阪南市。雨漏り調査。縁側上の下屋根の瓦捲れから雨水が浸入。


阪南市にお住まいの方から問合せを頂きました。
弊社は大阪でも北摂にあるのですが、阪南市など大阪の南の方から
のお問合せもよくいただきます。
屋根専門業者ということもあり雨漏りなどの深刻なお悩みなど慎重になられる
お客様も多いのが現状です。
大阪府という地域がら北から南までの範囲もそんなに時間がかからず行けるというのが
お客様にも大変喜ばれています。
今回の現場ブログでは雨漏りの問合せです。
そのような屋根の状態から雨漏りが発生することをご紹介します。

雨漏り
問合せを頂いてからすぐに調査に行かせて頂きました。
現場に行くと雨漏りしている生々しい状況が目に飛び込んできました。かなり広範囲に雨漏りしている様子が確認できます。
雨漏り
雨漏り箇所の天井です。
この箇所のみ雨漏りが発生しています。
ここは縁側になっておりますので大屋根の問題というより
正直この上の屋根を疑うことから調査は始まります。
雨漏り
縁側の屋根をハシゴを架ける前に下から屋根の状態が見えました。瓦がある場所に瓦がなくなっていました。
雨漏り
実際にハシゴを架け屋根の状態を間近で確認しました。
瓦はやはりズレており、この隙間から雨が浸入して雨漏りに繋がっていました。
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                  
雨漏り
昔から使用されているいぶし瓦です。
工法は土葺き工法と言って瓦の下地に土を敷き瓦の高さを調整して、その下地に杉の皮を防水紙に使用しています。

雨漏り
瓦を捲るとかなり雨水が浸入している形跡がありました。
葺き土というのはある程度固まって状態で瓦の下地として使用されますが経年によって土が崩れてしまっていました。
雨漏り
その他にも瓦が少しズレてきている場所が確認できました。

雨漏り
この瓦と瓦の隙間から雨水が浸入してしまいます。
中の土が崩れてしまうと瓦の高さが変わってきますので、
その分また隙間ができて雨水が浸入する確率が高くなって
しまいます。
今回の雨漏りの原因として、瓦に隙間ができ、そこから雨水が浸入して下地が悪くなり雨水が入り込む
ようになってしまいました。
雨漏りが少しでも発見できれば、その後良くなることはありません。
徐々に悪化してきて下地もどんどん悪くなってきます。
最悪は腐食して室内の天井が落ちることもあります。
今回は雨漏りを止める為には瓦を部分的に葺き直すという工事になります。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

屋根材のめくれが発生したアスファルトシングル葺きマンションの修理工事

アスファルトシングル補修工事
DSC_0122-1
工事内容
屋根補修工事
使用素材
シリコンシーラント
築年数
築30年
建坪
保証
工事費用
7万円
施工事例

豊中市 ベランダのポリカーボネート製波板屋根の張替え施工例です

劣化し破れて穴の開いたベランダ屋根
ベランダポリカ製波板屋根
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ポリカーボネート波板
築年数
建坪
保証
1年間
工事費用
133,000円
施工事例

箕面市|漆喰詰め直しと谷板金交換工事の施工事例です

劣化した谷板金
差し替え補修した谷板金
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め直し
使用素材
ガルバリウム鋼板、漆喰
築年数
約30年
建坪
谷板金:5.1m 漆喰:40m
保証
1年間
工事費用
550,000円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

劣化による瓦の割れやはがれ

先日記事にてお伝えした箕面市の青い屋根の現場のお宅から、今回は実際に屋根に上っての調査の様子をご紹介します。棟の歪みやズレの他、瓦自体に欠けが多く見られました。もともと入っていた亀裂に地震の衝撃が伝わり割れにつながってしまったのでしょうか、...........

地震による熨斗瓦のズレ

6月に起こった大阪府北部の地震の影響は広い範囲で起こり、瓦屋根にさまざまな不具合を発生させました。摂津市にも被害が及び、弊社にも調査依頼の電話を多数いただきました。今回はそのうちの一件をご紹介させていただきます。

建物外観

豊中市の2階建ての建物の居室に雨漏りが発生したとのご連絡をいただきました。雨漏りの程度はどのくらいのものなのでしょうか。早速われわれは現場に直行し調査を開始。現場はオレンジ色の瓦屋根のお宅でした。