吹田市Y様|瓦屋根の調査ご依頼から金属屋根への葺き替え工事へ。立平葺き工法です


瓦屋根からスレート屋根へ葺き替え
台風21号の影響で瓦屋根が大きく破損した吹田市のお客様のご依頼により屋根を調査。お客様にも調査結果を報告いたしました。
その後瓦屋根→金属屋根へと葺き替え工事をさせていただきました。
今回はそちらの施工過程の様子をご紹介させていただきます。

■もともとは瓦の屋根でした

お客様より調査ご依頼をいただいた当初は屋根は瓦のものでしたが、台風21号の強風の影響で棟などの瓦が倒壊。その他にも不具合が見られ雨漏りの危険性や事故へつながる可能性があるため葺き替え工事のご提案をさせていただきました。

瓦→金属屋根への葺き替え工事は、一旦既存の屋根瓦を全部めくってから新たに防水シートや屋根材を敷き、ガルバリウム鋼板製の金属屋根材を葺いていく立平葺き工法となっております。
立平葺きの施工手順を画像と共にご紹介いたします。

瓦屋根からガルバリウム鋼板の金属屋根へ。立平葺きで施工します

重い瓦屋根は地震や台風などの災害時に、その重量により大きな被害がでる場合があります。
そんな瓦屋根を軽くて丈夫で、しかもコストを低予算に抑えられる「金属屋根」へ変える葺き替え工法は現在スタンダードな屋根工事法となっております。
まずは順を追ってその流れを見てみましょう。
台風で被害にあった瓦屋根
こちらが被害のあった瓦屋根です。棟の丸瓦、熨斗瓦がゆがみ、一部崩壊している部分も見られます。
屋根補修工事
全部の瓦をめくったところ。下の土がむき出しの状態ですが、この土も土嚢袋に入れ全撤去いたします。
屋根補修工事
土を撤去工事したあとです。
屋根補修工事
新しい垂木を組んでいるところ。
屋根補修工事
新しい防水性の屋根材を敷き詰めます。
屋根補修工事
その上にまっさらな合板を張ります。
屋根補修工事
さらに防水性を高めるため「マルエスカラー」というルーフィング材を敷きます。こちらの防水シートは表面にアスファルトが塗布されており、高い防水効果が望めます。
屋根補修工事
そしていよいよ金属性の屋根材を葺いていきます。立平葺きという工法で、縦方向にガルバリウム製の金属屋根を葺いていく工法で、屋根材は非常に軽く、また耐久性も高いため今とても人気の工法となっております。
屋根補修工事
全面に立平葺きで施工したところ。
瓦屋根からスレート屋根へ葺き替え
さて最後に棟部分の施工です。

ガルバリウム鋼板屋根材で立平葺き施工した屋根が完成いたしました!

瓦屋根からスレート屋根へ葺き替え
最終的に棟板金を取り付けて完成いたしました。
台風21号の影響で倒壊し雨漏りの心配もあり経年劣化もみられた重量のある瓦屋根から、軽くてすっきりしたデザインの金属製の屋根へと変身いたしました!

おおよそですがガルバリウム鋼板の屋根に変えることで瓦屋根の重量の約6分の1ほどになると言われています。
地震の揺れにも台風の暴風雨などにも耐久性の高いガルバリウム製の屋根材を使用した「立平葺き」工法で、葺き替え工事をご検討されてはいかがでしょうか。

この工事の現場ブログ

瓦屋根からスレート屋根へ葺き替え

2018/12/10/ 吹田市Y様|瓦屋根の調査ご依頼から金属屋根への葺き替え工事へ。立平葺き工法です

台風21号の影響で瓦屋根が大きく破損した吹田市のお客様のご依頼により屋根を調査。お客様にも調査結果を報告いたしました。その後瓦屋根→金属屋根へと葺き替え工事をさせていただきました。今回はそちらの施工過程の様子をご紹介させていただきます。■も...........

ブルーシート養生した瓦屋根の大棟

2019/03/07/ 吹田市Y様邸|台風で飛ばされた大棟の熨斗瓦などを撤去し応急処置。

この度、吹田市でも猛威を振るった昨年の台風21号。その台風の影響を受けた瓦屋根のお宅に現地調査に伺いました。弊社スタッフが屋根に上がって早速調査開始です!

同じ工事を行った施工事例

施工事例

淀川区|6階建てマンションの屋根カバー工事が竣工しました。

スレート屋根
カバー工事
工事内容
屋根カバー工事
その他の工事
使用素材
JFE鋼板株式会社極みMAX
築年数
20年
建坪
6階建てマンション約150坪
保証
施工保証7年、材料保証15年
工事費用
約280万
施工事例

吹田市倉庫屋根のカバー工事の模様をご紹介させていただきます。

波板スレート屋根
ガルバリウム鋼板
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
25年
建坪
2階建て倉庫
保証
7年
工事費用
約150万
施工事例

大阪市住之江区のスレート屋根材へのリフォーム工事『カバー工事』のご提案

立平への屋根カバー工事施工前
立平への屋根カバー工事施工完了
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
ガルバニウム鋼板
築年数
20年
建坪
20坪
保証
7年
工事費用
65万円

同じ地域の施工事例

施工事例

吹田市倉庫屋根のカバー工事の模様をご紹介させていただきます。

波板スレート屋根
ガルバリウム鋼板
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
25年
建坪
2階建て倉庫
保証
7年
工事費用
約150万
施工事例

吹田市の下屋根葺き替え工事と外壁張替え工事を行いました。

葺き替え前の下屋根と張替え前の外壁
葺き替え後の下屋根と張替え後の外壁
工事内容
屋根葺き替え
その他の工事
使用素材
下屋根:立平(ガルバリウム鋼板) 外壁:ヨドプリント 
築年数
築60年
建坪
下屋根14㎡ 外壁12㎡
保証
工事費用
約30万円
施工事例

屋根材のめくれが発生したアスファルトシングル葺きマンションの修理工事

アスファルトシングル補修工事
DSC_0122-1
工事内容
屋根補修工事
使用素材
シリコンシーラント
築年数
築30年
建坪
保証
工事費用
7万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

IMG_1057-1

大阪市淀川区で現場調査に伺いました。現場調査の内容は昨年の9月4日の台風21号によりカラーベスト(スレート)が部分的に捲れてしまったという内容でした。建物は3階建てということで、一般的なハシゴでは屋根まで届かず今回は3階バルコニーから脚立を...........

屋根カバー工事

豊中市で屋根のカバー工事が着工しました。カバー工事は重ね葺きとも呼ばれています。屋根の上にもう一つ屋根を造るということです。本来、屋根材が古くなると葺き替えるという工法が一般的でったのですが、カラーベストなどのスレートには唯一、このカバー工...........

スレート割れ

守口市にお住まいの方から問合せを頂きました。問合せの内容は屋根のスレートが割れているとの内容でした。スレート屋根とは「カラーベスト」「コロニアル」とも呼ばれるもので、よく耳にするのはカラーベストではないでしょうか。カラーベストやコロニアルと...........