寝屋川市|雨漏り発生。バルコニー劣化調査の散水試験とその結果1


ベランダバルコニーの劣化の様子を調査いたします。
雨漏りの起こっている個所は数か所見られましたが、まずは雨が当たったり、水を使う場所を疑い散水試験を行いました。
こちらの現場には以前防水施工されたベランダバルコニーがありましたので、そちらを調査いたします。
防水塗装の剥げたベランダバルコニー
こちらのベランダバルコニーです。過去の防水施工は劣化で剥げているように見受けられます。
防水塗装の剥げたベランダバルコニー
室外機横のドレンまわりです。ゴミも溜まっており怪しい個所です。
バルコニードレン廻り散水試験
早速散水テストです。
バルコニードレン廻り散水試験
ドレンとその付近に散水し様子を見ます。
バルコニードレン廻り散水試験
バルコニードレン廻り散水試験
これだけたくさん散水してみましたが、居室からの水漏れは見られませんでした。
結果から言うと、雨漏りの原因はこのドレン廻りではありませんでした。

驚きの結果が

ではどこが雨漏りの原因個所だったのでしょうか?

大体原因はここだろうと見当をつけて数か所ベランダバルコニーの散水試験を行いましたが、ドレン廻りではないことは分かりました。
そこでもう1か所原因かと思われる部分に散水すると予想通り水漏れが起こってきました。
しかし実際結果が目に見えるとびっくりするものです。
天井雨漏りの雨水
あってはならないことですが、天井から水が漏れてきました。散水試験後のおおよそ5分後くらいにこのように水滴が落ちてきました。
天井雨漏りの雨水
雨漏りの雨水を受けるバケツ
散水試験はすぐにやめましたが、水は屋根裏に溜まり、その水が天井を伝って落ちてきているようです。

漏れてくる雨水はバケツで受けましたが、水滴の落ちる速度はポトポトと相当早く感じられました。

ここは玄関でしたが、ぽたぽたと水滴が落ちないまでも天井の黒ずみや壁のシミになったり、他の居室にも同じようなことが起こっているのだと思われます。
6acdc0ff9930772f36c1d2a856009ee1-columns1-overlay
雨漏りはドレン廻りと反対側のこの隅が原因だったようです。
防水塗装の剥げたベランダバルコニー
こちらが今回の雨漏りの原因となる箇所でした。
防水塗装の剥げたベランダバルコニー
ググっと寄って見てみましょう。
防水塗装の剥げたベランダバルコニー
防水塗装の剥げたベランダバルコニー
防水塗装の剥げたベランダバルコニー
バルコニードレン廻り散水試験
えっ?こんな小さな穴や傷が雨漏りの原因?と思われるかも知れませんが、この小さな隙間から雨水は侵入していきます。
1年に数回、ほんの数分間の雨だけならそれほど問題ではないのかもしれませんが、雨はしょっちゅう降るものですし、その雨水は屋根裏などに溜まっているのです。
今回は試験だったので散水もすぐに止めましたが、長雨や暴風雨の時期だと何時間も何日も雨が続くこともあります。その間ずっと雨漏りが止まらないわけですから、お客様のストレスも相当だったと思われます。

まずは暫定かつ確実さを求めるため、これらの穴と亀裂部分をシリコンでふさいでしまいました。
そしてその後キッチリとした防水工事に入りたいと思います。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

東淀川区屋上防水工事!機械的固定工法

屋上塩ビ防水
屋上塩ビ防水
工事内容
防水工事
使用素材
田島ルーフィング塩ビシート
築年数
30年
建坪
220㎡
保証
7年
工事費用
270万
施工事例

枚方市のマンション屋上谷部分へ『ウレタン防水工事』を施工致しました。

防水工事施工前の谷部分の様子
防水工事施工後の谷部分の様子
工事内容
防水工事
使用素材
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

東淀川区|雨漏りの発生。屋上の塩ビシート防水工事

防水工事
防水工事
工事内容
防水工事
使用素材
ビュートップ2.0(田島ルーフィング)
築年数
約30年
建坪
40坪
保証
7年
工事費用
約30万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

ウレタン防水工事完了

先日3階建ての劣化し防水効果の落ちたベランダ屋上の様子をご覧いただきました。本日はそちらの現場のウレタン防水工事の作業を順を追ってご紹介いたします。ウレタン防水工事通気緩衝工法で施工させていただいた今回の現場ですが、この工法のメリットは防水...........

3階建物外観

大阪市北区の3階建ての屋上ベランダの防水工事のご依頼です。現場の建物屋上は洗濯物を干したり室外機が複数置かれていたり、ちょっとした物置に使用されていたりと、様々な用途で使われているようなベランダでした。使用頻度も高いため劣化が進むのも早いの...........

屋上ウレタン防水工事

枚方市のウレタン絶縁工法での防水工事の手順を一気に見て頂きます。マンション屋根両サイドの屋上通路部分を防水工事いたしました。今回の防水施工法は下地に水分をあまり含んでいない状態のものに適した工法ですが、万が一のための水分の行き場として脱気筒...........