オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

茨木市 波板張替えリフォーム!ポリカ波板で頑丈な屋根に


※2020年11月16日更新
こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。

先日、大阪府茨木市にお住いの方から物置場の波板修理のご依頼をいただきました。

波板屋根が破れているのが前から気になっていたが、最近ガタガタと音を立てていて気になっている。」との事でした。

ベランダや物置にの屋根は、お住まいの部材の中でも台風や春一番などの強風被害に最も遭いやすい部分です。

金属の躯体にフックやパッキンで固定されているものが多く、フックの劣化などにより剥がれたり飛散してしまったりという被害を受けやすいのです。

今回は、茨木市にて塩化ビニールの波板をポリカーボネート製の波板に張替え修理した模様をご紹介いたします。

そもそも波板とは?

波板張替え
波板とは、主にベランダやバルコニー、倉庫・物置の屋根材などとして使用される、その名のとおり波状の板のことです。


波板の材質

波板の材質は大きく2つ、金属製とプラスチック製があります。
金属製の波板では「トタン製波板」や「ガルバリウム鋼板製波板」などがあります。

安くて丈夫であり、施工もしやすかったトタンはひと昔前に普及しましたが、現代では見かけることが少なくなりました。

金属製の波板では現在、より耐用年数の長いガルバリウム鋼板製が主流です。

 関連ページ 

プラスチック製では主に、「塩化ビニール製波板」「ポリカーボネート製波板」などがあります。

燃えにくく加工性があって安価だった塩化ビニール製波板は、ひと昔前に普及していました。

近年では、ポリカーボネート製波板はベランダの屋根材として非常に人気です。

ポリカーボネートは、防弾材料として使用される程の耐衝撃性を誇り、かつガラスより軽量という事もあり、あらゆる部分の建築材として需要が高いのです。

紫外線をほぼ完全にカットする効果があるため、車の色褪せ防止になるのでカーポートの屋根材としても普及しています。

 関連ページ 

茨木市 波板張替えリフォームをおこないました

それでは、茨木市でおこなった波板張替えの現場をご紹介いたします。

茨木市にて波板張替え① 既存の塩化ビニール波板を撤去

波板張替え工事 既存波板解体
まずは、既存の波板を解体していきます。

留め付けていた金属フックが劣化していたため、すぐに外れて簡単に解体する事が出来ました。


茨木市にて波板張替え② ポリカーボネートを加工

波板張替え工事 ポリカーボネート加工
防弾材料に使われるほどの耐衝撃性を誇るポリカーボネートですが、専用のはさみで加工することが出来、その場で屋根のサイズに合わせてカットすることが可能です。

茨木市にて波板張替え③ ビスで波板を固定

波板張替え 傘つきビス
傘つきビスでポリカーボネート波板を躯体に固定していきます。

既存の波板はフックで引っ掛けてありましたが、桟に引っ掛けるタイプのフックよりも、躯体に直接打ち込んで固定するビスの方が強度があり、風災時にも外れにくいというメリットがあります。
波板やね施工完了
インパクトドライバーを使い固定しました。

はずれにくいように、1枚に対して4カ所止めにさせて頂きました。

茨木市にて波板張替え工事完了

波板張替え施工完了
新しいポリカーボネートを傘つきビスでしっかり固定し、今回の波板張替え工事が完了しました!

今回のような物置やベランダの屋根材として設置されている波板は、日々紫外線や雨風などのストレスに晒されて劣化しやすい部材です。

塩化ビニール波板は特に、紫外線により黄ばみやすく、また硬化して柔軟性が失われると脆くなって割れやすい状態となります。

波板のひび割れから雨水が浸入して雨漏りを引き起こしたり、屋根枠・支柱である金属や木材を傷ませます。

波板のひび割れ・破損は早目に修理・補修をしておき、台風で飛散して2次被害を起こさないようにしておきましょう!

