寝屋川市S様邸|スレート屋根の大棟板金がめくれて無くなっています。アンテナも落下、ポリカ波板屋根にも不具合


スレート大棟板金が外れてしまっています

寝屋川市のお客様よりスレート屋根調査のご依頼をいただき弊社スタッフはさっそく現場に伺いました。
昨年に起きた大きな台風21号の被害状況を引き続き毎度お伝えしておりますが、弊社にもそれだけの多くのお問い合わせや調査・補修依頼があったということでもあります。今も屋根や壁に不具合を抱えたまま生活をされているお住いも多くあるでしょう。そちらの現場の様子や補修内容などをご紹介いたしたいと思います。
劣化したスレート屋根の大棟板金
劣化したスレート屋根の大棟板金
実際屋根に上がってみて目視調査してみると色々な点が見えてまいりました。まず大棟板金とその付近のスレート板が劣化しています。

また、もともと設置されていたアンテナからサビが発生しスレートに流れ落ちており、美観的にもあまりよくない状態でした。

アンテナ自体も風で倒されていました。放置していては落下の恐れもあったため弊社で撤去させていただきました。
台風で落下したアンテナ
台風で落下したアンテナ
昨年発生した台風21号の威力は大きく、瓦屋根のみならず今回の現場のようにスレート屋根にも被害を及ぼしました。
瓦が吹き飛ぶほどの強風だと、比較的被害を受けにくいスレート屋根でもこのようにご連絡をいただくほどの不具合が発生してしまいます。
スレート屋根に多い不具合としては棟の板金、谷板金、壁と屋根との取り合いにあたる部分の板金など、板金にめくれや釘の抜け、もしくは板金自体が剥がれてしまうなどの事態が起きてしまいます。
大棟板金の不具合や、屋根に設置したアンテナが倒れていたりとスレート屋根上の問題がいくつか見つかりましたが、他の部位としてはベランダのポリカーボネート製の波板屋根の劣化が見られました。
劣化したポリカ波板
こちらがベランダのポリカ製波板屋根です。一見問題も無さそうにキレイにおさまっています。
劣化したポリカ波板
一部近寄って見てみましょう。どういう力が加わったのか分かりませんがジョイント部分のポリカ波板の端がめくれてしまっています。

それでは足場を組み補修工事にかかります!

トラックに積まれた足場
足場組立
この度の現場は大棟板金もめくれてしまっており、アンテナ落下やスレートへの赤サビの流れなども見られたため、調査→補修工事に入らせていただくことになりました。
足場をトラックで搬入し手際よく組んでいき建物を覆うシートをかけ、いよいよ工事を開始いたします。

以降の補修工事の流れは次回記事でご紹介させていただきます!

この工事の現場ブログ

劣化したスレート屋根の大棟板金

2019/02/15/ 寝屋川市S様邸|スレート屋根の大棟板金がめくれて無くなっています。アンテナも落下、ポリカ波板屋根にも不具合

|スレート大棟板金が外れてしまっています寝屋川市のお客様よりスレート屋根調査のご依頼をいただき弊社スタッフはさっそく現場に伺いました。昨年に起きた大きな台風21号の被害状況を引き続き毎度お伝えしておりますが、弊社にもそれだけの多くのお問い合...........

同じ工事を行った施工事例

施工事例

箕面市|漆喰詰め直しと谷板金交換工事の施工事例です

劣化した谷板金
差し替え補修した谷板金
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め直し
使用素材
ガルバリウム鋼板、漆喰
築年数
約30年
建坪
谷板金:5.1m 漆喰:40m
保証
1年間
工事費用
550,000円
施工事例

屋根材のめくれが発生したアスファルトシングル葺きマンションの修理工事

アスファルトシングル補修工事
DSC_0122-1
工事内容
屋根補修工事
使用素材
シリコンシーラント
築年数
築30年
建坪
保証
工事費用
7万円
施工事例

豊中市 ベランダのポリカーボネート製波板屋根の張替え施工例です

劣化し破れて穴の開いたベランダ屋根
ベランダポリカ製波板屋根
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ポリカーボネート波板
築年数
建坪
保証
1年間
工事費用
133,000円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

ガルバリウム鋼板屋根飛散

本日は築年数が10年未満と新しいお宅の風災被害の模様をご紹介させて頂きます。お客様からお電話を頂いた際に被害状況をヒアリングさせて頂いている際になぜ???築年数が6年くらいの板金屋根が・・・早速3階建ての屋根に上らせて頂き調査を開始しました...........

劣化し外れた金属屋根

本日は吹田市東淀川区にてご依頼をいただき現地調査に伺いました。屋上に通していただき、経年で劣化が見られるという笠木板金と金属屋根を見させていただきます。

めくれて一部折れた棟板金

この度は豊中市より調査ご依頼と屋根養生ご依頼をいただきました。現場にて施工した様子をご覧いただきたいと思います。現場はスレート屋根のお宅でしたが、棟板金の剥がれや落下・または経年による劣化なども見られこのまま放置していれば必ず雨漏りにつなが...........