吹田市T様|赤い瓦屋根の歪みなどの不具合。漆喰もはがれてしまいました。


吹田市の街の屋根やさんです。本日は警報が出るほどの風雨です。地盤や建物のゆるみの出ている地震の後の強い雨はより注意と警戒が必要です。更なる2次災害が出ないよう十分注意してください。
震災後の建物外観
今回は震度5強の観測があった吹田市から、屋根の倒壊が見られた現場を調べてまいりました。
やはりこちらの現場も瓦の屋根で、多くの不具合と同じく大棟や下り棟の崩壊でした。実際屋根に上って様子を見てみましょう。

屋根の棟に大きな歪みが生じました

本来真っ直ぐなはずの棟瓦が大きくゆがんで蛇行していました。 この歪みのせいで熨斗瓦が外れ下の土が露出し、どちらもが落下する恐れのある状態です。
また棟の端にある鬼瓦まわりの漆喰も揺れで剥がされてしまいました。これらの不具合からも地震の揺れの激しさがよく分かります。
震災後の棟の歪みと崩れ
震災後の鬼瓦周りの漆喰の剥がれと崩れ
震災後の棟の歪みと崩れ
この左の画像からも分かるように、他方はそれほどの崩れもなく、他方は瓦が大きくずれる、といった差異が出てきています。

これは地震の揺れに方向性があったということなのかもしれません。

屋根の瓦にかかる力が違ったため、この棟は大丈夫だけどこちらの棟はひどい、さらにはこちらの屋根はそれほど不具合が出ていないけれどあちらの屋根は相当大変なことになっているといった違いが出てくるのだと思われます。

いずれにしても被災の程度を自己判断せず、プロの目で見てもらうこと、調査してもらうことをおすすめします!

同じ工事を行った施工事例

施工事例

箕面市|漆喰詰め直しと谷板金交換工事の施工事例です

劣化した谷板金
差し替え補修した谷板金
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め直し
使用素材
ガルバリウム鋼板、漆喰
築年数
約30年
建坪
谷板金:5.1m 漆喰:40m
保証
1年間
工事費用
550,000円
施工事例

屋根材のめくれが発生したアスファルトシングル葺きマンションの修理工事

アスファルトシングル補修工事
DSC_0122-1
工事内容
屋根補修工事
使用素材
シリコンシーラント
築年数
築30年
建坪
保証
工事費用
7万円
施工事例

豊中市 ベランダのポリカーボネート製波板屋根の張替え施工例です

劣化し破れて穴の開いたベランダ屋根
ベランダポリカ製波板屋根
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ポリカーボネート波板
築年数
建坪
保証
1年間
工事費用
133,000円

同じ地域の施工事例

施工事例

吹田市倉庫屋根のカバー工事の模様をご紹介させていただきます。

波板スレート屋根
ガルバリウム鋼板
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
25年
建坪
2階建て倉庫
保証
7年
工事費用
約150万
施工事例

吹田市の下屋根葺き替え工事と外壁張替え工事を行いました。

葺き替え前の下屋根と張替え前の外壁
葺き替え後の下屋根と張替え後の外壁
工事内容
屋根葺き替え
その他の工事
使用素材
下屋根:立平(ガルバリウム鋼板) 外壁:ヨドプリント 
築年数
築60年
建坪
下屋根14㎡ 外壁12㎡
保証
工事費用
約30万円
施工事例

屋根材のめくれが発生したアスファルトシングル葺きマンションの修理工事

アスファルトシングル補修工事
DSC_0122-1
工事内容
屋根補修工事
使用素材
シリコンシーラント
築年数
築30年
建坪
保証
工事費用
7万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

めくれて一部折れた棟板金

この度は豊中市より調査ご依頼と屋根養生ご依頼をいただきました。現場にて施工した様子をご覧いただきたいと思います。現場はスレート屋根のお宅でしたが、棟板金の剥がれや落下・または経年による劣化なども見られこのまま放置していれば必ず雨漏りにつなが...........

ブルーシート養生した瓦屋根の大棟

この度、吹田市でも猛威を振るった昨年の台風21号。その台風の影響を受けた瓦屋根のお宅に現地調査に伺いました。弊社スタッフが屋根に上がって早速調査開始です!

建物外観

この度は弊社のある吹田市と隣接する茨木市の工場より現地調査ご依頼がありました。伺うと建物の規模も大きい現場で自動車や工業用の部品を製造するメーカーさんでした。早速担当の方に中に通していただき雨漏り個所をチェックさせていただきます。