オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

淀川区 屋根ブルーシート養生をおこないます!【台風被害】


※2020年7月27日更新

こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。

大阪市淀川区で台風被害を受けた屋根のブルーシートによる応急処置をおこないます。

2018年に発生した台風21号は近畿地方を中心に甚大な被害を出しました。

突然の屋根被害‥ついつい焦ってしまい、

「自分でブルーシートはっちゃおう!」

と、思われるかもしれません。

しかし、安易に屋根にのぼるのはどうかおやめください。

雨で濡れた屋根表面はみなさんが思っている以上に滑ります。

さらに、ブルーシートの上はより滑りやすく非常に危険です。

屋根にのぼった経験がない方は絶対にのぼってはいけません。

わたしたちプロでも、屋根工事の際に突然の雨で屋根表面が濡れた場合、しばらく屋根から降りられなくなることがあります。

今回の街の屋根やさん大阪吹田店・現場ブログでは、大阪市淀川区でおこなった屋根ブルーシート養生をご紹介します!

大阪市淀川区で屋根ブルーシート養生をおこないます

大阪市淀川区に到着いたしました。

ブルーシート養生をおこなう建物は、棟が何棟か続いていました。さっそく、現場から調査の様子をご紹介いたします。

※「棟が続く」とは、壁を共有する長屋形式の建物のことを指します。
IMG_4938
今回、ブルーシート養生をおこなう建物は、屋根こそ連なっている形状でしたが、壁はそれぞれで有しており独立していました。

こちらの屋根にのぼらせていただき瓦の状態等を調査します。

屋根にあがると割れた瓦が散乱しているのが目に飛び込んできました。

IMG_4920-1
雨漏りの心配や、瓦の落下の恐れなどがあるため早急な処置が必要です。

IMG_4921-3
被災した箇所にはブルーシートと防水シートで応急処置を施します。

IMG_4960-1
台風や地震でよく起こる瓦の不具合として、棟の丸瓦や熨斗瓦のズレがあります。

IMG_4933-2
また、瓦をめくって中の土の状態を確認したところ、やはり経年劣化のためかスカスカに減って痩せていました。

また、土自体も粘り気もなくカラカラに乾燥しています。

IMG_4941
屋根の健康という点から見ても良好とはいえない状態です。

IMG_4942-2
こちらの現場ももれなく瓦のズレが発生しておりました。

瓦のみだけではなく、漆喰、笠木板金、雨樋などにも劣化や不具合が見られました。

上の画像は笠木板金の劣化の様子、下の画像は雨樋の配管がズレてしまってる様子です。

この雨樋では雨水がルート通り流れず溢れ、建物に負担がかかってしまいます。

IMG_49731
雨樋配管ジョイント部分が外れてしまっています。

IMG_4976-2
何か衝突があったのでしょうか、一部に穴あきが発生。

IMG_4959
不具合箇所の範囲が広かったため大きなブルーシートが必要となりましたが、ブルーシートの他に屋根補修工事に使用する防水シートも使用させていただきました。

これらは応急処置となりますので、次回はしっかりとした屋根補修工事をされるようご案内をさせていただきました。


大阪市淀川区で屋根ブルーシートによる応急処置なら「街の屋根やさん大阪吹田店」

b1330e09b4bce5ba403d12e4d06e9971
台風や地震などの災害が起こったとき、特に気をつけていただきたいのが「災害便乗商法」です。

「いつも依頼している業者に電話がつながらない」

「修理はかなり先になると言われてしまった」

そんなとき、

「ブルーシートはりましょうか?」

とさも親切そうに言われたら思わず依頼してしまうかもしれません。

しかし、どうかご注意ください。

その業者がもし、「災害に便乗した悪徳業者」であった場合、のちのち高額な費用を請求してくる場合があります。

また、相場以上の高額な工事を契約させようとしてくることも考えられます。

「街の屋根やさん大阪吹田店」では、お客様に対して私たちの基本姿勢を表明するために「10のお約束」を定めています。

私たちは、強引な勧誘・不要な工事の押し付けなど一切おこないません。

もし、台風・地震による屋根被害でお困りでしたらまずは私どもへご相談ください。

「相談」「調査」「お見積り」まではすべて無料ですのでご安心くださいね。

 関連ページ 


この工事の現場ブログ

台風で崩壊した瓦屋根

2019/01/28/ 淀川区 屋根ブルーシート養生をおこないます!【台風被害】

※2020年7月27日更新こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。大阪市淀川区で台風被害を受けた屋根のブルーシートによる応急処置をおこないます。2018年に発生した台風21号は近畿地方を中心に甚大な被害を出しました。突然の屋根被害‥ついつ...........

同じ工事を行った施工事例

施工事例

箕面市|漆喰詰め直しと谷板金交換工事の施工事例です

劣化した谷板金
差し替え補修した谷板金
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め直し
使用素材
ガルバリウム鋼板、漆喰
築年数
約30年
建坪
谷板金:5.1m 漆喰:40m
保証
1年間
工事費用
550,000円
施工事例

屋根材のめくれが発生したアスファルトシングル葺きマンションの修理工事

アスファルトシングル補修工事
DSC_0122-1
工事内容
屋根補修工事
使用素材
シリコンシーラント
築年数
築30年
建坪
保証
工事費用
7万円
施工事例

豊中市 ベランダのポリカーボネート製波板屋根の張替え施工例です

劣化し破れて穴の開いたベランダ屋根
ベランダポリカ製波板屋根
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ポリカーボネート波板
築年数
建坪
保証
1年間
工事費用
133,000円

同じ地域の施工事例

施工事例

淀川区|6階建てマンションの屋根カバー工事が竣工しました。

スレート屋根
カバー工事
工事内容
屋根カバー工事
その他の工事
使用素材
JFE鋼板株式会社極みMAX
築年数
20年
建坪
6階建てマンション約150坪
保証
施工保証7年、材料保証15年
工事費用
約280万

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

雨漏り原因となった瓦の割れ

※2020年8月31日更新こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。吹田市で雨漏り修繕費用でお悩みのお声をたくさんお聞きします。本日は街の屋根屋さん大阪吹田店の杉本が惜しみなく雨漏り修繕費用についてご紹介させていただきます!雨漏りの原因は様...........

雨染み

※2020年9月2日更新こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。今回の街の屋根やさん大阪吹田店・現場ブログでは、吹田市でおこなった2つの雨漏り修理をご紹介いたします。1つ目の事例は瓦屋根からの雨漏りです。そして、2つ目の事例は意外と多い外...........

はしご

本日は三島郡島本町より昨年の台風24号でめくれ上がった板金屋根の補修を週末に接近している台風19号までに直してほしいとのご依頼でした。雨が多少振っていましたが屋根に上り調査させて頂きました。

信頼の施工実績
お客様の声
headno7-1_jup1
7時~21時まで受付中!!
0120-1123-41