平野区加美東|スレート屋根、板金塗装、パラペット笠木板金取り付けまで


今回は同現場でスレート屋根の塗装と、それに伴った板金塗装を行った様子をご覧いただきます。
現場はスレート屋根の軒先に当たる部分にパラペットがある屋根でした。このパラペット部分も補修施工いたしました。
スレート屋根塗装完了

屋根の板金をサビ止め塗装します

スレート屋根には鋼板の板金が所々にあり、そちらもスレート塗装と合わせてサビ止めから上塗りまで施工していきます。
屋根板金ケレン作業
板金のケレン作業。ここで既存の塗料を除去し、凹凸をならしていきます。
屋根板金サビ止め塗装
つぎはいよいよサビ止め塗装です。
屋根板金サビ止め塗装
屋根板金サビ止め塗装
屋根板金サビ止め塗装
こういった隅の板金も忘れずしっかり塗装。
屋根板金サビ止め塗装
屋根以外にも排気口の吹き出し口や、その他鉄部となるところは全部サビ止めします。
パラペットは亀裂が入っておりましたので、コーキングで亀裂を埋め、その後新しい笠木板金を取り付けました。
パラペットクラックコーキング
コーキング材充填中。
パラペットクラックコーキング
仕上がりはこんな感じです。
新しいパラペット笠木板金取り付け
新しい板金を取り付けるために接着剤を塗って…
新しいパラペット笠木板金取り付け
笠木板金をかぶせます。
新しいパラペット笠木板金取り付け
笠木板金のジョイント部もコーキング材で補強します。

コンクリートむき出しの外観から、笠木板金をかぶせることで雨漏り防止にもつながりますし、外観もすっきりと美しいパラペットとなりました。

いよいよスレート屋根塗装です

新しく塗布する塗料のカラーは、既存のチャコールグレーのような色味からダークブラウンとなりました。
スレート屋根下塗り
まずは下塗りから。これをすることで上に塗る塗料の付きを良くします。
スレート屋根上塗り塗装
新しい塗料はダークブラウン。こちらを数回上塗りします。
スレート屋根板金塗装
同じ色で板金も塗布します。パラペットの笠木板金も同じ色です。
スレート屋根タスペーター
この部品はタスペーサーといい、新しい塗料がスレートとスレートの間を塞いでしまうのを防ぐ役割をします。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

屋根材のめくれが発生したアスファルトシングル葺きマンションの修理工事

アスファルトシングル補修工事
DSC_0122-1
工事内容
屋根補修工事
使用素材
シリコンシーラント
築年数
築30年
建坪
保証
工事費用
7万円
施工事例

豊中市 ベランダのポリカーボネート製波板屋根の張替え施工例です

劣化し破れて穴の開いたベランダ屋根
ベランダポリカ製波板屋根
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ポリカーボネート波板
築年数
建坪
保証
1年間
工事費用
133,000円
施工事例

箕面市|漆喰詰め直しと谷板金交換工事の施工事例です

劣化した谷板金
差し替え補修した谷板金
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め直し
使用素材
ガルバリウム鋼板、漆喰
築年数
約30年
建坪
谷板金:5.1m 漆喰:40m
保証
1年間
工事費用
550,000円

同じ地域の施工事例

施工事例

平野区|雨漏り・屋根瓦差し替え・漆喰詰め直し工事

漆喰
漆喰
工事内容
漆喰詰め直し
使用素材
漆喰
築年数
40年
建坪
30坪
保証
1年
工事費用
22万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

劣化による瓦の割れやはがれ

先日記事にてお伝えした箕面市の青い屋根の現場のお宅から、今回は実際に屋根に上っての調査の様子をご紹介します。棟の歪みやズレの他、瓦自体に欠けが多く見られました。もともと入っていた亀裂に地震の衝撃が伝わり割れにつながってしまったのでしょうか、...........

地震による熨斗瓦のズレ

6月に起こった大阪府北部の地震の影響は広い範囲で起こり、瓦屋根にさまざまな不具合を発生させました。摂津市にも被害が及び、弊社にも調査依頼の電話を多数いただきました。今回はそのうちの一件をご紹介させていただきます。

建物外観

豊中市の2階建ての建物の居室に雨漏りが発生したとのご連絡をいただきました。雨漏りの程度はどのくらいのものなのでしょうか。早速われわれは現場に直行し調査を開始。現場はオレンジ色の瓦屋根のお宅でした。