大阪市鶴見区カーポート屋根飛散の調査依頼を頂きました。


大阪市鶴見区で台風被害に遭われカーポート屋根が全て飛散してしまいました。

ポリカーボネート飛散
大阪市鶴見区にお住いのW様邸へ、カーポート屋根が飛散したとのお問合せを頂き現場調査にお伺い致しました。

広々とろしたスペースに屋根材は1枚も無く、計13枚ものポリカーボネート屋根が飛散していました。

伺ったその日は快晴でしたが、雨天であれば雨水を凌ぐ事は出来ず、車への乗り降りは傘が必要ですし、又足元も滑りやすくもなりますので大変危険ですよね、不便であることは言うまでもありません。

全部飛んでしまって…」とため息交じりに仰っられ、お困りであるお気持ちの大きさが見て取れるようでした。
ポリカーボネート飛散
W様邸すぐ横にはお隣、ご近所様があり、
見渡すと周囲の2階と向かいの建物が視界に入ります。

ご近所様って行き来があったとしても、やはりプライバシーを配慮し、こちら側もあちら側も視線を遮る物が必要ですよね。

毎日たくさんの現場調査にて想うことがあります。
「一日でも早く復旧のお手伝いをして差し上げたい」と言う事です。

他愛ない会話の中にお客様のお考えがふっと出てくる事があります。

小さな点にきずき、お客様のニーズがしっかり伺えるように、現場調査とはとても大切な時間なんです


ポリカーボネート飛散
フレーム上からの様子です。

抑え材はビス止めと、フレームに押さえてはめ込む物があります。

カーポートやテラスの種類により、上からの屋根材を置くものが多い中、フレーム下側からはめるタイプもありますので、この角度の調査は重要です。

どれが一番屋根材が飛びにくいか、気になりますよね。
それについては、様々な見方もあり、立地も関わりますので、一概にはご説明が難しい物ですが、屋根材は元々飛ぶようになっている物です。

躯体(フレーム)ごと飛散、なんて事にならないよう最大限で、最小限といった理にかなっている、という事なんですね。


ポリカーボネート飛散
飛散した屋根材は、数枚が回収されていました。

ヒビ割れ、かけて歪んだポリカーボネート屋根材は処分の旨、屋根材復旧、新設のご提案をさせていただきました。


私ども 街の屋根やさん吹田店 ではお気軽にお問い合わせを頂ける無料調査にお伺いが可能ですので、
どんなに小さな事でもお気軽にお問い合わせ頂けますよう、心よりお待ちしております





この工事の現場ブログ

ポリカーボネート飛散

2019/02/06/ 大阪市鶴見区カーポート屋根飛散の調査依頼を頂きました。

大阪市鶴見区で台風被害に遭われカーポート屋根が全て飛散してしまいました。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

箕面市|漆喰詰め直しと谷板金交換工事の施工事例です

劣化した谷板金
差し替え補修した谷板金
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め直し
使用素材
ガルバリウム鋼板、漆喰
築年数
約30年
建坪
谷板金:5.1m 漆喰:40m
保証
1年間
工事費用
550,000円
施工事例

屋根材のめくれが発生したアスファルトシングル葺きマンションの修理工事

アスファルトシングル補修工事
DSC_0122-1
工事内容
屋根補修工事
使用素材
シリコンシーラント
築年数
築30年
建坪
保証
工事費用
7万円
施工事例

豊中市 ベランダのポリカーボネート製波板屋根の張替え施工例です

劣化し破れて穴の開いたベランダ屋根
ベランダポリカ製波板屋根
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ポリカーボネート波板
築年数
建坪
保証
1年間
工事費用
133,000円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

雨染み

本日は真夏ばりの猛暑の中日蔭ゼロの中3時間にわたり屋上の笠木板金のジョイントコーキングをさせて頂きました。果たして雨漏りは止まるのでしょうか!

フルベスト24葺き屋根 養生の様子

豊中市 フルベスト24葺き屋根の捲れを調査に伺いました様子を本日の現場ブログではご紹介いたします。こんにちは、街の屋根やさん吹田店の松本和也です。先日7月9日に屋根調査に伺ったお住まいなのですが、2018年9月の台風から今迄、屋根調査すらど...........

鬼瓦落下

大阪市東淀川区で鬼瓦が落下して、下屋根の地瓦が割れてしまっているとお問合せを頂きました。年間でも鬼瓦が落ちたという問合せは少なくありません。台風などの強風により落下することもあれば、地震などの影響により落下することもあります。鬼瓦の大きさは...........