高槻市 漆喰詰め直し工事のお見積り依頼


017df7af2baf99890aebc9c44f70e637a50e803747-columns1-overlay
高槻市のK様より屋根調査のご依頼を頂きお伺いさせていただきました。

台風による強風で屋根の至る所に損傷が起きてしまったとお困りのご様子でした。


上記のお写真を見ていただくと鬼瓦の漆喰部分が欠けているのが解るかと思います。
漆喰の場合は経年劣化で亀裂が入っていた可能性も考えられます。
それが、台風の影響で飛散してしまったのかもしれません。

漆喰詰め直し工事は通常部分的に行うのではなく、全て行うのがセオリーです。


01da7793e520852bf82af3880970d148ab542da0df-columns1-overlay
冠瓦の部分にも被害の跡が見て取れます。

本来はきちんと固定されていなければならない箇所なのですが、軽く手で持っただけでも持ち上がってしまうような状況でした。


大阪北部地震の影響も少なからずあったのかもしれません。
01737a5c3edf00da035103762f0297dd41100bd30c-e1563345277524-columns1-overlay
左右を比較しながらよく見ていただけるとお分かりかと思うのですが、左の冠瓦の穴が開いた部分から番線が出ていないのが解るかと思います。
本来であれば写真の右端の番線の様にしっかり止まっていなければならないのですが、番線自体がどこかに行ってしまっています。

この状態のまま放置してしまいますと、
いつ飛散してもおかしくありません。
015e72768e56b4ba6540cab5741ac18563d3a1c4fa-columns1-overlay
大屋根の袖瓦の部分も飛散していますね。

K様のお宅はかなり大きなお宅で一流の建築家の方がデザインされた非常に立派なお宅でした。


美観にも影響してきますので、
該当箇所も含め一刻も早く修理した方がよさそうです。


出来るだけご予算を抑えたいという事でしたので、
補修工事で対応させてただくためのお見積りを持参させていただくお約束をさせていただきました。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

f81fd2e4c52864042852c112ce927ae2-5

台風被害に便乗した詐欺にご注意を

雨染み箇所

本日は西成区の雨漏り調査にお邪魔しました。千葉県の屋根被害も尋常ではありませんが、大阪も昨年の台風被害がまだたくさん残っています。我々屋根屋としましては心苦しいばかりですが1日でも早く復興できるよう頑張ります!!本題に入りますが修理したのに...........

雨漏れ大屋根

2019年9月に千葉県を襲った台風15号。甚大な被害が連日報道されています。多くの屋根が飛散し、ブルーシート養生を行っている様子がマスコミで連日報道されています。あれだけの被害ですから、当然屋根業者の手配も追い付かず、ブルーシートでの養生を...........