吹田市Y様邸|台風で飛ばされた大棟の熨斗瓦などを撤去し応急処置。


ブルーシート養生した瓦屋根の大棟
この度、吹田市でも猛威を振るった昨年の台風21号。その台風の影響を受けた瓦屋根のお宅に現地調査に伺いました。弊社スタッフが屋根に上がって早速調査開始です!

大棟の現状:熨斗瓦や土が飛散している状態です

梯子をかけ屋根にのぼらせていただくと、大棟の瓦が崩れて大変なことになっていました。
本来まっすぐ直線に伸びているはずの大棟にゆがみが見られ、丸瓦がずれた拍子に下の熨斗瓦も外れてしまったようです。
台風で吹き飛ばされた大棟の熨斗瓦
台風で吹き飛ばされた大棟の熨斗瓦
すっかり外れてしまった熨斗瓦や、そこから流れ出てしまった中の土などが屋根上に散乱しています。
まずはこれらを撤去し瓦の落下などの二次災害を防ぎます。
台風で吹き飛ばされた大棟の瓦
台風で吹き飛ばされた大棟の熨斗瓦

瓦を撤去したあとは最初にビニールなどでカバーします

飛散した瓦や土などを取り除いた後は、雨漏りの防止のため暫定ではありますがビニールやブルーシートなどでカバーし応急処置いたしました。
次の葺き替え工事にとりかかるまでの間はこちらで雨風をしのげるでしょう。
台風で崩壊した大棟をビニールでカバー
台風で崩壊した大棟をビニールでカバー
ブルーシート養生した瓦屋根の大棟
ブルーシート養生した瓦屋根の大棟
ビニールでカバー→ブルーシートでカバー、と二重でしっかりカバーすることによって、次の工事までの雨漏り防止策とさせていただきます。もちろんこれは暫定処置ですのでこのままの状態ということはありませんが、ひとまずお住いの施主様の雨風の心配はなくなりました。

次回は、お客様に提案させていただいた「金属屋根・葺き替え工事」の施工の様子をご覧いただきます。

この工事の現場ブログ

ブルーシート養生した瓦屋根の大棟

2019/03/07/ 吹田市Y様邸|台風で飛ばされた大棟の熨斗瓦などを撤去し応急処置。

この度、吹田市でも猛威を振るった昨年の台風21号。その台風の影響を受けた瓦屋根のお宅に現地調査に伺いました。弊社スタッフが屋根に上がって早速調査開始です!

瓦屋根からスレート屋根へ葺き替え

2018/12/10/ 吹田市Y様|瓦屋根の調査ご依頼から金属屋根への葺き替え工事へ。立平葺き工法です

台風21号の影響で瓦屋根が大きく破損した吹田市のお客様のご依頼により屋根を調査。お客様にも調査結果を報告いたしました。その後瓦屋根→金属屋根へと葺き替え工事をさせていただきました。今回はそちらの施工過程の様子をご紹介させていただきます。■も...........

同じ工事を行った施工事例

施工事例

箕面市|漆喰詰め直しと谷板金交換工事の施工事例です

劣化した谷板金
差し替え補修した谷板金
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め直し
使用素材
ガルバリウム鋼板、漆喰
築年数
約30年
建坪
谷板金:5.1m 漆喰:40m
保証
1年間
工事費用
550,000円
施工事例

屋根材のめくれが発生したアスファルトシングル葺きマンションの修理工事

アスファルトシングル補修工事
DSC_0122-1
工事内容
屋根補修工事
使用素材
シリコンシーラント
築年数
築30年
建坪
保証
工事費用
7万円
施工事例

豊中市 ベランダのポリカーボネート製波板屋根の張替え施工例です

劣化し破れて穴の開いたベランダ屋根
ベランダポリカ製波板屋根
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ポリカーボネート波板
築年数
建坪
保証
1年間
工事費用
133,000円

同じ地域の施工事例

施工事例

吹田市|屋根および外壁塗装工事。ベランダの防水工事の施工事例です

外壁塗装前の建物外観
外壁塗装後の建物外観
工事内容
防水工事
外壁塗装
屋根塗装
使用素材
スーパーシリコンルーフペイント、ダイナミックTOP(関西ペイント)
築年数
約30年
建坪
225.2㎡
保証
5年間
工事費用
約130万円
施工事例

吹田市倉庫屋根のカバー工事の模様をご紹介させていただきます。

波板スレート屋根
ガルバリウム鋼板
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
25年
建坪
2階建て倉庫
保証
7年
工事費用
約150万
施工事例

吹田市の下屋根葺き替え工事と外壁張替え工事を行いました。

葺き替え前の下屋根と張替え前の外壁
葺き替え後の下屋根と張替え後の外壁
工事内容
屋根葺き替え
その他の工事
使用素材
下屋根:立平(ガルバリウム鋼板) 外壁:ヨドプリント 
築年数
築60年
建坪
下屋根14㎡ 外壁12㎡
保証
工事費用
約30万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

フルベスト24葺き屋根 養生の様子

豊中市 フルベスト24葺き屋根の捲れを調査に伺いました様子を本日の現場ブログではご紹介いたします。こんにちは、街の屋根やさん吹田店の松本和也です。先日7月9日に屋根調査に伺ったお住まいなのですが、2018年9月の台風から今迄、屋根調査すらど...........

鬼瓦落下

大阪市東淀川区で鬼瓦が落下して、下屋根の地瓦が割れてしまっているとお問合せを頂きました。年間でも鬼瓦が落ちたという問合せは少なくありません。台風などの強風により落下することもあれば、地震などの影響により落下することもあります。鬼瓦の大きさは...........

ガルバリウム鋼板屋根飛散

本日は築年数が10年未満と新しいお宅の風災被害の模様をご紹介させて頂きます。お客様からお電話を頂いた際に被害状況をヒアリングさせて頂いている際になぜ???築年数が6年くらいの板金屋根が・・・早速3階建ての屋根に上らせて頂き調査を開始しました...........