オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

箕面市 屋根葺き直し工事!瓦屋根を復活させる葺き直しとは


texts
※2020年9月10日更新

こんにちは!街の屋根やさん吹田店です。

今回は、瓦屋根葺き直し工事を行いました!

鮮やかな緑色の瓦屋根の棟部分の瓦を剥がして漆喰を詰め直し、谷板金の交換を行った屋根葺き直し工事の様子をご紹介します。

劣化し錆びた谷板金に、崩れた瓦の破片や流れた土が散在した状態でしたが、瓦屋根のプロが頑丈に長持ちする瓦屋根へと復活させ、スッキリとした外観の綺麗な屋根になりました!
headlinesstrapline

屋根葺き直し工事とは?

columns
IMG_0196-2
屋根葺き直し工事とは、一旦、瓦やスレートなどの表面の屋根材を取り外し、内部の葺き土や漆喰を補修したり、防水シートや野地板を交換・補修してから、これまでの屋根材を再利用して屋根を葺き直す工事です。

似ている工事の名前に「屋根葺き替え工事」がありますが、こちらは既存の屋根材を新しい屋根材に交換する屋根リフォームですので似ていますが、ちょっと違うのです。

つまり、屋根葺き直し工事が行える屋根は、耐用年数が長い屋根材、瓦や天然スレート葺きの屋根に限られます。

既存の屋根材を再利用出来る屋根葺き直し工事は、環境負荷が低く、エコロジーな屋根リフォームになります。

関連ページ

headlinesstrapline

下り棟詰め直し工事の流れ

texts
崩壊がひどかった下り棟の補修工事の流れをご紹介いたします。

古い瓦の撤去→新しい木材の設置→そこに新たに漆喰をつんでいき→ゆがみなく瓦を被せ固定、という流れでおこないました。
columns
IMG_4250-2
下り棟の丸瓦を撤去します。
IMG_4248
丸瓦を撤去したら下の瓦もめくっていきます。
columns
IMG_4247
タコ糸で直線を取って…
IMG_4236-1
それに沿うように土台となる漆喰をつめていきます。
columns
IMG_42321
正しい直線の上にしっくいを詰めるための骨組みの木材を設置します。
IMG_4231-2
このような器具で固定。
columns
IMG_4229
漆喰を木材に合わせて詰めていきます。
IMG_4211
職人さんの確かな左官仕事です!
columns
IMG_42251
キレイに詰めました。
IMG_4215-4
その上に丸瓦を葺いていき、ビスで固定します。
columns
IMG_4217
真っ直ぐに葺き直しました。
IMG_4203-2
他の棟も同じように作業します。
columns
IMG_4205
漆喰を綺麗に積んでいきます。
IMG_4202
丸瓦を被せたとき漆喰が溢れるようではいけないので厚すぎず薄すぎず。
headlinesstrapline

谷板金も新しくしました

texts
ボロボロだった谷板金も撤去し、新しいブラックの谷板金を設置しました。

以前は割れた瓦の破片や砂などが溜まっており、雨など降れば流されて落下の危険のある状態の谷板金でした。

板金自体も錆びてしまって赤茶色になっていたり、水が慢性的に溜まる箇所には苔なども生えている状態でした。
columns
IMG_0202-1

IMG_0200-3

texts
谷板金まわりの瓦や漆喰、土なども一度撤去しての作業です。

新たに板金を設置したそのまわりの漆喰も詰め直し、土が流出して崩れるようなことももうありません。

これで外観もすっきりとした安全な屋根が完成し、瓦屋根葺き直し工事完了です!

