茨木市。駐車場の銘板フレームを板金を加工し取り付けしました。


茨木市のお客様で以前に瓦屋根の補修工事をさせていただいたのですが、
今回、経営されている駐車場の銘板を造ってほしいという依頼がありました。
現在の銘板はA4の紙に契約されている方の名前が書かれており、
それをラミネートしてブチルテープ(強力な両面テープ)でコンクリートブロックに
貼られているだけのものでした。
オーナー様は駐車場の契約者が代わる度に、貼り直さなければならないとのことで
かなり手間だし見栄えも悪いとのことでご依頼がありました。
できるだけコストをかけたくないということもあり、また、丈夫でないともちろんダメです。
今回の依頼はもちろん駐車場の看板を造ることは屋根やさんなので、なかなかないです。
しかし、お客様の為になんとか力になれないかということもあり、
ガルバリウム鋼板を加工して銘板のフレームを造ることにしました。
ガルバリウム鋼板は屋根材でも使用されているもので耐久年数的には20年以上です。
かなり丈夫なのは銘板を造る上で何も心配ありませんでした。
あとはこれをどう加工してフレームを造るかです。
お客様の目的は契約者の名前が書かれたA4の紙をラミネートしそのフレームに出し入れしたいとのことです。
あとは板金を加工してその依頼に沿えるように板金フレームを造りました。
板金銘板
既存に銘板を外し、穴をあけコンクリートビスの下地のパッキンを入れていきます。
板金銘板
平板の板金を加工して造り上げたフレームです。
さすが板金職人です。
板金銘板
A4のラミネートを上から入れ、出し入れもできます。
雨が入ってもしっかり抜けるように作られています。

板金銘板
取付箇所は全部で9箇所です。
板金銘板
高さや水平になっているかどうかを慎重に見て取り付けていきます。
板金銘板
ビス止めして取付完了です。
ここにラミネートした契約者の名前を出し入れできるように
なっています。
個人情報ということもあり仕上がりはここまでしかブログには挙げられませんが、
オーナー様には大変喜んでいただけました。

この工事の現場ブログ

鬼廻り補修

2018/01/24/ 豊中市。鬼瓦廻りコーキング補修工事。

豊中市の戸建てを持つお客様からお問合せを頂きました。「少し鬼瓦が傾いている気がするので一度、点検に来てほしい」とのことです。鬼瓦が落ちたとか落ちそうとかいう問合せは少なくなりません。実際に鬼瓦の留める施工を知れば、落ちそうな理由はさらにわか...........

同じ工事を行った施工事例

施工事例

淀川区|6階建てマンションの屋根カバー工事が竣工しました。

スレート屋根
カバー工事
工事内容
屋根カバー工事
その他の工事
使用素材
JFE鋼板株式会社極みMAX
築年数
20年
建坪
6階建てマンション約150坪
保証
施工保証7年、材料保証15年
工事費用
約280万
施工事例

吹田市の下屋根葺き替え工事と外壁張替え工事を行いました。

葺き替え前の下屋根と張替え前の外壁
葺き替え後の下屋根と張替え後の外壁
工事内容
屋根葺き替え
その他の工事
使用素材
下屋根:立平(ガルバリウム鋼板) 外壁:ヨドプリント 
築年数
築60年
建坪
下屋根14㎡ 外壁12㎡
保証
工事費用
約30万円
施工事例

茨木市の雨漏りしていた住宅の棟が生まれ変わりました。

a6c86c2b9855030d813af7a4994f8923
防災棟の施工 完成
工事内容
棟瓦取り直し
その他の工事
使用素材
和形いぶし瓦(下地なんばん)
築年数
築50年
建坪
約5m(棟部)
保証
5年保証
工事費用
約20万円

同じ地域の施工事例

施工事例

茨木市の雨漏りしていた住宅の棟が生まれ変わりました。

a6c86c2b9855030d813af7a4994f8923
防災棟の施工 完成
工事内容
棟瓦取り直し
その他の工事
使用素材
和形いぶし瓦(下地なんばん)
築年数
築50年
建坪
約5m(棟部)
保証
5年保証
工事費用
約20万円
施工事例

茨木市|劣化した谷板金をガルバリウムのものに交換した施工事例です。

劣化した谷板金
補修し直した谷板金
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ガルバリウム鋼板谷板金
築年数
約30年
建坪
約10m
保証
5年間
工事費用
19万円
施工事例

茨木市|部分葺き直し・瓦差替え工事

瓦差替え
瓦差替え
工事内容
屋根葺き直し
使用素材
いぶし瓦、なんばん、改質ルーフィング
築年数
80年
建坪
約100坪
保証
1年
工事費用
約7万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

1年点検開始

今回の現場は東淀川区です。今回現場は1年前に屋根の葺き替え工事を行っております。元々は大屋根、下屋根共に瓦屋根が葺いてあり大屋根をガルバニウム鋼板の立平葺き下屋根をアスファルトシングルで葺き替えております。それでは1年点検の様子を写真と合わ...........

DSC_0051-4

昼の時間が長くなり、春らしい日が多くなりました。今回の現場は屋上からの景色が桜満開で素敵な家でした。今回の現場は吹田市の住宅です。ウッドデッキ解体と立上りの板金施工のご依頼がありましたので工事をさせて頂きました。それではその模様を写真と合わ...........

パラペット笠木板金取り換え工事

都島区で店舗板金屋根のパラペット部分の笠木板金取り換え工事を行ってまいりました。笠木板金の劣化から雨水が侵入する事例が多いのですが、こちらの現場もその例にもれず古いパラペット部分から雨漏りが発生していました。古い板金は撤去し(一部は釘が抜け...........