茨木市|6/18大阪府北部で起こった震災後の瓦屋根の現場の様子です


6月18日に大阪府北部を震源とした地震がおこり、1週間以上が経ちました。
震度6弱という大きな地震だったため建物に引き起こされた不具合も大きく、応急処置が必要なものや深刻なものが多くありました。
弊社にも点検・補修などの依頼をいただいたので、迅速に対応したいと思っております。
震災後ずれた瓦屋根を補修保護するためのブルーシートで処置

屋根瓦にズレが発生

震災後の瓦のズレ
この度の地震の揺れで大きく影響があった建物の外壁や屋根。
そこはメンテナンス前だったり、経年劣化が進んでいた屋根だったりと現場の様々な条件がありますが、やはり各地で報告や補修依頼がありました。

その後の不具合や程度の大小も様々です。

こちらの写真は下り棟の瓦が大きくずれてしまっているのが分かります。→→→
震災後の瓦のズレ
丸瓦の列が乱れ、中の土も出てきてしまっています。
震災後の瓦のズレ
瓦もご覧の通りにズレが生じています。
大棟の歪みもチェックさせていただきました。こちらの現場の大棟は、目視でチェックする限りそれほどの歪みは見られませんでした。

右下の写真の下り棟の丸瓦は、本当に落下する寸前のような大きなズレです。
震災後の大棟の歪みを調査
震災後の瓦のズレ
震災後の瓦のズレ
震災後の瓦のズレをブルーシートでカバー
今回の地震は「逆断層型」と言われるいわゆる縦揺れの地震と「横ずれ断層型」という横に揺れる地震の混合型だったようです。
3つの断層が重なる地域でズレが発生し、しかも横ずれ断層型と逆断層型がミックスした複雑な揺が発生したため被害が拡大しました。
その後余震も起きているため、もろくなった地盤や建物が2次被害に遭うかもしれないという不安もあるでしょう。

上記の写真のように、暫定ではありますが落下の恐れのある部位や瓦そのものを撤去したり、ブルーシートでカバーし保護するなど応急処置もさせていただいております。また被害が拡大しないようにしっかりと周辺も調査いたします。

ご心配や建物に不具合があるお客様はぜひ弊社にお電話ください。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

屋根材のめくれが発生したアスファルトシングル葺きマンションの修理工事

アスファルトシングル補修工事
DSC_0122-1
工事内容
屋根補修工事
使用素材
シリコンシーラント
築年数
築30年
建坪
保証
工事費用
7万円
施工事例

豊中市 ベランダのポリカーボネート製波板屋根の張替え施工例です

劣化し破れて穴の開いたベランダ屋根
ベランダポリカ製波板屋根
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ポリカーボネート波板
築年数
建坪
保証
1年間
工事費用
133,000円
施工事例

箕面市|漆喰詰め直しと谷板金交換工事の施工事例です

劣化した谷板金
差し替え補修した谷板金
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め直し
使用素材
ガルバリウム鋼板、漆喰
築年数
約30年
建坪
谷板金:5.1m 漆喰:40m
保証
1年間
工事費用
550,000円

同じ地域の施工事例

施工事例

茨木市の雨漏りしていた住宅の棟が生まれ変わりました。

a6c86c2b9855030d813af7a4994f8923
防災棟の施工 完成
工事内容
棟瓦取り直し
その他の工事
使用素材
和形いぶし瓦(下地なんばん)
築年数
築50年
建坪
約5m(棟部)
保証
5年保証
工事費用
約20万円
施工事例

茨木市|劣化した谷板金をガルバリウムのものに交換した施工事例です。

劣化した谷板金
補修し直した谷板金
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ガルバリウム鋼板谷板金
築年数
約30年
建坪
約10m
保証
5年間
工事費用
19万円
施工事例

茨木市|部分葺き直し・瓦差替え工事

瓦差替え
瓦差替え
工事内容
屋根葺き直し
使用素材
いぶし瓦、なんばん、改質ルーフィング
築年数
80年
建坪
約100坪
保証
1年
工事費用
約7万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

劣化による瓦の割れやはがれ

先日記事にてお伝えした箕面市の青い屋根の現場のお宅から、今回は実際に屋根に上っての調査の様子をご紹介します。棟の歪みやズレの他、瓦自体に欠けが多く見られました。もともと入っていた亀裂に地震の衝撃が伝わり割れにつながってしまったのでしょうか、...........

地震による熨斗瓦のズレ

6月に起こった大阪府北部の地震の影響は広い範囲で起こり、瓦屋根にさまざまな不具合を発生させました。摂津市にも被害が及び、弊社にも調査依頼の電話を多数いただきました。今回はそのうちの一件をご紹介させていただきます。

建物外観

豊中市の2階建ての建物の居室に雨漏りが発生したとのご連絡をいただきました。雨漏りの程度はどのくらいのものなのでしょうか。早速われわれは現場に直行し調査を開始。現場はオレンジ色の瓦屋根のお宅でした。