大阪市北区|3階建ての屋上ベランダでウレタン防水工事。通気緩衝工法

【台風21号、台風24号で被災された方へ11/16更新】
台風21号、台風24号の被害に遭われた皆さまにお見舞いを申し上げます。現在でも台風21号、台風24号の被害により、多くのご相談とお問合せをいただいており、順治対応しております。皆さまにはご理解を賜りますようお願い申し上げます。
台風で屋根に被害を受けた方・受けたかもしれない方、どんなに建物がご心配でも屋根にはのぼるのは危険です。街の屋根やさんの無料点検をご利用ください。可能な限りの応急処置もその場でいたします。

大阪市北区の3階建ての屋上ベランダの防水工事のご依頼です。
現場の建物屋上は洗濯物を干したり室外機が複数置かれていたり、ちょっとした物置に使用されていたりと、様々な用途で使われているようなベランダでした。使用頻度も高いため劣化が進むのも早いのでしょうが、よく使う場所だからこそ、しっかりとした防水施工が必要な場所だと言えます。
3階建物外観

現地調査による劣化部分の確認

お客様の許可をいただき、屋上ベランダに上がり写真を撮ります。これは後々の工事に情報を活かすためと、お客様にご説明させていただく際の資料とするためです。
古く劣化した屋上ベランダ
古く劣化した屋上ベランダ
古く劣化した屋上ベランダの床
全貌と劣化しているポイント、細部を写真に納めました。

室外機の周りはやはりどうしても水分が多く湿気が溜まりやすくじめじめとした環境が常態化しています。

乾く間もない上に雨水にもさらされるため、やはり劣化もどうしても早く進みます。

経年劣化による床の複数のクラック。
古く劣化した屋上ベランダ
古く劣化した屋上ベランダ
■既存の防水塗装の劣化

こちらの現場は屋上ベランダに沢山の室外機が置かれていました。

さらに洗濯物を干すエリアにはプラスチック製のすのこが敷かれており、その下はなかなか乾くことなく常時湿気が溜まっているような状態でした。

防水塗装がしっかりとなされていて防水の機能が働いていれば問題はありませんが、経年劣化でクラックが発生している床では雨漏りも必至です。

今回は通気緩衝工法屋上ウレタン防水工事という大規模な防水メンテナンスでの屋上ベランダを工事を提案させていただきました。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

東淀川区屋上防水工事!機械的固定工法

屋上塩ビ防水
屋上塩ビ防水
工事内容
防水工事
使用素材
田島ルーフィング塩ビシート
築年数
30年
建坪
220㎡
保証
7年
工事費用
270万
施工事例

枚方市のマンション屋上谷部分へ『ウレタン防水工事』を施工致しました。

防水工事施工前の谷部分の様子
防水工事施工後の谷部分の様子
工事内容
防水工事
使用素材
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

東淀川区|雨漏りの発生。屋上の塩ビシート防水工事

防水工事
防水工事
工事内容
防水工事
使用素材
ビュートップ2.0(田島ルーフィング)
築年数
約30年
建坪
40坪
保証
7年
工事費用
約30万円

同じ地域の施工事例

施工事例

大阪市北区。棟の取り直し工事、袖瓦の葺き直し工事の施工事例。

棟取り直し
棟取り直し
工事内容
屋根葺き直し
棟瓦取り直し
使用素材
なんばん
築年数
約30年
建坪
30坪
保証
5年
工事費用
約65万円
施工事例

北区。笠木板金工事の施工事例ご紹介します。

笠木板金工事前
笠木カバー工事
工事内容
棟板金交換
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
27年
建坪
30坪
保証
3年
工事費用
約5万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

ウレタン防水工事完了

先日3階建ての劣化し防水効果の落ちたベランダ屋上の様子をご覧いただきました。本日はそちらの現場のウレタン防水工事の作業を順を追ってご紹介いたします。ウレタン防水工事通気緩衝工法で施工させていただいた今回の現場ですが、この工法のメリットは防水...........

屋上ウレタン防水工事

枚方市のウレタン絶縁工法での防水工事の手順を一気に見て頂きます。マンション屋根両サイドの屋上通路部分を防水工事いたしました。今回の防水施工法は下地に水分をあまり含んでいない状態のものに適した工法ですが、万が一のための水分の行き場として脱気筒...........

アスファルトシングル屋根

枚方市で屋根防水工事です。現場は3階建てのマンションで、屋根材はアスファルトシングルでした。その屋根両サイドに防水塗装された屋上通路がある形状のもので、そちらの防水塗装工事のご依頼をいただきました。