豊中市O様|台風により屋根の下り棟が崩壊。屋根の瓦も一部めくれてしまいました


■屋根の下り棟部分の瓦が台風の強風で崩れてしまいました

今年の夏に日本列島を通過した台風21号の残していったものは大きく、今もなお弊社に建物屋根、外壁等に起きた不具合に対する被害調査のお問い合わせをいただいております。
こちらの豊中の瓦屋根のお家もやはり屋根に被害があり、調査のご依頼をいただきました。
下り棟部分の瓦が風で飛ばされ、熨斗瓦もガタついてしまっています。落下した瓦が下の屋根瓦にぶつかり割れや欠けの被害にもつながっているようです。
台風で捲れた下り棟の瓦

落下した瓦が屋根の上に散在していました

こちらの現場の屋根には下り棟がいくつかあったので見させていただいたのですが、丸瓦が風で飛ばされて一部無くなっているところ、完全に吹き飛ばされているところなど被害の程度も様々でした。
台風で捲れた下り棟の瓦
台風で捲れた下り棟の瓦
台風で捲れた下り棟の瓦
台風で捲れた下り棟の瓦
下り棟以外の平屋根の瓦も欠けていたりめくれていたりしていました。落下寸前の割れた瓦が沢山あり危険な状態です。
台風により被害のあった瓦屋根
台風により被害のあった瓦屋根
劣化でサビて木材の朽ちたベランダ
台風の被害調査で伺いましたが、建物のメンテナンスも兼ね他の場所も見させていただきました。

← 経年劣化により錆びてしまった鉄柵と、朽ちてしまいボロボロになったしまった木製の床材です。

板の一部は完全に朽ちて無くなっていました。

ちょっと踏み出せばボロボロと崩れ去ってしまうでしょう。安全面でももちろん危険ですし、建物の美観的にも良くはありません。

この工事の現場ブログ

台風で捲れた下り棟の瓦

2018/11/29/ 豊中市O様|台風により屋根の下り棟が崩壊。屋根の瓦も一部めくれてしまいました

■屋根の下り棟部分の瓦が台風の強風で崩れてしまいました今年の夏に日本列島を通過した台風21号の残していったものは大きく、今もなお弊社に建物屋根、外壁等に起きた不具合に対する被害調査のお問い合わせをいただいております。こちらの豊中の瓦屋根のお...........

同じ工事を行った施工事例

施工事例

箕面市|漆喰詰め直しと谷板金交換工事の施工事例です

劣化した谷板金
差し替え補修した谷板金
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め直し
使用素材
ガルバリウム鋼板、漆喰
築年数
約30年
建坪
谷板金:5.1m 漆喰:40m
保証
1年間
工事費用
550,000円
施工事例

屋根材のめくれが発生したアスファルトシングル葺きマンションの修理工事

アスファルトシングル補修工事
DSC_0122-1
工事内容
屋根補修工事
使用素材
シリコンシーラント
築年数
築30年
建坪
保証
工事費用
7万円
施工事例

豊中市 ベランダのポリカーボネート製波板屋根の張替え施工例です

劣化し破れて穴の開いたベランダ屋根
ベランダポリカ製波板屋根
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ポリカーボネート波板
築年数
建坪
保証
1年間
工事費用
133,000円

同じ地域の施工事例

施工事例

豊中市|耐震・耐風抜群『防災棟』への積み替え工事の施工事例

防災棟(強力棟) 施工例
防災棟(強力棟) 施工例
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
防災棟 釉薬瓦(和形・淡路瓦) なんばん詰め
築年数
25年
建坪
約2m(棟部)
保証
5年
工事費用
12万円
施工事例

豊中市|スレート屋根からスーパーガルテクト(アイジー工業)に葺き替えました!

屋根葺き替え工事 スレート屋根
屋根葺き替え工事 スーパーガルテクト
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
スーパーガルテクト(アイジー工業)
築年数
30年前後
建坪
21坪
保証
屋根葺き替え工事7年保証
工事費用
190万円
施工事例

豊中市 ベランダのポリカーボネート製波板屋根の張替え施工例です

劣化し破れて穴の開いたベランダ屋根
ベランダポリカ製波板屋根
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ポリカーボネート波板
築年数
建坪
保証
1年間
工事費用
133,000円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

雨染み

本日は真夏ばりの猛暑の中日蔭ゼロの中3時間にわたり屋上の笠木板金のジョイントコーキングをさせて頂きました。果たして雨漏りは止まるのでしょうか!

フルベスト24葺き屋根 養生の様子

豊中市 フルベスト24葺き屋根の捲れを調査に伺いました様子を本日の現場ブログではご紹介いたします。こんにちは、街の屋根やさん吹田店の松本和也です。先日7月9日に屋根調査に伺ったお住まいなのですが、2018年9月の台風から今迄、屋根調査すらど...........

鬼瓦落下

大阪市東淀川区で鬼瓦が落下して、下屋根の地瓦が割れてしまっているとお問合せを頂きました。年間でも鬼瓦が落ちたという問合せは少なくありません。台風などの強風により落下することもあれば、地震などの影響により落下することもあります。鬼瓦の大きさは...........