 その他波板関連ブログ 


「吹田市金田H様|ベランダと1階目隠し屋根の劣化したポリカ製波板。張替のご希望です」はこちら

茨木市にて波板張替え・点検依頼なら「街の屋根やさん大阪吹田店」へ






街の屋根やさん大阪吹田 宮崎徹
街の屋根やさんでは年間100棟以上の波板を交換させて頂いています。

波板の耐久年数は、環境や立地条件にもよりますが大体7年から10年と言われており、なかなかこの耐久年数を意識してメンテナンスをされることは少ないですよね。

ここ最近大阪では大型台風が来るたびに波板の張り替え依頼を多数頂きますが、ほとんどのお宅が20年以上メンテナンスされていないお宅でした。

直近3年以内に波板交換をして頂いたお客様に関しましては台風21号でも1件も被害がありませんでした!

波板の劣化を放置していると、風災時に飛散したり、剥がれて鋭利な状態で落下したりと思わぬ危険な被害に繋がる事があります。

そういった被害を防ぐためにも、何もない平時に点検や早めのメンテナンスをしておきましょう!

「そうは言っても、特に今トラブルもないのに業者に連絡するのはなぁ‥。」と、思われるかもしれませんね。

そのようなときは、ぜひ私どもの「無料お住まい点検」をご利用ください。

プロが無料でお住まいへ伺い、メンテナンスが必要かどうかを診断し、台風や強風による被害を事前に防ぎます。

強引な工事の勧誘はせず、あくまでお住まいの劣化チェックやメンテナンスの診断をさせていただいて丁寧にご報告させていただきますので、お気軽にご利用くださいね!

 関連ページ 


この工事の現場ブログ

波板張替え

2019/05/10/ 茨木市 波板張替えリフォーム!ポリカ波板で頑丈な屋根に

※2020年11月16日更新こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。先日、大阪府茨木市にお住いの方から物置場の波板修理のご依頼をいただきました。「波板屋根が破れているのが前から気になっていたが、最近ガタガタと音を立てていて気になっている。...........

ブルーシートで覆われた建物

2018/11/21/ 茨木市S様|2階の大棟と、屋根と外壁の取り合い部分の熨斗瓦が台風21号により倒壊

この度は茨木市の瓦屋根に台風21号による被害があり雨漏りの心配があるとのことで調査ご依頼をいただきました。大棟の倒壊と、2階屋根と壁の取り合い部分の熨斗瓦等の崩れが見られたので目視によるチェックと画像の保存、ブルーシート等による応急処置をさ...........

同じ地域の施工事例

施工事例

茨木市の雨漏りしていた住宅の棟が生まれ変わりました。

a6c86c2b9855030d813af7a4994f8923
防災棟の施工 完成
工事内容
棟瓦取り直し
その他の工事
使用素材
和形いぶし瓦(下地なんばん)
築年数
築50年
建坪
約5m(棟部)
保証
5年保証
工事費用
約20万円
施工事例

茨木市|劣化した谷板金をガルバリウムのものに交換した施工事例です。

劣化した谷板金
補修し直した谷板金
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ガルバリウム鋼板谷板金
築年数
約30年
建坪
約10m
保証
5年間
工事費用
19万円
施工事例

茨木市 屋根葺き直し工事!部分的な修理で屋根のお悩み解決

瓦差替え
瓦差替え
工事内容
屋根葺き直し
使用素材
いぶし瓦、なんばん、改質ルーフィング
築年数
80年
建坪
約100坪
保証
1年
工事費用
約7万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

お客様宅にて

※2021年5月7日 記事公開こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。大阪府三島郡で雨漏りにお困りですか?今回の現場ブログでは、弊社が三島郡でおこなった無料雨漏り点検の模様をご紹介します。繰り返す雨漏りにお悩みなら、まずは弊社の「無料雨漏...........

お客様にご挨拶

※2021年4月14日 記事公開こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。池田市で繰り返す雨漏りにお悩みですか?今回の現場ブログでは、弊社が池田市でおこなった「無料雨漏り調査」を大公開します。プロが徹底的に原因調査し、最適な雨漏り修理方法を...........

補修後の屋根瓦

※2021年3月28日 記事公開こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。「瓦一枚だけで業者に来てもらうのは気が引ける…」「ちょっとした瓦のトラブルでも来てもらえるの?」豊中市でこのような瓦屋根に関するお悩みをおもちですか?今回の現場ブログ...........

信頼の施工実績
お客様の声
headno7-1_jup1
7時~21時まで受付中!!
0120-1123-41