摂津市|天井クロスと外壁が雨漏りにより崩れていました。補修工事の様子です

【台風21号で被災された方の安全と一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます】
  台風21号が西日本に甚大な被害を与え日本列島を通過しました。
関西地方を中心に各地で記録的な暴風による停電被害、事故、交通の乱れ、住まいの破壊など大きな混乱が生じ、現在でもその爪痕が残った状態となっております。台風による被害を受けた方、受けたかも知れない方は街の屋根やさんにご相談ください。点検はもちろん可能な限り応急処置にもその場で対応いたします。
現在大変多くのお客様よりお問合せを頂いており、順番に対応をさせていたただいております。
皆さまにはご理解を賜りますようお願い申し上げます。

雨漏りで居室天井に大きな穴が発生し、ガムテープなどで応急処置されていた摂津市の現場です。
既存の天井壁紙は鮮やかな青空のクロスでしたが、雨漏り防止の暫定に貼られたガムテープがせっかくの見栄えを台無しにしていました。
雨漏り天井めくり工事
既存の青空天井クロスをめくっているところです。
■ガムテープを剥がしてみると…

シーリングライトの横に雨漏りが発生していたらしく、見た目ももちろんですが電気系統の付近での雨漏りということで安全面も心配されます。
雨漏り天井補修工事
ガムテープをはがすと大きな穴が出てきました。
雨漏り天井補修工事
一帯を調査→補修するために天井板を撤去していきます。
雨漏り天井補修工事
天井裏が丸見えの状態になりました。
雨漏り天井補修用木材をカット
開いた天井板の大きさに合わせて新しい木材をカットします。
雨漏り天井補修工事
新しい板をビスで留めて穴を塞いでいきます。
雨漏り天井補修工事
板張り完了です!
雨漏り天井補修工事完了
いきなりビフォーアフターのアフターの画像ですが、最終的にはこのような白くシンプルな天井に生まれ変わりました。

以前あった雨漏りによって発生した大きな穴の痕跡などまるで残っておりません。

しっかりと塞いで雨水侵入をシャットアウトし、上から新しいクロスを張ることでスッキリと清潔な空間が生まれました。
さて、建物内部の補修は完了しました。お次は雨漏りで中の木材が腐食してしまって外壁がボロボロになってしまった個所の補修工事です。
モルタル外壁補修工事
雨漏り補修用木材カット
モルタル外壁補修工事
雨漏りで朽ちてしまった外壁内部を撤去し、新たに取り付ける木材をカットします。

現場の補修個所の大きさを計り木材をあてがい、処理施工させていただきました。

ピロティー天井の角にあたるこちらの補修個所の他、下図↓↓↓のような柱にも雨漏りの影響が見られました。
こちらも同じく新しい木材をカットし施工させていただきました。
モルタル外壁補修工事
モルタル外壁補修工事

同じ地域の施工事例

施工事例

摂津市|ベランダのウレタン防水工事の施工事例です

ベランダウレタン防水工事前
ベランダウレタン防水工事完了
工事内容
雨樋交換
防水工事
使用素材
通気緩衝シート、HCエコプルーフ
築年数
約30年
建坪
6.8㎡
保証
5年間
工事費用
約16万円
施工事例

摂津市|チョーキング現象・塗膜剥がれ・外壁塗装工事

外壁塗装前
外壁塗装
工事内容
その他塗装
使用素材
SK化研 セラミシリコン
築年数
20年
建坪
40坪
保証
5年
工事費用
約35万円
施工事例

摂津市|雨漏り・木造3階建て屋根カバー工事

スレート屋根
ガルテクト
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
アイジー工業 ガルテクト(ガルバリウム鋼板)
築年数
約20年
建坪
40坪
保証
7年
工事費用
約40万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根の雨樋下からのアップ

9月は台風の季節です。台風前の備えや損害を未然に防ぐ方法などの知識も必要ですが、台風が通過した後のメンテナンスやチェックの仕方をご紹介したいと思います。

雨漏りで雨染みの見られる屋根裏

雨漏りなどでお客様からご連絡があって吹田市へ現地調査に伺いました。まずは雨漏りの起こっている居室のチェックをさせていただきます。その後雨漏りの原因となっている個所の特定のために、天井裏を見てから最終的には現場の屋根などに上らせていただきます...........

青い瓦屋根の和風の建物全貌

おはようございます。街の屋根やさん現場ブログです。今回の現場は居室天井に雨漏りのシミや剥がれが発生⇒現地調査⇒瓦屋根の破損、漆喰の剥がれ等が原因となる雨漏りとわかりました。居室の様子と屋根裏の状態、雨漏りがしばらく放置されるとこうなってしま...........