棟板金が飛んだとのお問い合わせで言ってみると飛んでいたのは・・・|豊中市


『棟板金が3枚程飛散して、隣の家に落ちていので見に来て下さい!』

強風で棟板金が飛散したとの問い合わせで豊中市に向かいました。

こんにちは街の屋根やさん大阪吹田店の道明です。

棟板金とは何か・・・

棟板金とは、一般的に『カラーベストやコロニアル』と呼ばれるセメントが基材とするスレート系の屋根材の棟に使われる板金です。

スレートの屋根材は下から順番に敷いて行きます。そうすると、屋根と屋根がぶつかる一番上、頂点部分(棟部)にはどうしても隙間が生まれます。

その隙間を埋める為に上から、傘の様に被せるものを『棟板金』と呼びます。

棟板金の設置方法としては、一般的に「貫板」と呼ばれる木を棟部分の棟木と呼ばれる母屋や桁と平行に取りつけられる屋根の一番高い位置にある部材に上から釘で打ち付け、その貫板に「棟板金」を被せ横から釘打ちしている事がほとんどです。

棟が飛散したという事は下の木『貫板』が腐っている可能性があり、貫板の交換が必要になります。

しかし、現場調査すると意外な状態でした。

それでは豊中市の現場調査の模様を写真と合わせてご紹介いたします。


屋根に上っていきます!

現地調査の様子
ベランダにオシャレなステンドグラスが見える2階建ての片流れ屋根の家です。
現地調査開始
ベランダにハシゴを架けさせてもらい屋根に上がっていきます。

屋根の上の状態

現地調査 棟板金の様子
まずは屋根の頂点『棟』を見ていきます。肝心の棟板金はしっかりついており、綺麗な状態でした。
現地調査 大屋根スレート
続いて、屋根の端っこ『ケラバ』の部分を見ていきます。ここの板金もしっかりしていました。
スレートの割れ
そこで、平場部分を見てみると・・・

スレートが3枚程割れて飛散しており、下地の緑色の防水紙も見えています。ボールが当たって割れた訳でもないようです。
スレートの割れ
他の箇所もあちこち割れており、どうやら経年劣化で割れてしまっている様子です。
通常であればスレートの耐用年数は20年程です。



しかし、アスベストが入っていない化粧スレートはメーカーによってはそれよりも早く寿命が来てしまう事があります。

特にパミールはアスベスト繊維の代わりにパルプ繊維等を使用していました。

パルプは軽量である反面、水を吸いやすい性質があり、築12年でもこの様にパリパリに割れる事があります。

スレートのメンテナンス時にはお気をつけ下さい

本日のブログは以上です。

この工事の現場ブログ

屋根カバー工事

2018/05/31/ 豊中市。屋根カバー工事。立平葺き(ガルバリウム鋼板)JFE鋼板。

豊中市で屋根のカバー工事が着工しました。カバー工事は重ね葺きとも呼ばれています。屋根の上にもう一つ屋根を造るということです。本来、屋根材が古くなると葺き替えるという工法が一般的でったのですが、カラーベストなどのスレートには唯一、このカバー工...........

現地調査の様子

2018/05/11/ 棟板金が飛んだとのお問い合わせで言ってみると飛んでいたのは・・・|豊中市

『棟板金が3枚程飛散して、隣の家に落ちていので見に来て下さい!』強風で棟板金が飛散したとの問い合わせで豊中市に向かいました。こんにちは街の屋根やさん大阪吹田店の道明です。棟板金とは何か・・・棟板金とは、一般的に『カラーベストやコロニアル』と...........

同じ工事を行った施工事例

施工事例

淀川区|6階建てマンションの屋根カバー工事が竣工しました。

スレート屋根
カバー工事
工事内容
屋根カバー工事
その他の工事
使用素材
JFE鋼板株式会社極みMAX
築年数
20年
建坪
6階建てマンション約150坪
保証
施工保証7年、材料保証15年
工事費用
約280万
施工事例

吹田市倉庫屋根のカバー工事の模様をご紹介させていただきます。

波板スレート屋根
ガルバリウム鋼板
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
25年
建坪
2階建て倉庫
保証
7年
工事費用
約150万
施工事例

大阪市住之江区のスレート屋根材へのリフォーム工事『カバー工事』のご提案

立平への屋根カバー工事施工前
立平への屋根カバー工事施工完了
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
ガルバニウム鋼板
築年数
20年
建坪
20坪
保証
7年
工事費用
65万円

同じ地域の施工事例

施工事例

豊中市|耐震・耐風抜群『防災棟』への積み替え工事の施工事例

防災棟(強力棟) 施工例
防災棟(強力棟) 施工例
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
防災棟 釉薬瓦(和形・淡路瓦) なんばん詰め
築年数
25年
建坪
約2m(棟部)
保証
5年
工事費用
12万円
施工事例

豊中市|スレート屋根からスーパーガルテクト(アイジー工業)に葺き替えました!

屋根葺き替え工事 スレート屋根
屋根葺き替え工事 スーパーガルテクト
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
スーパーガルテクト(アイジー工業)
築年数
30年前後
建坪
21坪
保証
屋根葺き替え工事7年保証
工事費用
190万円
施工事例

豊中市 ベランダのポリカーボネート製波板屋根の張替え施工例です

劣化し破れて穴の開いたベランダ屋根
ベランダポリカ製波板屋根
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ポリカーボネート波板
築年数
建坪
保証
1年間
工事費用
133,000円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根カバー工事

豊中市で屋根のカバー工事が着工しました。カバー工事は重ね葺きとも呼ばれています。屋根の上にもう一つ屋根を造るということです。本来、屋根材が古くなると葺き替えるという工法が一般的でったのですが、カラーベストなどのスレートには唯一、このカバー工...........

スレート割れ

守口市にお住まいの方から問合せを頂きました。問合せの内容は屋根のスレートが割れているとの内容でした。スレート屋根とは「カラーベスト」「コロニアル」とも呼ばれるもので、よく耳にするのはカラーベストではないでしょうか。カラーベストやコロニアルと...........

足場作成

今回の現場は吹田市の築30年の素敵な建物ですが、お客様は雨漏りに悩まされているそうです。言うまでもなく、雨漏りは建物に悪影響を与えます。また、雨漏りの心配や不安で精神的にも辛いでしょう親戚が集まる5月のGWまでには雨漏り止め、雨染みを直して...........