吹田市S様|数段積みの立派な熨斗瓦の大棟が台風で崩壊。防水シートで覆って応急処置です


本日は吹田市の瓦屋根の現場からです。
関西は今日も雨が降っていますが皆様のお宅の屋根、外壁は問題ないでしょうか。
雨で足元も滑りやすくなっております。気になって屋根などを点検したいと思われるかもしれませんが、雨で不安定な状態になっていますので絶対に自己判断で屋根に上ったりしないようにしてください。

さて今回のこちらの現場も瓦屋根の建物でしたが、台風の影響でどのような不具合が発生しているのか早速調査させていただきました。
大棟の丸瓦熨斗瓦が崩壊
■大棟の丸瓦、熨斗瓦がずれてしまいました

こちらの現場の大棟は熨斗瓦が数段積まれた立派な棟で、画像でもわかるようにその分瓦が大きくずれてしまっています。
大棟の丸瓦熨斗瓦が崩壊
丸瓦が外れて中の土も見えている状態です。
大棟の丸瓦熨斗瓦が崩壊
落下寸前の瓦。大変危険です。
台風による屋根瓦の剥がれ
棟から落ちた瓦でしょうか、また強い雨が降ったり強風が吹くと滑り落ちる可能性があります。
台風による屋根瓦の剥がれ
外れた瓦も、瓦そのままの物もあれば割れたかけらのような物もあります。このような鋭利なものが落ちれば事故につながりかねません。
台風で歪んだケラバ部分の瓦
台風で歪んだケラバ部分の瓦
台風で歪んだケラバ部分の瓦
← ↖ ↑
屋根の軒先とは別の「縁」部分である「ケラバ」の瓦は地震の揺れや強風で影響を受けやすい場所です。
こちらの現場もケラバの瓦がいくつか大きくずれていましたが、端にあるので落下する可能性が高いのです。

落下寸前の瓦はそのままにしておくことはできませんので、危ないものは撤去し修正できるところは処置しその後養生させていただきます。
台風で崩壊した大棟をアスファルトルーフィングシートでカバー
台風で崩壊した大棟をアスファルトルーフィングシートでカバー
大きく飛び出している熨斗瓦などは可能な限り修正し、これ以上のズレが発生しないよう、また雨水が侵入しないように上の画像のように養生させていただきました。

通常ブルーシートを応急処置として使用していますが、今回は屋根材の下に使用する防水シートである「カスタムライト」を使用いたしました。
裏が粘着シートになっており素材も柔軟性がありますので、不具合のある箇所の形状に合わせて施工することができます。

こちらでひとまずは安心していただけると思います。
今後も気になる箇所、疑問、ご要望がございましたらぜひ弊社にお申し付けください。

この工事の現場ブログ

大棟の丸瓦熨斗瓦が崩壊

2018/10/10/ 吹田市S様|数段積みの立派な熨斗瓦の大棟が台風で崩壊。防水シートで覆って応急処置です

本日は吹田市の瓦屋根の現場からです。関西は今日も雨が降っていますが皆様のお宅の屋根、外壁は問題ないでしょうか。雨で足元も滑りやすくなっております。気になって屋根などを点検したいと思われるかもしれませんが、雨で不安定な状態になっていますので絶...........

同じ工事を行った施工事例

施工事例

箕面市|漆喰詰め直しと谷板金交換工事の施工事例です

劣化した谷板金
差し替え補修した谷板金
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め直し
使用素材
ガルバリウム鋼板、漆喰
築年数
約30年
建坪
谷板金:5.1m 漆喰:40m
保証
1年間
工事費用
550,000円
施工事例

屋根材のめくれが発生したアスファルトシングル葺きマンションの修理工事

アスファルトシングル補修工事
DSC_0122-1
工事内容
屋根補修工事
使用素材
シリコンシーラント
築年数
築30年
建坪
保証
工事費用
7万円
施工事例

豊中市 ベランダのポリカーボネート製波板屋根の張替え施工例です

劣化し破れて穴の開いたベランダ屋根
ベランダポリカ製波板屋根
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ポリカーボネート波板
築年数
建坪
保証
1年間
工事費用
133,000円

同じ地域の施工事例

施工事例

吹田市倉庫屋根のカバー工事の模様をご紹介させていただきます。

波板スレート屋根
ガルバリウム鋼板
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
25年
建坪
2階建て倉庫
保証
7年
工事費用
約150万
施工事例

吹田市の下屋根葺き替え工事と外壁張替え工事を行いました。

葺き替え前の下屋根と張替え前の外壁
葺き替え後の下屋根と張替え後の外壁
工事内容
屋根葺き替え
その他の工事
使用素材
下屋根:立平(ガルバリウム鋼板) 外壁:ヨドプリント 
築年数
築60年
建坪
下屋根14㎡ 外壁12㎡
保証
工事費用
約30万円
施工事例

屋根材のめくれが発生したアスファルトシングル葺きマンションの修理工事

アスファルトシングル補修工事
DSC_0122-1
工事内容
屋根補修工事
使用素材
シリコンシーラント
築年数
築30年
建坪
保証
工事費用
7万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

ガルバリウム鋼板屋根飛散

本日は築年数が10年未満と新しいお宅の風災被害の模様をご紹介させて頂きます。お客様からお電話を頂いた際に被害状況をヒアリングさせて頂いている際になぜ???築年数が6年くらいの板金屋根が・・・早速3階建ての屋根に上らせて頂き調査を開始しました...........

劣化し外れた金属屋根

本日は吹田市東淀川区にてご依頼をいただき現地調査に伺いました。屋上に通していただき、経年で劣化が見られるという笠木板金と金属屋根を見させていただきます。

めくれて一部折れた棟板金

この度は豊中市より調査ご依頼と屋根養生ご依頼をいただきました。現場にて施工した様子をご覧いただきたいと思います。現場はスレート屋根のお宅でしたが、棟板金の剥がれや落下・または経年による劣化なども見られこのまま放置していれば必ず雨漏りにつなが...........