吹田市N様|雨樋部分交換工事とスレート部分補修工事の現場です


雨樋の一部欠損とスレート屋根の一部が欠けており、お客様より補修のご依頼を頂きました。
吹田市のスレート屋根の現場でしたが、こちらの屋根材が一部経年劣化によるものか、ヒビがいっていたり欠けていたりが見られました。そちらをコーキング剤で補修する作業と、もうひとつ。
劣化し折れてしまった雨樋の補修作業です。外壁を伝っていた雨樋は錆びてポキっと折れていました。こちらの雨樋新設工事をまずは見ていきましょう。
雨樋修理

まずは雨樋交換工事から

屋根と壁を伝っている雨樋の一部分が劣化により欠損しており、その朽ちて折れてしまった雨樋は現場のお庭に落下していました。落下したこと自体も危険ですが、このまま雨樋を放置していると雨水の通り道もなく屋根や外壁に負担がかかってしまいます。
劣化した雨樋
赤サビで朽ちてボロボロになった古い雨樋。曲がった先が折れて無くなっています!
劣化して落下した雨樋
ポキっと折れた雨樋の先は、お庭に落下していたようです。危険!
雨樋修理
朽ちてガタガタになっていた先端を綺麗にカットし…
雨樋修理
その先に新しいL字型の配管をとりつけました。
雨樋修理
落下した部分にあたる配管を新しくします。長さをその場で計りながら現場に合わせて施工します。
雨樋修理
ピッタリの長さなので下の雨樋にL字配管でしっかり雨水を送れるようになりました。
雨樋修理
完成です!雨水の伝わり方は屋根や外壁など建物の痛みと劣化に大きく左右します。きちんと雨水のルートを作ってあげることはお家のメンテナンス上とても大切なことなのです。ときおりお宅の雨樋のチェックをしてみてください。

割れたスレート屋根の補修

次は一部の割れたスレートを補修していきます。屋根に残っている割れたスレートのかけらをパズルのピースを合わせるように貼り合わせていきます。
劣化して割れたスレート屋根
劣化して割れたスレート屋根
上記のように所々欠けやヒビが見られたスレートをくまなく調査し見つけ次第コーキング剤で補修していきます。
割れたスレート屋根を補修
割れたスレート屋根を補修
割れたスレート屋根を補修
割れたスレート屋根を補修
補修後のスレート屋根です。今回は非常に暫定的でありますが、この割れやヒビの範囲が大きくなっていったりスレートが外れたりすれば、スレートの差替えか他の屋根への差替え工事という選択をしなければならなくなります。
それまでの間、こういった小さな補修がお家の健康にとっては非常に重要になってくるのです。
マメなチェック、メンテナンスは大切ですね。
割れたスレート屋根を補修
割れたスレート屋根を補修

この工事の現場ブログ

雨樋修理

2018/08/27/ 吹田市N様|雨樋部分交換工事とスレート部分補修工事の現場です

雨樋の一部欠損とスレート屋根の一部が欠けており、お客様より補修のご依頼を頂きました。吹田市のスレート屋根の現場でしたが、こちらの屋根材が一部経年劣化によるものか、ヒビがいっていたり欠けていたりが見られました。そちらをコーキング剤で補修する作...........

同じ工事を行った施工事例

施工事例

箕面市|漆喰詰め直しと谷板金交換工事の施工事例です

劣化した谷板金
差し替え補修した谷板金
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め直し
使用素材
ガルバリウム鋼板、漆喰
築年数
約30年
建坪
谷板金:5.1m 漆喰:40m
保証
1年間
工事費用
550,000円
施工事例

屋根材のめくれが発生したアスファルトシングル葺きマンションの修理工事

アスファルトシングル補修工事
DSC_0122-1
工事内容
屋根補修工事
使用素材
シリコンシーラント
築年数
築30年
建坪
保証
工事費用
7万円
施工事例

豊中市 ベランダのポリカーボネート製波板屋根の張替え施工例です

劣化し破れて穴の開いたベランダ屋根
ベランダポリカ製波板屋根
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ポリカーボネート波板
築年数
建坪
保証
1年間
工事費用
133,000円

同じ地域の施工事例

施工事例

吹田市 ファインパーフェクトベスト屋根塗装工事施工事例

屋根塗装
屋根塗装
工事内容
屋根塗装
使用素材
ファインパーフェクトベスト
築年数
25年
建坪
40坪
保証
5年
工事費用
50万円(足場含)
施工事例

吹田市 O様 横暖ルーフへの屋根葺き替え工事

20190222_190222_0008
IMG_0255-1
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
横暖ルーフ
築年数
40年
建坪
65坪
保証
5年
工事費用
430万円
施工事例

吹田市|屋根および外壁塗装工事。ベランダの防水工事の施工事例です

外壁塗装前の建物外観
外壁塗装後の建物外観
工事内容
防水工事
外壁塗装
屋根塗装
使用素材
スーパーシリコンルーフペイント、ダイナミックTOP(関西ペイント)
築年数
約30年
建坪
225.2㎡
保証
5年間
工事費用
約130万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

はしご

本日は三島郡島本町より昨年の台風24号でめくれ上がった板金屋根の補修を週末に接近している台風19号までに直してほしいとのご依頼でした。雨が多少振っていましたが屋根に上り調査させて頂きました。

瓦棒屋根補修

吹田市にお住いの方の瓦棒屋根の復旧工事をご紹介します。瓦棒屋根とは昔からある屋根の葺き方の工法でコの字に加工した鉄板を屋根に張り、コの字とコの字との鉄板の間に心木を打ち付け屋根材を留めるという工法です。今回、屋根の復旧工事をすることになった...........

雨染み

本日は真夏ばりの猛暑の中日蔭ゼロの中3時間にわたり屋上の笠木板金のジョイントコーキングをさせて頂きました。果たして雨漏りは止まるのでしょうか!

信頼の施工実績
お客様の声
headno7-1_jup1
7時~21時まで受付中!!
0120-1123-41