屋根葺き替え工事における瓦捲りの様子 高槻市


0154828b71bc1eff21213f96f2a30d9edea40f3a7f-columns1-overlay
高槻市W様邸の屋根葺き替え工事における瓦捲りの様子をご紹介させていただきます。

足場を設置した後に安全を確保して作業に取り掛かります。

まずは下屋根(げやね)からスタートです。




0137958eff8205875f731bbd837265aeb388af591d-columns1-overlay
普段はなかなか目にすることがないかと思うのですが、屋根瓦の下には多くの土が敷き詰められています。

これを土葺きと言います。

土葺きの屋根は断熱効果があると言われており特に西日本の多くの屋根はこのような工法で出来ています。



ただ、最近の新築住宅で土葺きの屋根が使われる事はめっきり少なくなってきました。


ガルバリウム鋼板やスレート屋根が主力となってきたと言ってよいでしょう。



数多くのお客様を訪問させていただきましたが、瓦屋根から瓦屋根に葺き替えをしたいというご要望は皆無です。
瓦屋根から吹き替える場合、ガルバリウム鋼板かスレート屋根に葺き替えるのが一般的です。



では、何故ガルバリウム鋼板やスレート屋根が人気なのでしょうか?


その最たる理由は、

「重さ」
です。


例えば、瓦屋根とスレート屋根(カラーベストなど)を比較した場合、屋根瓦の方が2倍の重さになるのです。
それが、ガルバリウム鋼板になると何と10倍もの重みになってしまいます。

このお写真を見ていただけると重いという事が実感していただけるのではないでしょうか?


では、何故重いと問題があるのでしょうか?


それは、ずばり地震時の横揺れです。

関西地方でも2018年の6月に大きな地震がありました。
弊社の元にも瓦がずれたというお問い合わせを数多くいただいたのですが、その大半は瓦屋根でした。

スレート屋根や金属屋根が地震で崩れたというお問い合わせは1件もなかったのです。


2019年の新潟地震でも被害が出た住宅の多くは瓦屋根でした。
0196c6883313fe7599912b86b5e555d64ba27b03b0-columns1-overlay
さて、話を戻しましょう。

土を除去すると野地板が出てきました。

土を綺麗に除去してその上に防水シートを貼っていきます。



この日は、作業途中で雨が降ってきたため急遽作業を中止いたしましたが、このままの状態で野ざらしにしてしまうと雨漏りをしてしまいますので、くれぐれも注意が必要なのです。




0115c10dbc7b17435c0756c709bb6a9b3923b38fd2-columns1-overlay
街の屋根やさん大阪吹田店では屋根のトラブルに関してのご相談をお受けしております。

どんな些細なことでも結構ですのでお気軽にお問い合わせください。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

カラーベスト

先日、高槻市にあるK旅館様の現場調査に伺いました。よく弊社でもお付き合いさせていただいてる方からのご紹介による案件で、昨年の台風21号による被害の影響による屋根の部分的な損壊です。旅館ということもあり、宿泊されているお客様も随時おられるとい...........

リッジウェイ葺き直し

1月に弊社は吹田市なのですが70kmほど離れた貝塚市から問合せがありました。「去年9月の台風で屋根一部が飛んでしまい近くの工事屋さんへ簡易補修してもらいました。その後いろんな工務店へ問合せしたのですが何処も診てくれないです。だいぶ遠くなりま...........

信頼の施工実績
お客様の声
headno7-1_jup1
7時~21時まで受付中!!
0120-1123-41