茨木市 2階バルコニーをウレタン防水工事を通気緩衝工法で施工。


texts
茨木市にお住いの方のベランダ防水工事が着工しました。
建物は築30年程度で2階部分のベランダの一部にバルコニーの土間に亀裂が入り、
跳ね出しバルコニーの軒天部分から雨水が漏ってこられているとのことでした。

しかし、幸い跳ね出た軒天部分なので、室内への雨漏りはなかったようでした。
バルコニーはゴムシート防水施工後、保護モルタルで仕上げられた防水施工でした。

耐久年数的にも30年程バルコニーをメンテナンスされていないとのことでしたが、
過去に一度も雨漏りはないとのことで防水の役割を果たしたと言えるでしょう。

今回の軒天からの雨漏り箇所は、1ヵ所のみでしたのでその亀裂箇所を補修すれば
軒天への雨漏りは止まりますが、今後のことも考えてバルコニーの防水工事を改修することになりました。

防水工事の工法は様々ありますが、今回採用した防水工事はウレタン防水工事 通気緩衝工法です。

headlinesheadline

ウレタン防水工事 通気緩衝工法

columns
IMG_3663

IMG_3664-2

headlinesbyline texts
ウレタン防水に限らず、防水の改修工事では必ず下地処理が必要になってきます。
既存の防水層の上に新しく防水層を造るので、土間の凹凸などをケレンして亀裂箇所には
シーリングします。ゴミや泥などを清掃する作業から開始です。
headlinesheadline

下地処理~カチオンペースト処理~通気緩衝シート

columns
IMG_3658
既存の防水層の上にカチオンペーストを塗布することにより下地をフラットにすることができ、またその後の工程のプライマーの密着性も高くなります。
IMG_3657
通気緩衝シートの張り込みは既存土間から緩衝させることで文字通り通気になります。
下から上に上がる湿気などから新しい塗膜防水の膨れや亀裂などを防止します。
headlinesbyline texts
カチオンはプラス電荷を持つ「陽イオン」のことです。
樹脂モルタルカチオンとは通常のポリマーセメントモルタルと比べ、
ひび割れにも強く、下地のコンクリートとの接着性も強く高まります。
カチオンは防水工事の下地だけではなく、外壁の下地材にも多く使用されています。
columns
IMG_3656

IMG_3654

texts
防水工事では密着工法と通気緩衝工法と防水層の下地の造り方が異なります。
新しく防水層を形成する上でどちらが良い下地造りかというと、通気緩衝工法の方が良いと言えます。
密着工法より材料や手間が増える分、コストがかかります。
防水工事の改修では新たに防水層を形成した上で防水層の保護や経年劣化に少しでも繋がりにくくさせる為には
通気緩衝工法の方が良い下地造りと言えます。
headlinesheadline

ウレタン塗布~トツプコート

columns
IMG_3653

IMG_3651

columns
IMG_3649-2

IMG_3650-1

headlinesbyline texts
液体状のウレタン樹脂を塗布し材料が化学反応により硬化することでゴム状で弾力のある防水層を形成します。
トップコートはウレタン防水をコーティングすることによる保護塗膜塗料です。

headlinesheadline

ウレタン防水工事 通気緩衝工法完了

texts
ウレタン防水工事完了しました。
ウレタン防水の防水層は10年~15年前後と言われています。
もちろん住まれている環境や建物の形状、太陽熱などの紫外線などの影響により
日々劣化し,耐久年数も異なります。
10年程度で一度メンテナンスし、5年に一度トップコートの上塗りを検討しましょう。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

東大阪市 M医院様 屋上塩ビシート防水工事 機械的固定工法 施工事例をご紹介。

IMG_9402-2
IMG_9990-1
工事内容
防水工事
使用素材
ダイヤフォルテGS
築年数
30年
建坪
100坪
保証
7年
工事費用
130万円
施工事例

吹田市|屋根および外壁塗装工事。ベランダの防水工事の施工事例です

外壁塗装前の建物外観
外壁塗装後の建物外観
工事内容
防水工事
外壁塗装
屋根塗装
使用素材
スーパーシリコンルーフペイント、ダイナミックTOP(関西ペイント)
築年数
約30年
建坪
225.2㎡
保証
5年間
工事費用
約130万円
施工事例

東淀川区屋上防水工事!機械的固定工法

屋上塩ビ防水
屋上塩ビ防水
工事内容
防水工事
使用素材
田島ルーフィング塩ビシート
築年数
30年
建坪
220㎡
保証
7年
工事費用
270万

同じ地域の施工事例

施工事例

茨木市の雨漏りしていた住宅の棟が生まれ変わりました。

a6c86c2b9855030d813af7a4994f8923
防災棟の施工 完成
工事内容
棟瓦取り直し
その他の工事
使用素材
和形いぶし瓦(下地なんばん)
築年数
築50年
建坪
約5m(棟部)
保証
5年保証
工事費用
約20万円
施工事例

茨木市|劣化した谷板金をガルバリウムのものに交換した施工事例です。

劣化した谷板金
補修し直した谷板金
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ガルバリウム鋼板谷板金
築年数
約30年
建坪
約10m
保証
5年間
工事費用
19万円
施工事例

茨木市|屋根部分葺き直し・瓦差替え工事

瓦差替え
瓦差替え
工事内容
屋根葺き直し
使用素材
いぶし瓦、なんばん、改質ルーフィング
築年数
80年
建坪
約100坪
保証
1年
工事費用
約7万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

ウレタン防水工事完了

先日3階建ての劣化し防水効果の落ちたベランダ屋上の様子をご覧いただきました。本日はそちらの現場のウレタン防水工事の作業を順を追ってご紹介いたします。ウレタン防水工事通気緩衝工法で施工させていただいた今回の現場ですが、この工法のメリットは防水...........

3階建物外観

大阪市北区の3階建ての屋上ベランダの防水工事のご依頼です。現場の建物屋上は洗濯物を干したり室外機が複数置かれていたり、ちょっとした物置に使用されていたりと、様々な用途で使われているようなベランダでした。使用頻度も高いため劣化が進むのも早いの...........

屋上ウレタン防水工事

枚方市のウレタン絶縁工法での防水工事の手順を一気に見て頂きます。マンション屋根両サイドの屋上通路部分を防水工事いたしました。今回の防水施工法は下地に水分をあまり含んでいない状態のものに適した工法ですが、万が一のための水分の行き場として脱気筒...........

信頼の施工実績
お客様の声
headno7-1_jup1
7時~21時まで受付中!!
0120-1123-41