茨木市より波板屋根の張り替え模様をご紹介させて頂きす。


茨木市より波板屋根の張り替え模様をご紹介させて頂きます。

既存波板材料は塩化ビニール(塩ビ)

昔は比較的使用されていた材料ですが、最近ではポリカーボネートを使用することが大半です。




既存波板解体
既存の波板を解体していきます。 既存の固定金物は劣化していたため簡単に解体する事が出来ました。

波板の耐久年数は7年から10年と言われています。
ポリカーボネート加工
ポリカーボネートを専用のはさみで1400に加工している様子です。
傘つきビス
波板を固定する際の金物は大きく分けて3パターンあります。

フック式、傘釘、傘つきビス

今回は傘つきのビス止めで施工させて頂きました。
波板やね施工完了
インパクトドライバーを使い固定しました。
波板やね施工完了
固定化所は3列で1枚650に対し4カ所止めにさせて頂きました。
波板やね施工完了
躯体部分に多少不安はありますがきちんと固定できていますので大丈夫です。
街の屋根やさんでは年間100棟以上の波板を交換させて頂いています。

意外かもしれませんんが波板の耐久年数を知らないお客様が多いのですね。

立地条件にもよりますが大体7年から10年と言われているのですね。

ここ最近大阪では大型台風が来るたびに波板の張り替え依頼を頂きますが、ほとんどのお宅が20年以上メンテナンスされていないお宅でした。

直近3年以内に波板交換をして頂いたお客様に関しましては昨年の台風21号でも1件も被害がありませんでしたので、早めのメンテナンス、交換をお勧めします。




この工事の現場ブログ

ブルーシートで覆われた建物

2018/11/21/ 茨木市S様|2階の大棟と、屋根と外壁の取り合い部分の熨斗瓦が台風21号により倒壊

この度は茨木市の瓦屋根に台風21号による被害があり雨漏りの心配があるとのことで調査ご依頼をいただきました。大棟の倒壊と、2階屋根と壁の取り合い部分の熨斗瓦等の崩れが見られたので目視によるチェックと画像の保存、ブルーシート等による応急処置をさ...........

既存波板解体

2019/05/10/ 茨木市より波板屋根の張り替え模様をご紹介させて頂きす。

茨木市より波板屋根の張り替え模様をご紹介させて頂きます。既存波板材料は塩化ビニール(塩ビ)昔は比較的使用されていた材料ですが、最近ではポリカーボネートを使用することが大半です。

同じ地域の施工事例

施工事例

茨木市の雨漏りしていた住宅の棟が生まれ変わりました。

a6c86c2b9855030d813af7a4994f8923
防災棟の施工 完成
工事内容
棟瓦取り直し
その他の工事
使用素材
和形いぶし瓦(下地なんばん)
築年数
築50年
建坪
約5m(棟部)
保証
5年保証
工事費用
約20万円
施工事例

茨木市|劣化した谷板金をガルバリウムのものに交換した施工事例です。

劣化した谷板金
補修し直した谷板金
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ガルバリウム鋼板谷板金
築年数
約30年
建坪
約10m
保証
5年間
工事費用
19万円
施工事例

茨木市|屋根部分葺き直し・瓦差替え工事

瓦差替え
瓦差替え
工事内容
屋根葺き直し
使用素材
いぶし瓦、なんばん、改質ルーフィング
築年数
80年
建坪
約100坪
保証
1年
工事費用
約7万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

木造アパート

摂津市のアパートオーナー様より、「2棟の木造アパート瓦がズレたり落下しているので今後が心配なので診て欲しい」との依頼で早速調査に行ってきました。築45年という木造住宅アパートは和瓦屋根で、まだ一度も大きな手直しを行っていない建物でした。

瓦屋根

本日は大阪市東淀川区より瓦屋根現場調査の模様をご紹介させて頂きます。屋根に上り調査させて頂きましたが養生が機能をはたしていない状況にびっくりしました。因みにブルーシートの耐久年数は1年です。

017df7af2baf99890aebc9c44f70e637a50e803747

高槻市のK様より屋根調査のご依頼を頂きお伺いさせていただきました。台風による強風で屋根の至る所に損傷が起きてしまったとお困りのご様子でした。上記のお写真を見ていただくと鬼瓦の漆喰部分が欠けているのが解るかと思います。漆喰の場合は経年劣化で亀...........