屋根の崩れも雨漏りの心配も無用ですね!
headlinesheadline

屋根葺き直し工事や点検・修理ご相談なら街の屋根やさん吹田店へ

columns
b1330e09b4bce5ba403d12e4d06e9971
屋根の修理といっても、今回のような屋根葺き直し工事から、瓦やスレートなどの屋根材1枚の交換、屋根全体の新しい屋根材へ葺き替えるなど、状況によってさまざまな解決策があります。

経験や専門知識がなければ、屋根の劣化具合はどれほどか、修理が本当に必要かどうかなどの判断は難しいものです。

また、原因がわかったとしてもどんな解決策があるのか、工事費用や工期などわからない事だらけで、不慣れで当然です。

「街の屋根やさん大阪吹田店」では、そんな

「原因がわからない」
「どのくらい劣化がひどいのか、修理方法がわからない」
「費用がどのくらいかかるかわからない」

といった修理前のご不安を解決するために、プロによる 無料点検 を随時受付けしております。

必要であったりご希望があれば、点検時にトラブルの原因箇所や劣化している部分の写真・動画撮影をおこないます。

その後お客様にお見せしながら親切・丁寧に解説し、メンテナンスがどの程度必要か、どんな解決方法があるかをご説明いたします。

すぐに修理とは考えていなくても、お住まいの劣化状況を知っておきたいというお客様もいらっしゃいます。

「修理を決めたわけではないけど、ちょっと気になる・・」など、まずはお気軽に何でもお電話・お問い合わせフォームからお問合せくださいね。

関連ページ

同じ工事を行った施工事例

施工事例

箕面市|漆喰詰め直しと谷板金交換工事の施工事例です

劣化した谷板金
差し替え補修した谷板金
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め直し
使用素材
ガルバリウム鋼板、漆喰
築年数
約30年
建坪
谷板金:5.1m 漆喰:40m
保証
1年間
工事費用
550,000円
施工事例

屋根材のめくれが発生したアスファルトシングル葺きマンションの修理工事

アスファルトシングル補修工事
DSC_0122-1
工事内容
屋根補修工事
使用素材
シリコンシーラント
築年数
築30年
建坪
保証
工事費用
7万円
施工事例

豊中市 ベランダのポリカーボネート製波板屋根の張替え施工例です

劣化し破れて穴の開いたベランダ屋根
ベランダポリカ製波板屋根
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ポリカーボネート波板
築年数
建坪
保証
1年間
工事費用
133,000円

同じ地域の施工事例

施工事例

箕面市 G様邸屋根葺き替え工事 瓦屋根→カラーベスト(コロニアルクァッド)

IMG_2739
IMG_7597-1
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
コロニアルクワッド(kmew)
築年数
築40年
建坪
50坪
保証
7年
工事費用
250万(足場含む)
施工事例

箕面市|大屋根&下屋根「棟の積み替え工事」の施工例

IMG_0761
IMG_9472
工事内容
その他の工事
使用素材
いぶし瓦(淡路瓦)
築年数
築35年
建坪
保証
5年間
工事費用
約190万円
施工事例

箕面市|漆喰詰め直しと谷板金交換工事の施工事例です

劣化した谷板金
差し替え補修した谷板金
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め直し
使用素材
ガルバリウム鋼板、漆喰
築年数
約30年
建坪
谷板金:5.1m 漆喰:40m
保証
1年間
工事費用
550,000円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

修理後の瓦屋根

※2020年11月17日 記事公開こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。大阪府吹田市で瓦修理をお考えですか?弊社が吹田市でおこなった瓦屋根の修理事例をご紹介します! 関連ページ 「目安が知りたい!屋根工事・屋根修理の料金プラン」はこちら

修繕後の瓦屋根

※2020年10月28日 更新こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。大阪府茨木市で屋根修繕業者をお探しですか?今回は弊社が茨木市でおこなった屋根修繕事例を大公開します!

雨漏り原因となった瓦の割れ

※2020年8月31日更新こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。吹田市で雨漏り修繕費用でお悩みのお声をたくさんお聞きします。本日は街の屋根屋さん大阪吹田店の杉本が惜しみなく雨漏り修繕費用についてご紹介させていただきます!雨漏りの原因は様...........

信頼の施工実績
お客様の声
headno7-1_jup1
7時~21時まで受付中!!
0120-1123-41