木を出来るだけ濡らさない事が下地の木にとって非常に大切になります。
既存しっくいと土を撤去
棟瓦の下には、葺き土(ふきど)と呼ばれる土と、漆喰があります。葺き土はまだガチガチに固まっており、金槌の裏で削っています。
既存土撤去
取り除いた土は土嚢(どのう)と呼ばれる袋に詰めて下していきます。
棟積み替え工事 下地木の撤去
土を取ると、下から下地となる木が留まっています。

木も当然剥がしていきます。
棟積み替え工事 下地木の撤去
なかなか外れない時は鋸(ノコギリ)で、釘ごと切り外していき居ます。
棟積み替え工事 葺き土の撤去
木下の土も取り除いていきます。
棟積み替え工事 下地木の撤去
これで既存棟部分解体・葺き土撤去完了です。

今回のブログは以上です。

次回は棟瓦を積んでいきます。
瓦屋根調査・瓦屋根工事のご相談は、街の屋根やさん吹田店0120-1123-41にお問い合わせください。調査・お見積りは無料です。お気軽にお問い合わせください。スタッフ一同心よりお待ちしております。

この工事の現場ブログ

現調の様子 既存瓦の飛散

2018/02/13/ 高槻市|台風が原因で屋根棟瓦の外れた住宅、「棟瓦部分積み直し工事」で改善

高槻市にお住まいのお客様より、棟の瓦が飛んで行っていまい隙間出来ているとの事で、屋根調査のお問い合わせをいただきお伺いいたしました。

屋根の状況として、棟瓦を留めているビスが取れてしまい、瓦が外れていると想定出...........

既存葺き土としっくいの撤去

2018/02/14/ 高槻市|棟瓦の剥がれ・棟瓦のズレ、棟瓦部分積み直し工事で改善

前回は高槻市にお住まいのお客様より、棟の瓦が飛んで行っていまい隙間出来ているとの事で、屋根調査のお問い合わせをいただきお伺いいたしました。今回はお客様より「棟瓦部分積み直し工事」を依頼され工事に向かいました。ではその工事の模様をご紹介致しま...........

同じ地域の施工事例

施工事例

高槻市|陸屋根雨漏り・塩ビシート防水絶縁工法・機械的固定工法工事

防水工事
防水工事
工事内容
防水工事
使用素材
ビュートップ(田島ルーフィング)
築年数
37年
建坪
45坪
保証
7年
工事費用
約80万円
施工事例

高槻市|スレート屋根の割れ・スレート屋根塗装

屋根塗装
屋根塗装
工事内容
屋根塗装
使用素材
パーフェクトトップ(日本ペイント)
築年数
23年
建坪
50坪
保証
5年
工事費用
56万円
施工事例

高槻市|モルタル劣化によるベランダ雨漏り・ウレタン防水工事

防水工事
防水工事
工事内容
防水工事
使用素材
ウレタン塗料
築年数
50年
建坪
40坪
保証
5年
工事費用
約43万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

劣化による瓦の割れやはがれ

先日記事にてお伝えした箕面市の青い屋根の現場のお宅から、今回は実際に屋根に上っての調査の様子をご紹介します。棟の歪みやズレの他、瓦自体に欠けが多く見られました。もともと入っていた亀裂に地震の衝撃が伝わり割れにつながってしまったのでしょうか、...........

地震による熨斗瓦のズレ

6月に起こった大阪府北部の地震の影響は広い範囲で起こり、瓦屋根にさまざまな不具合を発生させました。摂津市にも被害が及び、弊社にも調査依頼の電話を多数いただきました。今回はそのうちの一件をご紹介させていただきます。

建物外観

豊中市の2階建ての建物の居室に雨漏りが発生したとのご連絡をいただきました。雨漏りの程度はどのくらいのものなのでしょうか。早速われわれは現場に直行し調査を開始。現場はオレンジ色の瓦屋根のお宅でした。