大阪府北部で震度6弱の地震が発生。地震・暴風雨などの災害時の注意点

【台風21号、台風24号で被災された方へ11/16更新】
台風21号、台風24号の被害に遭われた皆さまにお見舞いを申し上げます。現在でも台風21号、台風24号の被害により、多くのご相談とお問合せをいただいており、順治対応しております。皆さまにはご理解を賜りますようお願い申し上げます。
台風で屋根に被害を受けた方・受けたかもしれない方、どんなに建物がご心配でも屋根にはのぼるのは危険です。街の屋根やさんの無料点検をご利用ください。可能な限りの応急処置もその場でいたします。

この度大阪府北部を震源とした震度6弱の地震が発生いたしました。

この度大阪府北部を震源とした震度6弱の地震が発生しました。

震災に被災された方々には心からお見舞い申しあげると共に、復興に尽力されている皆様には十分安全にご留意くださいませ。


皆様のお住いは大丈夫でしょうか?
揺れの大きかった地域などでは家屋の倒壊や土砂災害などの危険性が強くなります。
瓦が落ちてきたり塀が倒壊してきたりなどの二次災害などにも注意が必要です。
また今後地震発生から1週間ほどは余震に注意してください。

向こう一週間の近畿地方は、前線や湿った空気の影響で雨の日が多いとのこと。
地震で緩んでいる可能性もありますので天気や余震に十分気を付けて、備えと用心が必要です。
pixta_35397427_M-wides4-overlay
この地震により建物などの施設、道路や配管などのライフラインに不具合が起きるなどの影響が起きております。
さらにその後一部警報を伴う強い大雨なども通過している中、補修を必要とするお住いなども各地で発生している模様です。

被害を受けた方、被害を受けたかも知れないと不安な方は弊社にて点検を行っております。
今回の震災で被害に遭われた方、「もしかして危険な状態かもしれない」と不安な方は、出来得る限り至急対応させていただきますので、ぜひ弊社にご連絡ください。


お電話でのお問い合わせ 7時~21時まで受付中!
0120-1123-41

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

熨斗瓦と大棟のゆがみをチェック

■下り棟の瓦が台風で倒壊。中の土が見えています台風や地震などの災害時、瓦屋根で被害が大きく出るのは棟、ケラバ、軒先など屋根の端や先端部分です。現地調査でもこれらの個所を詳細に見させていただきました。

めくれたスレート板金部分に応急処置の防水シート

■スレート屋根の大棟板金が台風の強風により吹き飛んでしまいました。この度は寝屋川市のスレート屋根の現場からです。台風21号は関西圏に大きな被害をもたらした台風でしたが、屋根への影響は最も大きく、その中でも瓦屋根の被害は特に沢山の調査依頼をい...........

めくれた棟板金

吹田市にある製品加工・組立の製造工場の金属屋根が破損しているとのご連絡を受け、さっそく現場に伺いました。弊社からほど近い現場で、即伺わせてもらい屋根の調査を開始いたします!